さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバー辛勝 西カンファレンス決勝進出
2011年05月13日 (金) 11:27 | 編集



5月9日(月)の試合結果

バンクーバー2、ナッシュビル1
(バンクーバー4勝2敗、カンファレンス決勝進出)

第1ピリオドにメイソン・レイモンドとダニエル・セディンが連続して得点したカナックスが1点リードを守って逃げ切った。プレデターズは第2ピリオド序盤にデイヴィッド・レグワンドが際どいゴールをあげて追い上げ、終盤はシェイ・ウェーバーにパックを集めたが、一歩及ばなかった。

不調のセディン兄弟に代わり攻守の両面でチームを引っ張るライアン・ケスラーが2アシスト。カナックスは第2ピリオドでショット2本に終り、60分でのショット数も相手より少ない19本だったが、少ないチャンスをかっちりものにしてシリーズを制した。

プレデターズは5回あったパワープレーで得点できなかったのが響いた。初の第1ラウンド突破の余勢をかってカンファレンス決勝進出を目指したが、かなわなかった。だがレギュラー・シーズン1位のカナックスを最後まで苦しめ、善戦したプレデターズに、ホームのブリジストン・アリーナを埋め尽くしたファンたちはいつまでも温かい声援を送っていた。


::: プレデターズ、お疲れ様でした。リキャップ読んでて気づいたんですが、プレッズはこのシリーズ、ホームで3連敗。「Smashville」で盛り上がるナッシュビルのファンの前でカナックスに1度も勝てませんでした。

それが少し残念だけど、6試合やってカナックスが楽に勝てた試合は1つもなかった。2試合は延長戦へもつれ込み、そのうち1試合は第2OTまで行きました。第4戦以外は全部1点差。プレッズの強さはペッカ・リンネの守護神ぶりに負うところが大きいけれど、強力な攻撃力を武器にプレジデンツ杯を獲得したカナックス相手に好シリーズを展開できたことは、プレッズ選手もプレッズ・ファンも誇りを持っていいと思います。

プレッズで5年を過ごしたダン・ハムヒュースはFAでカナックスへ移るとき「11月のプレッズの試合には観客が少ない」と発言したそうです。去年のプレーオフ第1ラウンドでは、相手が優勝候補のシカゴ・ブラックホークスだったのにもかかわらず、ホーム戦のチケットは完売になりませんでした。

でも今季のプレーオフでのナッシュビルのファンは素晴らしかったです。今日も試合が終わったのに「レッツゴー、プレデターズ!」とチームを励ます声が自然と沸き上がりました。握手が終わり、シーズン最後の挨拶をした選手たちに、温かい拍手が惜しみなく送られていました。

最後の握手は、やっぱりいいものです。プレッズの選手たちは淡々と握手していましたが、リンネはロベルト・ルオンゴと少し言葉を交わした後、ぽんぽんとルオンゴの胸のあたりを叩いてニコッと笑顔。清々しさのあまり見ていて鼻血が出そうになりました。レグワンドも微笑みをたたえてルオンゴに何か話しかけてました。「ヘンなゴールばっかりでごめんね」とか言ってたのでしょうか。

キャプテンのシェイ・ウェーバーはこのオフに制限付きフリー・エージェントとなります。プレッズは全力で契約にこぎつけようとするでしょうし、本人も「ナッシュビルが好きだし、プレッズが好き。俺はどこにも行かない」と明言しており、プレッズ・ファンはキャプテンを失う心配はしなくてよさそうです。

ところで、ウェーバーが2月から伸ばしていたあのボーボーのヒゲ。プレッズ敗退で北米のNHLファンの関心が「ウェーバーはヒゲを剃るのか?」に集中していて笑ってしまいました。「剃ってほしくないわ、あのヒゲがないと寂しくなる」という女性ファンの声もありますが、私は一刻も早く剃って欲しい。できればプレッズ・ファンに公開で。




facebookに「Shea Weber's Playoff Beard」というアカウントができてたり、米ヤフー!スポーツの「Puck Daddy」で「2011年プレーオフ(今のところ)で最も素敵なヒゲ」に選ばれたりと、話題をさらったウェーバーのヒゲ。プレッズについてのファンの関心はキャリー・アンダーウッドとこのヒゲに集中!?

NONさんは「ブラームスみたい」と評していましたが、美術史専攻だった私はウェーバーを見るたび、19世紀リアリズムの巨匠ギュスターヴ・クールベを思い出していました。


「ボンジュール、ムシュー・クールベ」(1854年)

この右の男の人がクールベ。




プレッズが勝ち続けていたら、これぐらい伸びていたのかな。それはそれで見届けたかったような気も・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。