さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナッシュビル、シカゴに4-1で白星発進
2010年04月18日 (日) 12:27 | 編集


オタワ1、ピッツバーグ2
(1勝1敗タイ)

フィラデルフィア3、ニュージャージー5
(1勝1敗タイ)

デトロイト7、フェニックス4
(1勝1敗タイ)

コロラド5、サンノゼ6(OT)
(1勝1敗タイ)

ナッシュビル4、シカゴ1
(ナッシュビル1勝)

------

プレデターズが第3ピリオドの4連続得点でブラックホークスに逆転勝ち。ディビジョン首位のチームを相手に貴重な白星でシリーズをスタートさせた。

「ラッキーだった」と打ったJP・デュモンも認める第3ピリオド序盤のゴール。ブルーラインからバックハンドでふわりと打ったパックは、ブラックホークス先発アンッティ・ニエミの守るゴールのポストに当たり、ネットに入った。この1点でプレデターズが勢いづき、2つのエンプティネット・ゴールを含む3連続ゴールにつながった。

「プレーオフは初めての選手が多い我々にとって、この1勝は大きい。相手はシカゴ、そしてアメリカ国歌ではアリーナ全体がすごい盛り上がりで、圧倒されても仕方がなかった。でも我々はリラックスしていたし、自分たちのホッケーをやった」。JP・デュモンは胸を張った。

ブラックホークスの攻撃力を抑え込むため、プレデターズはニュートラル・ゾーン・トラップを採用。ブラックホークスは最後まで相手を攻めあぐねた。エースのパトリック・ケインは「相手はトラップをずっと使ってきたけど、うちはもっとうまくプレーできたはず。相手ゾーンでパックを持たないといけなかった」と反省した。

ケインが「すごくいいゴーリーだ」と褒めざるを得なかったプレデターズ先発のペッカ・リンネは、25セーブでプレーオフ初勝利。「アウェーで先勝するのは重要なこと。自軍できっちり守って、ターンオーバーで攻めた」と勝因を分析した。

同じセントラル・ディビジョンに所属する両チームは、今季レギュラー・シーズンで6試合戦いブラックホークスが4勝している。しかしスケジュールの都合で昨年の12月27日以来顔を合わせていなかった。


::: プレーオフ3日目は、初日で負けたチームが全て勝ち、シリーズをタイに戻しました。この4つのシリーズは、とりあえず「スウィープ」はなくなりました。

そしてシカゴは黒星発進。しかも3ピリに4点も取られて。何やってるんだ。しかしこの試合の記事を読んでいて私は目を疑いました、「ナッシュビルはニュートラル・ゾーン・トラップを採用し・・・」と書かれてあったからです。あのプレッズがニュートラル・ゾーン・トラップぅ!?

1995年、ニュージャージー・デビルズがトラップを使った強固な守りを武器にカップ制覇すると、トラップは「攻撃力に劣るチームがてっとり早く勝てるようになる有効な手段」と認識され、NHLでもトラップを使うチームが続きました。1996年にNHL加入4年目でプレーオフ決勝に進出し、「シンデレラ・チーム」と呼ばれたフロリダ・パンサーズの快進撃は、トラップの積極的な活用があったからと言われています。

しかし、プレデターズでチーム創設以来ずっと監督をつとめるバリー・トロッツと、GMのデイヴィッド・ポイルは、当時リーグを席巻していたトラップを使った戦法に否定的で、「うちはトラップは使わない。トラップなしで戦っていく。スピーディーなホッケーを目指す」ときっぱりと言っていたのです。

あれから10年、NHLでも2ライン・パスがOKになり、ゴーリーの防具も規制され、時代は変わったのですね。プレッズも変わらざるを得なかったのかもしれない。プレッズがニュートラル・ゾーンで相手にすうっとプレスに行く場面を、この目でじっくり観察してみたいものです。

シカゴはケインのゴール以外、いいところなく負けちゃいました。若いチームだけに、一度つまづくと立て直しが難しそうで心配。




キャプテンとエースが、ベンチでこんな顔してたらダメだべ。次がんばれ、次!

それからこの試合、ブラックホークスとはご縁の深いMLBシカゴ・カブズの選手たちが招待されて見に来てました。プレゼントされたのであろう赤のブラックホークス・ジャージをお揃いで身に付けておりました。野球人の皆様、世界で一番面白いスポーツを楽しんでくださったかしら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。