さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大爆笑! NYR戦士たちがCBS「デイヴィッド・レターマンのレイトショー」に出演
2010年03月16日 (火) 22:02 | 編集

今シーズンが始まる直前の9月30日、ニューヨーク・レンジャーズの選手たち10人が米CBSの人気番組「The Late Show with David Letterman」に出演していたのですね。出たのは名物コーナー「Top Ten List」で、お題目は「ホッケー選手がこれまでに絶対言ったことがないセリフ Top Ten」。





第10位:ドナルド・ブラシヤー
「殴り合う代わりに、ブランチしながら話し合おうじゃないか」

第9位:ダン・ジラーディ
「俺ときみとの間で、アイシングがどんなものなのか、俺にはわからない」

第8位:マリアーン・ガーボリック
「このチームに必要なのは、スケートをするニャンコだ」

第7位:ブランドン・ドゥビンスキー
「ファンたちが言葉に気をつけてくれたらいいのにって、本当に心から思うよ」

第6位:クリス・ドルーリー」
「たくさん得点をした選手が、僕らがバスの中で聴くバーブラ・ストライザンドのCDを選ぶことができるんだ」

第5位:マーク・ストール
「ゴールや賞のことなんかどうでもいい、ゴーディ・ハウはいいケツをしてる」

第4位:クリストファー・ヒギンズ
「ツキを呼ぶために、俺はパックを舐める」

第3位:ライアン・キャラハン
「僕の本当の夢は、保険会社で働くことです」

第2位:ヘンリク・ルンドクヴィスト
「ジェニファー・アニストンがまだ愛に巡り会っていないのに、ホッケーになんか集中できるか!」

第1位:ショーン・エイヴリー
「レターマンの番組やるのが10時だったらいいのになあ」


いかがでしょうか。私は動画を見ている間、腹を抱えて笑いっぱなしでした。どれもこれも、ホッケー選手が絶対に言いそうもないセリフばかり。作った人は本当に頭がいい。バーブラ・ストライザンドって・・・(笑)。殴り合いなんかよりブランチ・ミーティングしよう、って提案しているのが、殴り合いが唯一の任務のようなブラシヤーっていうのも笑える。

キャラハンの保険会社、というセリフに、MCのデイヴが「もしかしてガイコか?」って突っ込み入れてるのも面白いです。保険会社ではないですが、ボストン・ブルーインズで活躍したファイターのケン・ボムガートナーのように、引退後ハーバード・ビジネススクールに進んでMBAを取り、ゴールドマン・サックスに就職した人もいるので、ホッケー辞めてガイコやプルデンシャルに入社するパターンもいつかは出てくるのかも。(エール大出身のヒギンズとか?)

この収録時の画像が、NYRの公式サイトにアップされています。嬉しそうにニコニコしているマリアーン・ガーボリックを見て、「よかったね、NYRに移籍したおかげで人気番組に出演できて」と心から思ったのでした。あと、動画見て知ったんですが、ストール1号こと長男エリックと、2号こと次男マークって、大柄なところ以外は全然似てないのね。それからキャラハンは、ヘルメットかぶってるほうが男前度が上だな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。