さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストンとタンパベイがカンファレンス準決勝進出決定
2011年04月28日 (木) 17:56 | 編集



4月27日(水)の試合結果

モントリオール3、ボストン4(OT)
(ボストン4勝3敗、カンファレンス準決勝進出)

3-2でブルーインズがリードの残り2分、PK・スバンの豪快なパワープレー・ゴールでカナディアンズが同点に追いつき延長戦に。ネイサン・ホートンがシリーズ2度目の延長戦での決勝ゴールを決め、ブルーインズがライバルとの接戦を制した。ホートンは「夢が叶ったみたいだ。毎日、プレーオフを楽しんでいるよ」と満面の笑み。ブルーインズは21回のパワープレーのチャンスで0ゴールに終った。パワープレー・ゴールを決めずにシリーズに勝ったのは、2003年の第1ラウンドでマイティダックス・オブ・アナハイムがデトロイト・レッドウィングズを4連勝で退けて以来。

タンパベイ1、ピッツバーグ0
(タンパベイ4勝3敗、カンファレンス準決勝進出)

ショッツ・オン・ゴールはライトニング23本に対してペンギンズが36本と圧倒したが、ライトニングがショーン・バーゲンハイムの虎の子の1点を守り切った。ライトニングは王手をかけられてから3連勝。ペンギンズはシリーズで35回のパワープレーのチャンスに恵まれながら、決めたのはわずか1ゴール。特にホームでは25回で0ゴールだった。マルタン・サンルイは「勝ったのはペナルティキルが良かったから。ロリィ(ドゥエイン・ロロソンの愛称)は最高のペナルティキラー」と分析していた。


::: どちらも1点差の試合で、見ていてドキドキしました。3ピリ終盤、PK・スバンのまるで火を吹いたようなスラップショットでハブズが追いついたときはどうなるかと思ったけど、ネイサン・ホートンの同じくらい高速のショットでちゃぐまが勝ててよかったです。

ホートンは過去6シーズンをフロリダ・パンサーズで過ごした選手で、プレーオフは今回が初めての経験。だから「プレーオフに行きたい、行ければそれでいい」と控え目な希望を持っていたらしいのですが、クロード・ジュリアン監督もびっくりの大活躍。記者会見でもにっこにこで嬉しそうに喋るホートンが、なんだか初々しくていいです。

この試合、ちゃぐまがぽん、ぽんとわりとあっさり2ゴール決めてリード。余裕の試合運びかと思いきや、2連続失点で同点にされて、見ていたファンは(私を含め)「去年のフィリーのときと同じじゃねーか!」と突っ込みをいれていたはずです。あのときは1ピリにぽぽぽぽ~んと奪った3点リードを守れずに、ホームで歴史的な逆転負けを喫してしまったんでした。でもちゃぐまは、去年と同じ轍は踏みませんでした。試合後、キャプテンのズデノ・ファーラはインタビューで「去年の負けはもう昔のこと、同点にされても去年のことは思い出さなかったよ」と笑っておりました。

ぺんぎんはホームでぼるつにシャットアウト負けをくらい、プレーオフから去ることになりました。でも、エフゲニー・マルキンが足の怪我、そしてシドニー・クロズビーが脳震盪とトップ選手2人がプレーできない、いわば飛車角落ちの状態のわりには、健闘したんじゃないかと思います。

ところで、今日唯一のゴールを決めた、ぼるつのショーン・バーゲンハイム。「Sean」という名前なので北米の人かと思ってたら、なんとヘルシンキ生まれのフィンランド人でした。顔を見ると色白で、そう言われればスオミっぽいような気も・・・。

しかしよく調べたら、彼のお父さんはカナダ人。ホッケー選手でゴーリーをやっていて、ホッケーのキャリアを追求するためフィンランドへ渡った人だそうです。現在はヘルシンキでコンピュータ・ソフトウェアの会社を経営。お母さんはフィンランド航空の客室乗務員だそうですが、夫と同じカナダ人という説とスウェーデン系フィンランド人という説があり、どちらかははっきりしませんでした。

でもバーゲンハイムが英語、フィンランド語、スウェーデン語に堪能なのはまちがいないようです。そして小さい頃はフィギュアスケートもやっていたらしい。スキナーに続いて、あんたもですかい! サンディス・オゾリンチも元フィギュアスケーターだし、けっこう多いのかな、ホッケーとフィギュア両方やってた人。共通点は「氷の上」っていうだけで、真逆のスポーツだと思うんだけど。

リンク:ある休日のショーン・バーゲンハイム

ガタイがいいフツーのおにいちゃん、って感じですね。プラチナブロンドと白いTシャツがまぶしい。何て書いてあるのかまったくわからないのがもどかしい。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
復活したんですね!ありがたいです。またいろいろな情報お願いします。自分はWSH-TBLが楽しみです。あと埼玉で見たNSHがどこまで行くか注目してます。埼玉の試合はPITの個人技対NSHのチームプレーと感じました。監督は変わってないですよね?
2011/05/02(月) 19:20 | URL | at25 #mn6gys/M[編集]
プレデターズ
at25さん、おひさしぶりです。プレーオフのときしか更新しないペースですみません。できるだけブログがんばっていきたいと思いますので、ことしのポストシーズンもよろしくお願いします。

at25さんもさいたまスーパーアリーナでのNHLに本開幕戦、ご覧になったんですね。私も北海道からはるばる出かけて2試合見ました。プレッズはチーム創設以来ずっとトロッツ監督が指揮してますよ。あの開幕戦でプレッズ・ファンになった人も多かったようです。
2011/05/03(火) 15:46 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。