さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャマレリの2ゴールでモントリオールがピッツバーグに快勝
2010年05月06日 (木) 19:59 | 編集



5月2日の試合結果

モントリオール3、ピッツバーグ1
(1勝1敗タイ)

ヤロスラフ・ハラークが38セーブ。このプレーオフでノリにノッているマイケル・キャマレリが決勝点を含む2ゴールでシリーズをタイに持ち込んだ。カナディアンズのリーダー格であるスコット・ゴメスは「この1勝が欲しかった。1勝するためにピッツバーグに来た」と敵地での勝利を喜んだ。


デトロイト3、サンノゼ4
(サンノゼ2勝0敗)

45本のシュートを浴びたジミー・ハワードの41セーブも及ばなかった。キャマレリと同じくらい絶好調なジョー・パヴェルスキが2ゴール1アシスト、ダニー・ヒートリー3アシスト。ジョー・ソーントンはパヴェルスキを「ずっと好調さを維持していて素晴らしい」とベタ褒め。レッドウィングズは10個のマイナー・ペナルティを喰らい、うち2回でシャークスにゴールを決められている。マイク・バブコック監督は「選手たちが一晩中ペナルティボックスの中にいたら、チームに勢いなんてつくわけないだろう」と試合後に審判陣を批判。


::: バブ、おかんむり。3ピリはきーきー怒ってすごかったみたいですね。レフに怒ってレフ批判→レフ、むっとしてウィングズに厳しい判定→またバブが怒ってレフ非難→レフ、またむっとしてますますウィングズに厳しく・・・という悪循環ができ上がっているようです。

シャークスの首脳陣が「うちは運がいい、審判とはうまくやんないとね」と言ったとかいう記事もどこかで見たような気が・・・。どの選手のことかはわからないですが、バブは「シャークスの選手がダイビングした」とも批判したそうです。どこまでいくのでしょうか、バブの場外闘争は。試合見ていないので詳細は不明なんですが、偏ったジャッジがあるとしたら問題ですね。

ハブズはペンギンズに勝ってシリーズをタイに戻しました。ひゃっほー。キャマレリ、頼もしいわ~。「Cammalleri」というイタリア系の名前の綴りが難しく、ハブズ選手の中でも正確に言える人はほとんどいないのですが(公式サイトでそういう動画が紹介されていた)、そんな瑣末なことは関係ないね。西はパヴェルスキ、東はキャマレリ、2人揃ってプレーオフ8ゴール目です!

ハブズ@ペンギンズはハイライトで見ただけですが、実況中継のアナウンサーが試合終了後、「ハラークは今日、たったの38セーブ」と言っていました(笑)。ホントにそうだよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。