さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セルキ・トロフィ候補にダツック、ケスラー、テーヴズ
2011年04月29日 (金) 19:06 | 編集



ニューヨーク(AP)--- 今季の最優秀守備的フォワードに贈られるセルキ・トロフィ候補者が26日、以下のとおり発表された。

パヴェル・ダツック(デトロイト・レッドウィングズ)・・・故障のため56試合の出場にとどまったが、パックを相手から奪い取った回数(71)でリーグ11位。プラス11はチームで2位タイ。2008年から3年連続で同賞を受賞しており、今年も受賞した場合ボブ・ゲイニー(モントリオール・カナディアンズ)が作った連続受賞記録に並ぶ。

ライアン・ケスラー(バンクーバー・カナックス)・・・今季は全82試合に出場し、チーム史上初めてGAA(1試合の平均失点)2.20でリーグ1位となったカナックスの守備に大きく貢献した。1試合平均滞氷時間は20分29秒で自己最高。パックを相手から奪い取った回数(65)はチーム最多、またプラス24を記録。同賞候補になるのは3年連続で3回目。

ジョナサン・テーヴズ(シカゴ・ブラックホークス)・・・自己最高となったプラス25はチームで2位。フェイスオフの回数(1,653)はエリック・ストール(キャロライナ・ハリケーンズ)の1,751に次いでリーグ2位で、フェイスオフで勝った回数(937)はリーグ1位(56.7%)。パックを奪い取った回数(95)もジョー・ソーントンの114に次いでリーグ2位。同賞の候補になるのは初めて。

受賞者はプロホッケー記者協会の投票によって決定。授与式は6月22日にネバダ州ラスベガスで行われる。


::: また出たわねダツック~、去年セルキもらって3年連続受賞だったのに、また今年もファイナリストになるなんて、どれだけすごいのダツック。でも去年も書いたけど、ダツックのプレーってあまりにもさりげなさすぎて、どこがどうすごいんだか、私、やっぱりよくわかんないのよ~。セルキ常連だったイェーレ・レーティネンのすごさもいまだによくわからないし・・・。

北米のホッケー・サイトを読むと、今季はケスラーでキマリ!みたいですね。あの運動量の多さ、バックチェックの速さ、カナックスの試合を見ていると、スターの双子ちゃんセディン兄弟よりもケスラーのプレーについつい目が行ってしまうほど。本当にいい選手だと思います。

テーヴズは、フェイスオフの強さと守りの一生懸命さが評価されてのセルキ候補なんでしょうね。攻撃もできるし、相手がパックを持ったらものすごいスピードでバックチェックに行くし、センターとしての役割をよく理解しよく動く、そんなキャプテンです。今年は無理でも、いつかセルキをゲットしてほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。