さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LAキングズのスター・ゴーリー候補 ジョナサン・クイック
2010年03月21日 (日) 11:46 | 編集


ロサンゼルス・キングズでいま正ゴーリーを張るジョサナン・クイック。バンクーバー・オリンピックのアメリカ代表にもなりました。チームUSAには大会MVPに選出される大活躍をした不動の守護神ライアン・ミラーと、昨シーズンのNHL最優秀ゴーリー、ティム・トーマスがいるので、残念ながらベンチ入りすらできませんでしたが、それでも若い彼にとってはバンクーバーに行けたことは大変な自信になったと思うのです。

そんなクイックが気になって、経歴を調べてみたら・・・、なんと、マサチューセッツ大学アマースト校(UMass Amherst)でホッケーをやっていたというではないのー! 私のもう一つの母校です! クイックと私は同窓生だったのですーーー!(大興奮)

クイックがUMassでプレーしていたのは2005年から2007年までで、2004年に卒業した私とはすれ違いでしたが、それでもやっぱり嬉しい。しかもクイックが2年生だった2006年-07年のシーズンには、UMass Amherst Minutemenが初のNCAA全米選手権に出場したというではないですか!

ボストン・カレッジ・イーグルズやボストン・ユニバーシティ・テリアーズ、そしてメイン大学ブラックベアーズなど、強豪校ひしめくHockey Eastのお荷物チームだったUMassが、「お金たくさん払うのでお願いだからHockey Eastにいさせてください」とお情けでリーグに入れてもらっていたUMassが、NCAA全米選手権に進むことができていたとは・・・!(感無量!)




大学時代のクイック。UMass Amherstのスクールカラーえんじ色がなつかしい。チームのシンボルであるMinuteman(かつてニューイングランドを外敵から守るために組織された、25歳以下の若者のエリート部隊のこと)がヘルメットにもペイントされてます。




UMass Amherst Minutemenのロゴ。ホッケー・スティック持って、いざ出陣! アマースト校キャンパスの中央には野鳥がやって来る大きな人工池があり、その近くにMinutemenの銅像も立っています。

クイックはコネチカット州の出身。ジュニアではなく大学でプレーすることを選んだ理由を訊かれて、「いい大学がたくさんあるニューイングランドで育ったので、自分も大学へ進みたいと思っていた。UMassに来ないかと誘われて、大学へ行けるチャンスがあるなら行こうと」と答えていました。

お父さんがセールスマンのかたわら建築現場で働いて生活費を稼ぐという家庭で育ったクイックは、ホッケーをがんばって奨学金で大学へ行く道を目指したわけです。UMassって、学業のほうはそこそこなのに州立大学の中でも学費が高いので有名で、年間で200万円ぐらいかかります。その大学にホッケーでスカウトされて行き、全米選手権に出場し、NHLチームに入って活躍し、オリンピック代表にもなった息子を、お父さんは誇りに思っていることでしょう。

クイックは24歳ですがもう結婚していて、この3月に第一子マディソンちゃんも生まれました。大学時代に知り合ったという奥さんのジャクリンさんは、噂ではアンジェリーナ・ジョリーに似たすごい美人なんだとか。まあクイックもイケメンだしね。LAキングズってもうずっと昔から(ここ13年ぐらい?)、「いつもゴーリーで困ってるチーム」ってイメージありますけど、クイックにはぜひがんばって、キングズのスター・ゴーリーになってもらいたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。