さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モントリール、敗れても1ポイント獲得でプレーオフ進出決定
2010年04月11日 (日) 21:56 | 編集


モントリオール(AP)-- NHLモントリオール・カナディアンズ対トロント・メイプルリーフスの試合が10日、当地ベル・センターで行われ、延長戦の末ディオン・ファヌーフのゴールによりメイプルリーフスが4-3でカナディアンズを下した。

敗れはしたものの1ポイントを得たカナディアンズは、東カンファレンス8位以上でシーズンを終えることが確定し、プレーオフ行きが決まった。最終順位は、11日のニューヨーク・レンジャーズ対フィラデルフィア・フライヤーズの試合結果で決まる。

-----

カナディアンズが得点するとメイプルリーフスが同点に追いつく。その繰り返しで第3ピリオド終了時、スコアは3-3のタイ。メイプルリーフスの3点目がカナディアンズにとっては屈辱のショートハンド・ゴールだったにもかかわらず、終了1分前にはカナディアンズ・ファンから「ゴー、ハブズ、ゴー」の大歓声が沸き上がった。カナディアンズの3年連続のプレーオフ行きを確信してのことだった。

「1ポイントが必要だった」。1ゴールをマークしたマルクアンドレ・ベルジュロンが言う。「ここのところ、そんなにいい試合はできていなかったことはわかっている。でも、プレーオフ行きが決まったから。これで使命は果たした」

2ゴール1アシストとすべての得点にからみ、カナディアンズを苦しめたメイプルリーフスのクリスチャン・ハンソンは、「延長戦に行く前に試合に勝って、カナディアンズの連中を日曜日までやきもきさせてやりたいねってみんなで話してた。そうはならなかったけど、勝ちに行ったよ」と笑顔だった。


::: ネットラジオでハブズを応援してました。相手がカンファレンス最下位のリーフスだったし、10-0ぐらいでフルボッコにして勝ってほしかったんですが、ジャンセバスチャン・ジゲールが好セーブ連発だったようで、3点取るのがやっと。しかもショートハンド・ゴールゆるしてるし。その上延長戦でもファヌーフにやられて負けてるし。

試合内容としてはガッカリ。でも1ポイント取ってプレーオフにはなんとか滑り込んだようなので、まあよかったと思います。ハブズ・ファンとしてほっとしました。

で、気になるのはカンファレンス順位なのですが、7位だったら第1ラウンドの相手はうしかデビルズ。8位だったらキャピタルズです。できればデビルズと当たりたいかも・・・。なんか、オリンピックで好調だったライアン・ミラーよりマルタン・ブロデューアのほうが、今季は攻略しやすいような気がするのですよ。あくまでもフィーリングでですが。

ところで、今日、ハブズの画像を漁っていて気づきました、



いまのハブズのアシスタント・コーチって、カーク・マラーなんですね! 現役時代から全然変わってないわ~。素敵!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。