さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(意外とミーハー?)ガボリックくんは親思い
2002年02月07日 (木) 09:44 | 編集
すっごく楽しみにしていたオイラーズ@ブルーズの試合、3-1でオイラーズ負けちゃいました。

試合始まってすぐ、ライアン・すみってぃの不用意なパスをキース・かちゃっき~にかる~くインターセプトされて、やすやすゴールきめられちゃったのを見て、イヤーな予感はしてたんだ。

でもその後もらったパワープレイで、オイラーズがすんばらしいパス回しで攻め続け(ブルーズはパックをクリアすることがまったくできなかった)、ヤンネ・にーにまちゃんがリスト・ショットでゴールきめて、「イケるかも!」と希望を持ったことも事実なんだ。

しかし2ゴール立続けにきめられるわ、試合はなにげに荒れてケンカが多発するわで、見る気しなくなっちゃった。

オイラーズ・ファンとして、とりあえず言いたいことは一つ。

にーにまちゃんは、髪を切ってからオリンピックに参加しなはれ。ボサボサでっせ。

ところで、「Sporting News」におもしろい記事が載っていました。

先週のオールスター・ウィークエンド、LA の街角で、マリアン・ガボリックくんはワイルドのジャージを着たファンに写真を撮らせてほしいと頼まれたそうです。

快く了承したガボリックくん、ファンが持っていたデジカメで自分の姿を確認した後、「その写真、ぼくに送って。スロヴァキアの両親に送るから」とファンにお願いしたんだそうな。

「『HOLLYWOOD』の文字が山の上に見えたんだもん。これまで両親にはホワイトハウスやリバティベル(フィラデルフィアにある)、ナイアガラの滝(バッファローの近く)、ゲートウェイ・アーチ(セントルイスのシンボル)の写真を送ったけど、このハリウッドの写真がいちばん気に入ってくれると思う」とガボリックくん。

あちこち遠征に行くたびに、アメリカの有名観光地を訪れて写真を撮り、それを両親にせっせと送っているなんて、ガボリックくんてば、なんて孝行息子! んも~、かわいい! 

ガボリックくんがボストンへ来たときは、「ボストン茶会事件」で有名な船のあたり、またはハ-バ-ド大学でうろちょろしていれば、ガボリックくんに会えるかも!?

映画を見て英語を勉強しているというガボリックくんのことを、マイティダックス GM のピエール・ゴーティエは、「すばしっこくてまるでフェラーリのようだ」と絶賛していたそうです。

もう一つは、天才ルーキー、イリヤ・コヴァルチュックのお話。

ウィスコンシン大学を経て NHL 入りしたダニエル・ヒートリー(20歳)とイリヤたん(18歳)は、一緒にデビューでラインメイト、そして年が近いこともあって、遠征先でのルームメイトだそうです。

オールスターの間も二人は一緒に行動していたそうですが、日々英語力をつけていくイリヤたんに、ヒートリーは危機感を募らせているんだとか。

「自分は寿司をオーダーしないよ。寿司はイリヤの好物なんだけど、イリヤの英語がもっとうまくなるまで、自分はいろんな食べ物を注文する。英語がだんだんうまくなってきているイリヤが、そのうち電話でオレが食べられないものを注文するんじゃないかって、このごろ心配なんだ」

ヒートリーはそう言って笑っていたそうです。まあ~、イリヤたんはお寿司が好物なんですね。イリヤたんがボストンへ来たときは、おいしいと評判のお寿司屋さんで待っていれば、イリヤたんに会えるかも!?(←こればっかですいません)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。