さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずアメリカが決勝へ バンクーバー五輪 男子アイスホッケー準決勝 結果(1)
2010年02月28日 (日) 11:28 | 編集
バンクーバー・オリンピック男子アイスホッケーもいよいよ準決勝。第1試合の結果です。


【第1試合】

フィンランド1、アメリカ6 BOX SCORE

1ピリ
USA 2:04 ライアン・マローン(アシストなし)
USA 6:22 ザック・パリジー(PP、スタストニー、ラフォルスキ)
USA 8:36 エリック・ジョンソン(PP、パヴェルスキ、マローン)
USA 10:08 パトリック・ケイン(アシストなし)
USA 12:31 パトリック・ケイン(ラフォルスキ)
USA 12:46 ポール・スタストニー(ランゲンブラナー、パリジー)
2ピリ
得点なし
3ピリ
FIN 14:46 アンッティ・ミエッティネン(PP、サミ・レピスト)
ゴーリー
USA ミラー(18ショット、18セーブ、5勝0敗)
    トーマス(7ショット、6セーブ、0勝0敗)
FIN キップラソフ(7ショット、3セーブ、2勝2敗)
   バックストロム(18ショット、16セーブ、1勝0敗)

談話
パトリック・ケイン(アメリカ)「(6得点した1ピリ最初の12分間は)クレイジーな12分だった。毎シフト、スコアしていたような感じ」
テーム・セラニ(フィンランド)「試合は開始6分後に終った。長い1日だった。そしてとてもがっかりしている」
ニクラス・バックストロム(フィンランド)「やろうとしたこと全てが相手の思うつぼになった。ずっと金メダルを夢見てきたのに、10分でダメになった。つらいよ。でもそれでも諦めたくないものだ。リンクに出て行って、自分の名誉と国のために戦うんだ」
ザック・パリジー(アメリカ)「ぼくらはまだ何も勝ち取ってない。チームはだんだん調子が上がっていっているし、それがいちばん重要で、価値のあること」
ジャック・ジョンソン(アメリカ)「あんな試合になるなんて予想だにしなかった。誰もしていたなかったと思う、特に準決勝だったし。でも試合はああいうふうになった。そしてぼくらは日曜日をとても楽しみにしている」
ジェイミー・ランゲンブラナー(アメリカ主将)「フィンランドほど強く見えたチームもなかったし、フィンランドほど弱く見えたチームもなかった。ぼくらは金メダルを獲る可能性があると信じていた。そしてその機会がやってきた」



::: 面白い試合になりそうなので張り切って5時に起き、ライブストリーミング観戦したフィンランド対アメリカ。試合は1ピリ前半でほぼ決まってしまい、私はまた寝てしまいました。(その後NHKで放送されたのを見た。)

リキャップを読むと、選手たちも「最初の6分で終った」「最初の10分できまった」と語っているけど、開始2分、スーパー・キッパーの「さあ、ゴールを入れてください」と言わんばかりのスーパー・アシストがあった段階で、試合は終っていたのかもしれません。それぐらい衝撃的な、ミーッカ・キップラソフの痛恨のチョンボでした。

それでもスオミが気持ちを切り替えてアメリカに追加点を与えずに持ちこたえ、1ピリ終了時に1-1の同点にできていたら、あるいはせめて2-0ぐらいに相手の得点を抑えることができていたら、スオミの力からいって、逆転勝利は全然難しいことではなかったと思います。序盤の動きはスオミのほうがよかったし、キッパーのミスが出た後も攻める姿勢があったし。しかし若くてノリがいいアメリカの攻撃陣の勢いは止まりませんでした。ミラーは今日も冷静だったし、アメリカのいいところばかりが目立った試合でした。

この試合以前はあまり目立つ存在ではなかったパトリック・ケインも、2ゴールで調子が出てきた感じ。ケイン2点目は味方にパスをすると見せかけてゴーリーのほうを全く見ないでシュートするという、快心のゴールでした。うまい!

ところで前回トリノ五輪でアメリカは準々決勝で予選全勝のスオミにあっさり敗れ、優等生キャラのマイク・モダーノが珍しく不満をマスコミにぶちまけ、チームは早々にイタリアを後にしました。今回はそのリベンジ成功ってことなのかな。

それから1980年レークプラシッド大会でアメリカは金メダルを獲得しましたが、伝説のソ連代表チームに勝った試合は実は準決勝で、決勝で当たったのはフィンランドのチームでした。結果はアメリカが金メダル。フィンランドはいまだオリンピックの金メダルがありません。アメリカ対フィンランドって、なにげに因縁のカードだったんですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。