さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実録:キャプテン・シリアスの「戦い済んで日が暮れて」
2010年06月12日 (土) 20:11 | 編集
2010年6月9日夜、シカゴ・ブラックホークスはスタンリー・カップを獲得しました。この瞬間、弱冠22歳のキャプテン、ジョナサン・テーヴズの8ヶ月に渡る長い戦いが終ったのです。




見事なディフレクションで3点目を叩き込んだアンドリュー・ラッドに、ねぎらいのキス!? キャプテン、あなたはまさか・・・。右手にお酒の瓶持ってますね。酔っぱらってたのかな・・・。




飲んどります。がっつりと。テーヴズはノースダコタ大学時代にファイティング・スーのチームメイトたちと地元のバーで飲んでいるところを未成年飲酒で警察にパクられ、その罰として地域サービスに従事した経験があります。




大学時代からこの飲みっぷりですから。この偽トレカを厚紙に印刷して、これにサインくれって頼んだら、殴られるかな。

ブラックホークスの面々は、狭いロッカー・ルームでシャンパン・セレモニーを行った後、専用機でシカゴに戻りました。シカゴのオヘア空港に到着したのは、翌10日未明。




「カップ、獲ったど~!」
いつも真面目なキャプテン・シリアスも、ファンに向けてこの晴れがましい表情。2人後ろにはちゃっかりデイヴ・ボランドがいます。この日はチーム全員、プレーオフ中の合宿所であったホリデイ・インに泊まりました。




翌朝、ホテルの近所で朝ご飯(ベーグルサンド)のときもファンからサインをねだられる。隣に座ってる赤ちゃんを抱いたオバちゃん、ホッケーに興味ない人? いいなあ、その席。




チーム揃ってのランチ会場から、ファンにカップをご披露。サービス精神旺盛です。っていうかやっぱり見せびらかしたいものなのね。プレーオフのために伸ばしてたヒゲ、きれいさっぱり剃っちゃいましたね。このほうがいいね!




試合のときの張りつめた表情とはがらりと違う、明るく、リラックスした表情のキャプテンです。左端はニック・ボイントンかな。ちゃぐまでがんばってたボイントンも、シカゴに来てカップ・チャンプになれてよかったね。

チェックのシャツにジーンズで、ごくフツーの男の子って感じでいいです。いつだったか、「もしホッケーをやっていなかったら、何をしていたと思う?」という質問に、「僕は大学へ行く機会に恵まれて、大学生活がとても楽しかったから、たぶん大学生をやっていると思います」と答えてました。彼と同じ大学で学んだ私は、その答えがとても嬉しかったです。




お疲れさまでした・・・。

優勝報告パレードへ続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。