さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新人王は誰の手に? コルダー候補選手たち(1)
2010年03月13日 (土) 23:12 | 編集
NHL2009-2010レギュラー・シーズンもあと1か月となりました。今年のコルダー・トロフィ(新人賞)をもらうのは誰でしょうか。候補選手を並べたSI.comの記事を紹介します。

スライドショーリンク:The Calder Trophy Race

第10位:ヴィクトル・ヘドマン(D、タンパベイ)
2009年NHLエントリー・ドラフト全体2位指名を受けてライトニング入り。19歳、スウェーデン出身。身長198センチ。NHLのホッケーに慣れるのに苦戦している。

第9位:エヴァンダー・ケイン(LW、アトランタ)
2009年NHLエントリー・ドラフト全体4位。バンクーバー出身の18歳。父は元ボクサー、母は元プロのバレーボール選手。ルーキーとしては活躍しているが、スラッシャーズでプレーしているためあまり目立たない。

第8位:セミョン・ヴァルラモフ(G、ワシントン)
2006年エントリー・ドラフトでキャピタルズが1巡目指名(全体23位)。ロシア出身、21歳。2009年のプレーオフで12勝1敗2分という輝かしい成績を残し、今シーズン始めにはコルダーの有力候補だったが、故障とその後の不調により評判を落とす結果になった。

第7位:ニクラス・ベリフォシュ(RW、アトランタ)
2005年エントリー・ドラフトでニュージャージーが1巡目指名(全体23位)。23歳になったばかりのスウェーデン人。2005年から2008年までのシーズンのほとんどをマイナー・リーグで過ごす。今年2月4日のイリヤ・コヴァルチュックのトレードでアトランタへ移籍したが、ニック・アントロポフとブライアン・リトルという新しいラインメイトにもすぐになじんだ。今季19ゴールを記録しており、期待を抱かせる。

第6位:ジェイミー・ベン(LW、ダラス)
2007年エントリー・ドラフト全体129位。カナダ人。今季の15ゴール29ポイントは印象的ではないかもしれないが、シーズンを通じてのベンの成長は目をみはるものがある。もともとウィンガーだが、チームに相次いだ故障のためセンターにコンバートされた。センターの経験がまったくなかったのにもかかわらず、素早く新しいポジションに適応し、ディフェンシブなプレーもこなすようになった。

(続く)




セミョン・ヴァルラモフ。バンクーバーでは出番なしで残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。