さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHLスタンリー・カップ・プレーオフ カンファレンス決勝の組み合わせ&スケジュール
2011年05月15日 (日) 01:24 | 編集



NHLは12日、プレーオフ第2ラウンド(カンファレンス準決勝)の全日程を終了し、カンファレンス決勝に進出する4チームが出揃いました。カンファレンス決勝の組み合わせとスケジュールは以下のとおりです。(時間は日本時間)


東カンファレンス

ボストン(3)vs タンパベイ(5)

#1 5月15日(日)@ボストン 9:00 am
#2 5月18日(水)@ボストン 9:00 am
#3 5月20日(金)@タンパベイ 9:00 am
#4 5月22日(日)@タンパベイ 2:30 am
#5 5月24日(火)@ボストン 9:00 am
#6 5月26日(木)@タンパベイ 9:00 am
#7 5月28日(土)@ボストン 9:00 am


西カンファレンス

バンクーバー(1)vs サンノゼ(2)

#1 5月16日(月)@バンクーバー 9:00 am
#2 5月19日(木)@バンクーバー 10:00 am
#3 5月21日(土)@サンノゼ 10:00 am
#4 5月23日(月)@サンノゼ 4:00 am
#5 5月25日(水)@バンクーバー 10:00 am
#6 5月27日(木)@サンノゼ 10:00 am
#7 5月29日(日)@バンクーバー 9:00 am


試合がないのは日本時間で5月17日(火)だけです。きゃー楽しみ。

まず東は、レギュラー・シーズンはブルーインズの3勝1敗0分。ティム・トーマスは3勝0敗で、ぼるつ相手に負け知らず。でも4試合のどれにもドゥエイン・ロロソンは守っていないし、レギュラー・シーズンの成績はプレーオフではあまり当てにならないものです。ブルーインズはホームでのぼるつ戦では23勝4敗6分という驚異的な数字を残していますけど、これもあまり参考にならないと思います。

ブルーインズは、マルタン・サンルイ、スティーヴン・スタムコス、ヴァンサン・ルキャヴァリエの3人で構成するリーグでも指折りのラインをどれだけ抑えられるか、そしてぼるつの「1-3-1」フォーメーションをどう攻略するかがカギになりそうです。痛いことに、今プレーオフのポイント・リーダーのパトリス・ベルジュロンが脳震盪で少なくとも第1戦は欠場の見込みで、ルーキーのタイラー・セガンが代わりにプレーします。

西は・・・、シード1位と2位が順調に勝ち上がり、実力が拮抗した強豪同士ががっぷり四つでぶつかり合う、すごいシリーズになりそうです。もしかしたら、「伝説のシリーズ」として後世まで語り継がれるような名勝負になるかも!?

両チームにとってキー・プレーヤーとなるのは、間違いなくライアン・ケスラーでしょう。守りに攻めに八面六臂の活躍をするケスラーに、ナッシュビル・プレデターズはしてやられました。ケスラーを止められたらシャークスの勝ち、止められなかったらカナックスの勝ち・・・となるのでは。アートロス・ツインのセディン兄弟が満を持して爆発するのか、それとも休火山のままくすぶり続けるのか、そちらも注目です。

なお、残った4チームの監督は全員カナダ人。シャークスのトッド・マクレランを除く3人がフランス系で英仏バイリンガルです。すごいですね。

私の予想(願望)は、ずばり、ブルーインズ対シャークス! 5年前、当時ジェネラル・マネジャーだったマイク・オコネルの陰謀で泣く泣くブルーインズを去ったジョー・ソーントンが、シャークスのキャプテンとしてボストンに戻ってくる! TDガーデンのお客さんたちもみんな大興奮間違いなしです。楽しみ~!


<< 追記 >>

カンファレンス決勝が始まる直前の、NHL Network アナリスト2人の勝ち抜けチーム予想:

マーティ・ターコ(シカゴ・ブラックホークス):
  ブルーインズ、シャークス

ケヴィン・ウィークス(元キャロライナ・ハリケーンズ):
  ライトニング、シャークス

あれっ、カナックスは?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
予想
さて、どの試合にあわせて休みを取るか、と言うか休みが取れるか(笑)。
休みは取りやすい職場なんですけどね。
月曜日の4時起きはつらいけど、なんとか起きなければ。

で予想は、にゃおこさんとは逆で
カナックスVSライトニング 
そして、もちろんカナックスがチャンピオン・・・でありますように。

ソーントン、トレードされた年に、ハートとアート・ロスを獲ってますね。
なぜドラ1で期待通りの活躍をしていたのにSJに出したんだろうか。
やはりGMに嫌われていたのかな。
2011/05/15(日) 11:04 | URL | NON #TQJJvfrU[編集]
海へ出されたジョー
カンファレンス決勝ともなると、やっぱり全部見たいですよね~。シャークス vs カナックスなら、すごい好ゲームが期待できそうですし!
お休みは取りやすい職場だそうですが、緊急で休みを取りたいときには、伝家の宝刀「うちのシャチがいま大変なんで~」を抜くという手もありますね!(笑)

2005年にジョーがトレードに出されたときの記事を訳してエントリにあげているのですが、そのシーズン、ブルーインズは成績がよくなかったのですよ。私はベンチでいつも仏頂面だった新人監督マイク・サリバンのせいだと信じてるのですが、アホGMマイク・オコネルが打った手は、監督の首のすげかえではなく、ジョーをトレードに出すことでした。ジョーの個人成績は悪くなかったので、「スケープゴートにされたのだ」とホッケー・マスコミに気の毒がられていました。GMオコネルはジョーを嫌いだったのかもしれないですね。

結局、ジョーが出されたシーズン、ちゃぐまはディビジョン最下位に沈むという無惨な成績。ジョーを放出するという暴挙に出たGMオコネルと監督サリバンは揃ってクビになりました。期待されてやって来たマルコはいまキャピタルズ、スチュアートはウィングズでチームに残っておらず、チームの中心でキャプテンだったジョーがいなくなっただけの、無意味なトレードでした。
2011/05/15(日) 22:53 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。