さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シカゴ快心の逆転勝利で白星スタート フィラデルフィアはシャットアウト勝ち
2010年05月18日 (火) 22:06 | 編集



5月16日の試合結果

モントリオール0、フィラデルフィア6
(フィラデルフィア1勝0敗)

第1ピリオドは13本のショットを打ってカナディアンズが圧倒した。しかし試合開始後3分55秒のブレイドン・コバーンのゴールでフライヤーズが先制し、その後も相手ゴールネット前に混雑を作り出して効果的に連続得点。ボストン・ブルーインズとのシリーズを大逆転勝利で飾った勢いで、フライヤーズが快勝した。

カナディアンズ先発のヤロスラフ・ハラークは、4ゴール献上した時点で控えのキャリー・プライスと交替したが、プライスもスコット・ハートネルとクロード・ジルーにゴールを奪われるなど、ぴりっとしなかった。

戦列復帰以来大活躍を続けているシモン・ガニェは、「1ピリを見ただろ? あれが本来のモントリオールのプレー。まだたったの1試合」と気を引き締める。カナディアンズのブライアン・ジオンタは「僕らはペンギンズとのシリーズでも第1戦で負けたし、勢いはプレーごとに変わるものだから」とコメント。


シカゴ2、サンノゼ1
(シカゴ1勝0敗)

シャークスのショット数45。ブラックホークスは40。壮絶な打ち合いとなった西カンファレンス決勝第1戦は、レギュラー・シーズンも含めてシャークスと初めて相見えるアンッティ・ニエミ(44セーブ)に軍配が上がった。

第1ピリオド中盤にジェイソン・デメールのゴールで先制したものの、以降は決定力を欠いたシャークス。第2ピリオド7分すぎに、シャークスのディフェンスの乱れをついたカウンター攻撃でパトリック・シャープが同点ゴールを決めた。

そして第3ピリオドはシャークスのディフェンシブ・ゾーンで、ジョナサン・テーヴズがフェイスオフに勝ち、パトリック・ケインがパスを送り、ダスティン・バフリンがクイック・モーションで打つという流れから得点。第1ラインによる快心の逆転ゴールで、ブラックホークスが白星スタートを切った。


::: 非常にいい形で、シカゴがまず1勝。この試合、早起きして見ていましたが(1ピリ、2ピリはほとんど憶えていませんが)、面白い試合でした。

攻守が一瞬で切り替わる、スピーディーな試合。しかも両チームとも、シュート打ちまくり。2-1というロースコアが信じられないほど、互いに攻めまくっていた印象があります。点が入らなかったのは、決定力不足もあったでしょうが、ニエミとエフゲニー・ナボコフという二人のゴーリーが、がんばっていたからでしょう。

決勝点となったシカゴの2点目は、サッカーでいえばセットプレーから生まれたもので、まずテーヴズがパックをケインのところに送り、ケインはゴール前でどフリーになっていたバフリンにすかさずパスを出して、バフリンが素早いモーションで一撃。練習の成果が窺える攻めでした。素晴らしい。このままこの調子でいってもらいたいものです。

ハブズは・・・、あーもう、何も書く気になれないです。ただ、負けたっていいのです、だってフィリー勢いあるし、初戦に負けたって、次勝てばいいんですから。

でもね、何度も書きますけどね、「せめて1点ぐらい取ってくれ!」ってことなんですよ。応援しているチームが10-1で負けるより、1-0で負けるほうが、私はイヤですね。シャットアウト負けは、ダメ絶対。

ジオンタは「どう立て直すのかが大事」って言ってるし、ハラークも「試合は1試合1試合、異なるものだから」ってほんの少し笑みを浮かべて言ってたし、次の試合に期待するしかないです。

しかしハブズは対キャピタルズでも対ぺんぎんでも、1、2戦に2連敗はしていないので、次に勝てないと、どどっと追いつめられちゃうかも。朗報としては、「A」トロイカの1人、アンドレイ・マルコフがスケーティングを始めたことかな。早く戻ってきて~、マルコフ。

あと、今日知ったんですが、ハブズってカップ獲得したことがある人が4人もいたんですね。デビルズでジオンタ&スコット・ゴメス、ぺんぎんでハル・ギル、そしてダックスでトラヴィス・モーンがカップ獲得経験あり。フィリーでは、主だったところでクリス・プロンガーだけかな?(自信なし) あ、監督のピーター・ラヴィオレットが2006年にケーンズをカップ制覇に導いてますね。これは大きいかな・・・。




NHLファンには「シャーク・タンク」の呼び名で親しまれているシャークスのホーム・アリーナ。ティールに染まって、本当に海の底みたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/19(水) 11:51 | | #[編集]
鍵コメントくださった方、ありがとうございます。
北米でのホッケー観戦は、本当に楽しいですよね。あのアリーナの雰囲気は、病み付きになります。
このプレーオフは(私にとって)本当に面白いので、できる限り最後までフォローしていきたいと思っています。よろしくお願いします。
2010/05/19(水) 21:23 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。