さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレーオフ始まる 両カンファレンス・チャンピオンが白星発進
2011年04月14日 (木) 22:44 | 編集



4月13日(水)の試合結果

NYレンジャーズ1、ワシントン2(OT)
(ワシントン1勝)

タンパベイ0、ピッツバーグ3
(ピッツバーグ1勝)

フェニックス2、デトロイト4
(デトロイト1勝)

ナッシュビル4、アナハイム1
(ナッシュビル1勝)

シカゴ0、バンクーバー2
(バンクーバー1勝)

------

ワシントンDC(AP) -- 昨季はレギュラー・シーズン優勝を成し遂げながら、プレーオフ第1ラウンドでモントリオール・カナディアンズの前に涙を飲んだワシントン・キャピタルズ。その前季も含め、プレーオフ14試合連続で無得点だったアレクサンダー・セミンが、延長戦で決勝ゴールを決め、キャピタルズの白星発進に貢献した。

カンファレンス8位でプレーオフに進んだニューヨーク・レンジャーズに先制点をゆるす苦しい展開。第3ピリオド中盤になんとか追いついたキャピタルズは、勝ち星をあげるチャンスを待っていた。

レンジャーズのディフェンスマン、マーク・ストールの守備の乱れをつき、ジェイソン・アーノットがパックを奪うと、セミンにパス。ダイレクトで叩いたパックは、ヘンリク・ルンドクヴィストの横を通ってネットに吸い込まれた。

昨季は不調に悩まされた主力フォワードによる決勝ゴール。キャピタルズのブルース・ブドロー監督は「セミンが得点しないと、我々はどうにもならない。彼にはどんどんやってもらって、ああいうふうに攻撃面で相手に脅威を与えてもらわないと」と試合後に話した。

マスコミ嫌いで知られるセミンは、自身がヒーローとなった第1戦の後も多くを語ろうとしなかった。キャピタルズ主将のアレクサンダー・オベチキンは、「去年スコアできなかったことで、セミンは少し動揺していた。でも今日ゴールをきめて、リーダーシップを見せられたのが彼にはすごく重要なこと」と、同じロシア出身で、仲の良い友人でもあるチームメイトを讃えた。


::: プレーオフ始まりましたね~、レギュラー・シーズンはアメリカのアリーナで見た5試合以外、ほとんどチェックしていない私ですが、プレーオフの試合はやっぱり見逃せないというか、血湧き肉踊るというか、わくわくしてしまいます。

朝からネットでNYR@キャピタルズを見て、ちょこっとライトニング@ペンギンズも見て、その後はシカゴ@カナックスも・・・と、午前中はホッケー三昧。嬉しすぎて涙が出てきます。

初日はほぼ順当な結果と言えるかな? どちらが勝ってもおかしくないシード4位対5位の試合以外は、シード順が上のほうが勝ちました。とりあえず波乱はありませんでした。まあ、まだ1試合しかやっていないのですけどね。

しかし最もがんばってほしいシカゴはあっさり負けてしまいました。ロジャーズ・プレイスの雰囲気に飲まれているというか、カンファレンス王者のカナックスの迫力に圧倒されているというか、ディフェンディング・チャンピオンの片鱗がまったく見えません。1年たってシカゴはフツーのチームになってしまった、そんな印象です。

東の横綱キャピタルズは、NYRに先制点をゆるしたものの、なんとか追いついて、そしてオーバータイムの末、辛勝。セミンのワンタイマーで決めた決勝ゴール、すばらしかったです。昨シーズンのプレーオフはなかなか得点できなくて、ブドロー監督に「もう使わねーぞ」と脅されまくってたセミンですが、今季はいいスタート切れましたね。

それにしてもキャピタルズのネットを守っていた、Neuvirth。私は彼のプレーを2月にヴェライズン・センターで見ましたが、てっきり北米の人だと思ってました。しかし名前は「Michal」で、なんとチェコ人。姓は「ノイヴィルト」(北米では『ノイヴァート』)と発音します。どうやらドイツ系チェコ人らしいです。

今日の試合中、彼がハーシー・ベアーズ時代にチームをAHL優勝に導いたときの映像を見ながら、実況のおじさんたちが「ノイヴィルトは可愛いな」「童顔だよね」「まだ子どもみたいだ」と話してました。どんな顔?と思ったら・・・



こ、これは・・・! まだ中学生? いや小学生でもいけるかも・・・!?

まあ、これは昔の画像で、いまは、



こんな感じらしいですが、それでもまだやっぱり可愛いよね。実年齢は3月に23歳になったばかりの「Neuvy」です。チェコ人らしく、子どもの頃からホッケーの他はテニスとサッカーをやってたんだそうな。憧れの人は、祖国の英雄ドミニク・ハシェック。ハシェック先生のような歴史に名を残すゴーリーになれるよう、がんばれ、ノイヴィルト。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。