さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHLスタンリー・カップ・プレーオフ カンファレンス準決勝の組み合わせ決まる
2011年04月29日 (金) 20:25 | 編集



NHLは27日、プレーオフの第1ラウンド(カンファレンス準々決勝)の全日程を終了し、第2ラウンド(カンファレンス準決勝)に進出する8チームが出揃いました。カンファレンス準決勝の組み合わせは以下のとおりです。(カッコ内はカンファレンス順位、太字は管理人が勝つと予想したチーム)


東カンファレンス

ワシントン(1)vs タンパベイ(5)
フィラデルフィア(2)vs ボストン(3)

西カンファレンス

バンクーバー(1)vs ナッシュビル(5)
サンノゼ(2)vs デトロイト(3)


予想っていうか、99%願望ですね。

面白いと思ったのは、どちらのカンファレンスも、レギュラー・シーズン1位、2位、3位、5位のチームが勝ち抜けていること。昨年のプレーオフは東カンファレンスで7位のフィリーと8位のハブズが勝つという、いわゆる「upset(番狂わせ)」がありましたが、今年は大波乱を演じたチームはありませんでした。やっぱりディビジョン・チャンピオンは強かったです。

フィリー対ボストン、そしてサンノゼ対デトロイトは、昨年の東西カンファレンス準決勝の再現です。それぞれフィリーとサンノゼが勝ちましたが、今年はどうなるでしょうか。

私としては、応援しているブルーインズにフィリーへのリベンジを果たしていただきたい。昨年ブルーインズはフィリー相手に、NHL史に残るいささか情けない負け方をしましたからね、その汚名返上を期待しています。この2チームには大きな力の差はないと思うし、なんといってもブルーインズには神様仏様トーマス様がいるし、勝てるポテンシャルはじゅうぶんにあると信じています。

西は、一目見て「強いチームばっかりだな~」という印象です。順当すぎて面白味がないくらい。そんな中、初めて第1ラウンドの壁を破ったプレッズが台風の目になったら、プレーオフが盛り上がりますよね。ロベルト・ルオンゴ対ペッカ・リンネという、ヴェジナ・トロフィ候補ゴーリー同士のガチンコ勝負も楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。