さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピッツバーグとサンノゼがカンファレンス準決勝へ
2010年04月26日 (月) 23:09 | 編集
4月24日の試合結果

ナッシュビル4、シカゴ5(OT)
(シカゴ3勝2敗)

試合残り14秒でパトリック・ケインがショートハンド・ゴールを決め同点に持ち込む。マリアーン・ホッサの延長戦ゴールでブラックホークスが突き放した。

ピッツバーグ4、オタワ3(OT)
(ピッツバーグ4勝2敗、カンファレンス準決勝進出)

セネターズが3点リードを守り切れずに第2ピリオド後半から4連続失点。

サンノゼ5、コロラド2
(サンノゼ4勝2敗、カンファレンス準決勝進出)

シャークスが第3ピリオド中盤から2つのエンプティネット・ゴールを含む4得点。


::: ぺんぎん@オタワはラジオ聴いていましたが、あれよあれよという間にぺんぎんが得点を重ね、延長戦の末勝ちました。これにはビックリ。オタワ選手陣とオタワ・ファンはがっくりでしょう。勝てる試合を落としたんですから。

シャークス@アバランチも似たような展開でした。ダン・ボイルはさぞかしホッとしてると思います。米ヤフー!スポーツの名物コラム「Puck Daddy」で「アイス・ガールズをいつもガン見しているクレイグ・アンダーソン、とある試合ではガン見の後に失点」なんて書かれてましたが、もちろん冗談でしょうね。(冗談じゃなかったりして!?)

プレッズ@シカゴの試合では、プレッズのルーキーが打ったパックが氷上から忽然と姿を消し、必死で探したけど出てこなくて、キャプテンのジョナサン・テーヴズがアンッティ・ニエミのお腹のあたりをめくったらぽろりと出てきた、なんて珍しいシーンもありました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
シカゴ・ブラックホークスが王手をかけたのですね。第5戦はオーバータイム勝ちのようですが、ケイン、テーブスなどスピードのある選手を揃えるブラックホークスは、オーバータイムは有利でしょう。4人タイ4人の展開だと、どうしてもスペースが開き、有効に使えると思いました。

ペンギンズやシャークスの勝利は順調なところだと思います。
 
ペンギンズは、レギュラーシーズンで上位チームとの対戦成績が振るわない点が心配です。
2010/04/28(水) 10:10 | URL | カイタ #-[編集]
シカゴ勝ち抜けました
カイタさん、旅行のため返信がすっかり遅くなってしまい、すみません。
シカゴは勝ち抜けて、現在はカナックスとのカンファレンス準決勝のシリーズを戦っております。
今日シカゴが勝って、シリーズは1-1のイーブンになりました。
試合をネットでずっと見ていたのですが、シカゴは若いわりにというか、省エネというか、やる気あるんだかないんだかわからないような戦いっぷりで、少ないチャンスをものにして勝った、という感じでした。
若くて省エネだから、OTだと体力が残っていて有利でしょうね。プレーオフなので、OTでも5人対5人ですが・・・。

ペンギンズはレギュラーシーズンで強いチームには分が悪いみたいですね。しかし東はディビジョン・チャンプがことごとく敗れ去りましたから、いま東でトップシードなのはペンギンズ。チャンスなのかもしれないです。ブルーインズとカナディアンズに阻止を期待したいところです。
2010/05/04(火) 14:57 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。