さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャピタルズ、2ピリ一挙4ゴール カナディアンズに快勝 
2010年04月20日 (火) 22:02 | 編集



バッファロー1、ボストン2
(ボストン2勝1敗)

ワシントン5、モントリオール1
(ワシントン2勝1敗)

バンクーバー3、ロサンゼルス5
(ロサンゼルス2勝1敗)

------

モントリール(CP) --- トーチとチーム・フラッグを持った子どもたちに先導され、カクテル光線の中、カナディアンズ選手陣はリンクに登場した。厳かな試合前のセレモニーの後、ベル・センターの熱狂的な大声援に包まれて、第1ピリオドはカナディアンズが優勢に試合を進めた。

だが第2ピリオド、トマーシュ・フライシュマンのペナルティで得たカナディアンズのパワープレーで、ディフェンスマンのヤロスラフ・シュパチェクがゴーリーのヤロスラフ・ハラークを後ろ向きのまま突き飛ばす痛恨のミス。「あれで勢いが相手に行ってしまった」とカナディアンズのジャック・マルタン監督が嘆いたボイド・ゴードンのショートハンド・ゴールは、そうして生まれた。

その後もブルックス・ライクとエリック・フェアーが立て続けに得点し、ハラークをノックアウト。替わって出てきたキャリー・プライスには、アレクサンダー・オベチキンがワンタイマー・ゴールをお見舞いした。カナディアンズは第3ピリオド序盤にトマーシュ・プレカネツがゴールを決めたが、焼け石に水だった。

パックを持つたびにブーイングされていたオベチキンだが、「聞こえなかった」と言う。「パックはどこか、味方はどこにいるのか、それだけに集中していた。ホッケーをしただけ」

キャピタルズのブルース・ブドロー監督は「あちらにはリーグ最高の監督がいる。立て直してくるだろうね」としながらも、「アリーナの雰囲気はクレイジーだった。でもうちはアウェーの成績がリーグで一番いいチーム。ベル・センターのクレイジーな雰囲気は、うちにとって好都合だ」とあくまでもポジティブ思考だった。


::: キャピタルズが5-1で快勝。オベチキン得意のワンタイマー・ショット&キッス・パフォーマンスも飛び出して、これで波に乗ってくれるかな? いやいやまだまだ油断はできないよね? という感じでしょうか。

今日のキャピタルズの先発はセミョン・ヴァルラモフでしたが、モントリオールのお客さんたち、練習中のジョゼ・テオドアに向かって「テーオ、テーオ!」とからかいのシュプレヒコールを繰り返していたそうです。ひ、ひどい。

でも私はそんなモントリオールのホッケー・ナッツが大好きです。昨日のエントリで、フィリーのワコヴィア・センターの歓声がすごい、と書きましたが、やっぱりベル・センターのボルテージにはかなわないと思いました。ハブズが調子よかった1ピリの大声援の、まあすごいこと。キャピタルズが得点を重ねるにつれて、応援のボルテージも下がっていったみたいですけど、今日のキャピタルズ@ハブズの動画を見て、ああ私もこの中にいたかった、ベル・センターでこの試合を見たかった、と思いました。

うし対ちゃぐまのどうぶつ対決は、ちゃぐまが1点差で勝利。前から思ってたけど、デニス・ワイドマンはいいディフェンスマンだなあ。あの必殺スラップショットは相手にとっては脅威以外の何物でもないでしょう。しかもコースがいい。あのスピードから、長身のライアン・ミラーの肩の上を抜く場所に狙って打てる選手ってそうそういないと思います。

ちゃぐまのホーム、TDガーデンもすごい大声援で、ああ私もこの中にいたかった、Bマークジャージを着て思いっきりちゃぐまを応援したいと思いました。私の究極の夢は、ベル・センターかTDガーデンかレクソール・プレイスでスタンリー・カップ・ファイナルの試合を見ることですかね。

そしてキングズ。4-1でカナックスに勝ち。なんとドリュー・ダウティが1ゴール3アシストの大活躍だったのでした。うう、「老け顔」だの「デブ」だの、これまで散々ばかにしてきたけど、謝るよ、ダウティ。あんたすごいよ。ノリスも今年はあんたでいいよ。もうスタンリー・カップ目指してばく進してくれ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰です!
大変ご無沙汰しておりました。
Blog再開されたんですね!

私は相変わらず赤羽応援団ですが、この間、りどりどがこのシーズンオフで引退も含め進退を決める、という記事を目にして軽くショックを受けてしまいました。不死身だと思ってたのに!(笑)
アイザマンもマネージメントとして着実に成長しているので、その内デトロイトを離れるのではないかという話も出ています。
ファンの欲目で二人がいる間に勝てるだけ勝って!と思いますが、どうなることやら。
またお邪魔しますね♪(^o^)/
2010/04/20(火) 22:40 | URL | CK #-[編集]
おひさしぶりです
赤羽に行ったことがないのに日本一赤羽に詳しいCKさんお久しぶりです。ほんとうにご無沙汰でした。オリンピックなのでブログ再開しました。やったりやらなかったりで、自分でも情けないです。

ええっ、私たちのりどりどが引退するかもなんですか!? そんなー、まだ若いし続けられますよ! チェリーだってまだやってるし。りどりどがいなくなったら、ウィングズのキャプテンは誰になるのだろう・・・?
アイザマンは絶妙の人選でなんとか金メダル獲得して、NHLのチームからも引き合いが来ているようですけど、ウィングズ以外のチームのために働くアイザマンって想像つかないですね。

早いもので私たちがデトロイトに一緒に行ってから約9年がたってしまいました。この間、りどりど一家の画像見たら、ケヴィンもアダムもサミュエルも大きくなっててびっくり! あのときは存在していなかったルーカスちゃんも大きく育っていました。なつかしいですね。
今季もよろしくお願いします!
2010/04/21(水) 22:36 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。