さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャピタルズ、ニクラス・バックストロムと10年の大型契約
2010年05月20日 (木) 22:00 | 編集



ヴァージニア州アーリントン(AP) -- NHLワシントン・キャピタルズは17日、センターのニクラス・バックストロム(22)と10年6700万ドル(約62億円)で契約更改をしたと発表した。

バックストロムは最初の4年は毎年600万ドルを年俸として受け取る。残り6年の年俸額は徐々に上がっていき、最終的には年800万ドルになる予定。

キャピタルズは2度のリーグMVPに輝いている主将のアレクサンダー・オベチキン(24)とも3年前に13年1億3000万ドルの契約を交わしており、トップラインの2人との長期契約を完了させたことに。バックストロムとオベチキンの今季の成績は合わせて210ポイントで、ラインメイトの合算ポイントとしてはリーグ最高。

バックストロムは2006年NHLエントリー・ドラフトでキャピタルズから1巡目指名(全体第4位)を受けて入団。今季は自己最高の33ゴール68アシストを記録し、通算101ポイントはリーグで4位の好成績だった。またNHLデビューしてからの3シーズンは、いずれも全試合出場を果たしている。この7月には制限付きフリーエージェントの資格を得ることになっていた。

「オヴィ(オベチキン)と一緒にプレーしたいと考えていた。オヴィも僕と一緒にやりたいと思ってくれたらいいんだけど。10年契約が欲しかった、長い契約が。僕らが一緒にいられるのはいいことだと思う」

若くして億万長者の二人。昼食をおごるのはどちらになる? 「じゃんけんで決めないといけないかもね」とバックストロムは微笑んだ。


::: 最初はオベチキン、次はバックストロム。「NHLで最もダイナミックなデュオ」と言われるオヴィ&バックスの長期契約完了で、キャピタルズはあと10年は安泰~(本当に?)。

マリアーン・ホッサの12年契約とか(契約最後の年には本人42歳)、なんだか、最近は長期契約が流行ってるんですかね。引き金となったのはやっぱり、誰もが驚愕した(そして失笑した)リック・ディピエトロの15年契約でしょうか?

結果を出さないとすぐに首を切られてしまうプロのホッケー選手にとっては、長い期間の契約って安心してプレーに打ち込めていいんでしょうし、チーム側としても優秀な選手を囲い込めるいい手段なんでしょうね。ただ、ディピエトロのように、長期契約はしたもののケガばかりでろくにプレーできないパターンもあるわけですが・・・。

キャピタルズの試合を見ていると、「オベチキンが輝けるのはバックストロムのパスのおかげ、そしてバックストロムが輝けるのも決定力のあるオベチキンのおかげ」って感じがすごくします。バックストロムがドラフトで選ばれた年の全体第3位にはシカゴのジョナサン・テーヴズがいますが、オベチキンとラインを組むのがテーヴズだったとしても、バックストロムとのコンビほどクリックしなかったんじゃないかな。スウェーデンとロシア、確かな技術に裏打ちされたヨーロッパのホッケーで育った二人だからこそ、互いの力を最大限に引き出し合える。そんな気がします。

二人が今後10年、どこにもトレードされないでキャピタルズにいたとして・・・、そのうち2回か3回は、スタンリー・カップ制覇できる!(きっぱり) 来季の二人の活躍が今から楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うち(カナックス)もルオンゴと長期契約を結んでますが、ファンとしては安心できますね。

バックストローム、22歳くらいですよね。で、6億か~、羨ましい。
とは言え、制限付きでも7月以降に他チームと契約される可能性もあるしね。
3年前くらい、当時制約付FAだった#17ケスラーが、フィリーと契約してしまい、あわてた(だと思う)GMが、その契約額をのんだことがありますから。
2010/05/21(金) 10:12 | URL | NON #TQJJvfrU[編集]
12年!
ロベルト(なぜかホッケー解説者は彼をこう呼ぶ)はカナックスと12年64ミリオンで契約してるんですね~。長期契約って、「こいつなら長きにわたってコンスタントに活躍してくれるだろう」とチームが考えた人としかできないわけだから、今後はそれが一つのステータスになるんでしょうか?(ディピエトロは完全に裏目に出ちゃってますが・・・あいたたた)
今回のプレーオフ、最後のほうがダメダメだったことで「ルオンゴはトレードしろ!」なんて声もカナックス・ファンの中にはあるようですけど、もうちょっと長い目で見ても・・・って、もう31歳なんですね、ルオンゴ。

ケスラーがいなくなったら、カナックスにとっては守備的にも攻撃的にも大打撃でしょうから、GMがあわてて引き止め工作に走るのも当然だったと思います。
しかし、ケスラーがフィリー!? 想像できない・・・レスラー軍団の一員としてプレーするオレンジ・クラッシュなケスラー・・・ それにリチャーズとプレースタイルがかぶってしまってると思うんですが。なんにせよ、とどまってくれてよかったですよね!
2010/05/22(土) 20:50 | URL | にゃおこ #-[編集]
いつも楽しくブログ拝見しています。ホッケーにはまってまだまだ日の浅い私ですが、「なるほど~」「私もそう思う!」とか思いながら読んでいます。
バックストロムとオベチキンのコンビ大好きです!ゴールの後の二人はほんとに見ていて楽しいです。これからもずっと見られるのは嬉しいな。来季こそ!キャピタルズの年になりますように。
2010/05/23(日) 00:29 | URL | くろたん #r4JJoTBI[編集]
初めまして
くろたんさん、初めまして。コメントありがとうございます。
オヴィ&バックスのファンなのですね~、嬉しいです! この2人は本当に仲良しみたいで、試合に勝った後は、リンクの上で並んでジャンプして肩をくっつけ合うのがお約束のようです。試合後、オベチキンが氷上でインタビュー受けてるときは、わざわざバックストロムがさりげなくリンクの入口で待ってて、オベチキンが追いついて、肩をちょこんとくっつけ合ったこともありました。武者小路実篤先生じゃないですけど、「仲良きことは美しきかな」って感じです。
二人とも、ずっとキャピタルズでがんばっていってほしいですね。カップ優勝できるその日まで、頑張って応援してまいりましょう~!
2010/05/23(日) 22:21 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。