さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シカゴのブライアン・キャンベル、鎖骨骨折で今季残り絶望
2010年03月17日 (水) 23:13 | 編集



シカゴ(AP) -- NHLシカゴ・ブラックホークスは16日、前日の対ワシントン・キャピタルズ戦でアレクサンダー・オベチキンからボーディングを受けたディフェンスマンのブライアン・キャンベルが鎖骨骨折と肋骨のひびにより7週間から8週間試合を欠場すると発表した。

チーム・ドクターによると、キャンベルは手術を受けないで済む予定。ブラックホークスのレギュラー・シーズンは4月11日に終了するため、キャンベルは今季残り絶望となる。

オベチキンはブラックホークス戦の第1ピリオドで退場処分となり、16日の対フロリダ・パンサーズ戦と18日の対キャロライナ・ハリケーンズ戦の2試合を出場停止となった。ワシントン・キャピタルズはパンサーズ戦に7-3で勝利している。オベチキンが発表した謝罪の声明は次のとおり。

「ブライアンが怪我をしたことを本当に申し訳なく思い、彼がすぐにチームに戻れることを望みます。NHLのホッケーはフィジカルです。我々は皆リンクにいるときはいつでも懸命にプレーし、どの試合のどのシフトも戦いです。自分たちの仕事をし、試合に勝つためです。ホッケー選手として、自分たちのすることに責任を持たなければならず、私も例外ではありませんが、ブライアンに怪我をさせるつもりはありませんでした。ですから私は昨日のNHLの出場処分の決定に失望しています。キャピタルズでプレーする光栄に浴するたびに、私はこれまでどおりのようにプレーするでしょう。そのように私は教えられてきたからです。ハードに、情熱を持って、チームメイトや対戦相手やファンに敬意を払いプレーしていくつもりです。チームに戻り、自分がなれ得る限り最高のホッケー選手になるために努力するのを楽しみにしています」


::: スーピー君ことキャンベル、なんと鎖骨骨折! ボーディング受けてしばらくボーッとした後、自分で歩いてリンク外に引っ込んだというので、そんなに重症とは思わなかった。オベチキンもびっくりしたでしょうね。打ち所も悪かったんでしょうけど、今回はオベチキン、やりすぎちゃったかも。トゥー・マッチなどっかんどっかん北米フィジカル・ホッケーは、ぜひ封印を。

しかし骨が折れたスーピー君も痛いが、ディフェンスの中心選手の一人を失ったシカゴも痛い。今の成績ならプレーオフには間違いなく進めるでしょうけど、そこから先がどうなるか。スタンリー・カップ決勝のカードはシカゴ対キャピタルズを見たいと言う私の願いはどうなる・・・?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。