さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結末はあっけなく 「不思議なゴール」でカナックスがカップ決勝へ
2011年05月28日 (土) 15:21 | 編集



5月24日(火)の試合結果

サンノゼ2、バンクーバー3(第2OT)
(バンクーバー4勝1敗、スタンリー・カップ決勝進出)

先制したのはカナックスで、第1ピリオド8分過ぎにアレックス・バロウズがゴールを決めた。第2ピリオドにパトリック・マルローのパワープレー・ゴールでシャークスが同点とし、第3ピリオド開始直後にデヴィン・セトグチの得点で逆転した。

相手にパワープレーを与えたことが原因で第4戦を落としたシャークスは、反則を取られないよう細心の注意を払いながらも打ちまくり、60分で36本のシュートをカナックス先発のロベルト・ルオンゴに浴びせて圧倒した。

しかし残り18秒、6人攻撃をかけたカナックスがライアン・ケスラーのゴールで同点に。土壇場で勝利を逃したシャークスは、意気消沈したまま延長戦を戦う羽目になった。

延長戦では両者決め手を欠き、第2延長戦へ突入。中盤の10分過ぎ、アレクサンダー・エドラーが打ったパックがボードの継ぎ目に当たって屈折し、その行方をほとんどの選手が見失ったところを、パックの近くにいたケヴィン・ビエクサが正面からゴールネットに向かって打ち込んだ。これが決勝点となり、西カンファレンス1位と2位の強豪同士の戦いに決着がついた。

「自分のキャリアでたぶん一番かっこ悪いゴールだと思う。でも一番大きなゴールだ」と喜びを爆発させたビエクサ。90分の激闘の幕切れはあっけなかったが、カナックスを17年ぶりのカップ決勝へ導くには十分な値千金の「奇妙なゴール」だった。


::: 何度見ても不思議なゴールです。





シャークスのゾーンにいた11人のうち、パックのありかに最も速く気づいたのは、たまたまブルーライン近くにいたビエクサ。あとの人は全員あっちの方向を向いていました。当然アンティ・ニエミも、パックを打ったエドラーも。ビエクサがシュートを打つ直前にパトリック・マルローが「はっ!」と気づいて追いかけたけど、時すでに遅し。

リプレー見て思ったのは、

1)第2OTまで行って結末がこれじゃ、シャークスがあまりにもかわいそう・・・(涙)
2)ビエクサ、ちゃんとシュートがゴール枠の中に入っていってよかったね
3)これがスタンリー・カップ優勝を決めるOTゴールじゃなくてよかった

以上3つでした。

シャークスは前の試合でパワープレーで思うさまやられた教訓を生かし、フィジカルな中にも慎重にプレーして、90分やって取られたペナルティはたったの1つ。しかも打ちまくってました。それはよかったんですけど、どうも決定力に欠けるというか、1ピリに1分以上もの2マンアドバンテージをもらったのに1点も取れず、それじゃ勝てないよ~、と思いました。

そして勝利を目前にしながら土壇場で追いつかれた場面。6人攻撃のカナックスのゴールネットには誰もいないわけですから、エンプティネット・ゴールを狙ってパックを打ち、それがアイシングになるのは仕方ないです。よくあることです。でもこのときのアイシングは攻められまくって苦し紛れに打ったアイシングでした。

そしてシャークス・ゾーンでのフェイスオフ。この重要なフェイスオフにジョー・ソーントンが勝てなかったのが痛かった。パックをアイシングにしたチームは直後にライン・チェンジができないので、ソーントンは疲れていたのかもしれません。フェイスオフに勝ったケスラーはいつものようにニエミの前に行ってスクリーンを作り、エドラーのシュートを屈折させました。残り14秒で・・・。もう、がっかりでした。

決勝ゴールについては、シャークスのトッド・マクレラン監督も「審判も、ニモ(ニエミの愛称)も、サンノゼの選手もバンクーバーの選手も、誰もどこにパックがあるのかわからなかった。仕方がない」と言っていました。まあ、そのとおりですね。どんなぼてぼてショットであろうと、パックがシャークスのゴール・ラインを割ってしまった、それは事実だから。

シャークスはまたカップ決勝に進めずプレーオフ敗退。あんなに強いチームだけど、カンファレンス決勝の壁を突破するのは来季への宿題となりました。シリーズの結果はカナックスの4勝1敗、でもそのうち3試合は1点差という接戦続きでした。カナックスにとっても決して楽な戦いではなかったと思います。このシリーズが来季のブレイクスルーにつながると信じつつ、シャークスにはお疲れさまと言いたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。