さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィンランドとスロバキアが準決勝進出 バンクーバー五輪準々決勝 結果(2)
2010年02月25日 (木) 23:03 | 編集
バンクーバー・オリンピック男子アイスホッケー準々決勝の結果です。

【第3試合】
チェコ0、フィンランド2 BOX SCORE

1ピリ
得点なし
2ピリ
得点なし
3ピリ
FIN 13:34 ニクラス・ハグマン(PP、ニスカラ)
FIN 18:25 ヴァルッテリ・フィルップラ(EN、ミッコ・コイブ)
ゴーリー
FIN キップラソフ(31ショット、31セーブ、2勝1敗)
CZE ヴォクーン(30ショット、29セーブ、3勝2敗)

談話
トゥオモ・ルートゥ(フィンランド)「2日連続で試合をするほうがいいときもある。どうなんだろうね、チェコは疲れていたのかも。でも彼らだってみんなNHLでやっているんだから、馴れてないといけないよね」
ヤロミール・ヤーガー(チェコ)「いちばん重要なことは、ゴーリーがチームメイトをどんな気持ちにさせるか、自信を持たせるかどうかってことだ。チームに自信を与えることができたら、世界で最高のゴーリーである必要はない」
テーム・セラニ(フィンランド)「チーム全員がよくプレーした。フォアチェックもうまくいったし、それが重要なことだった」
キンモ・ティモネン(フィンランド)「(準決勝の対アメリカ戦は)厳しい試合になるだろうね。スキルのあるラインが二つあるし、それにフィジカルだし。ウチとちょっと似ている」


【第4試合】
スロバキア4、スウェーデン3 BOX SCORE

1ピリ
得点なし
2ピリ
SVK 7:34 マリアーン・ガーボリック(PP、マリアーン・ホッサ、デミトラ)
SVK 8:11 アンドレイ・セケラ(ゼドニック、パルフィー)
SWE 13:49 パトリック・ヘルンクヴィスト(フォシュベリ)
SWE 14:26 ヘンリク・セッテルベリ(エンストロム)
SVK 19:12 パヴォル・デミトラ(PP、ファーラ、マリアーン・ホッサ)
3ピリ
SVK 9:01 トマーシュ・コペツキー(マリアーン・ホッサ、デミトラ)
SWE 9:39 ダニエル・アルフレッドソン(バックストロム、エリクソン)

ゴーリー
SVK ハラーク(29ショット、26セーブ、4勝1敗)
SWE ルンドクヴィスト(14ショット、10セーブ、2勝1敗)

談話
マリアーン・ホッサ(スロバキア)「優勝候補の一つを倒せるなんて、すばらしい気分。今日はディフェンシブにプレーした」
ニクラス・バックストロム(スウェーデン)「どうしてだかわからない。スロバキアはいいチームだ。それはわかっていたけど、準備ができてなかった。これまでの試合のようにプレーしなかった」
ヘンリク・セッテルベリ(スウェーデン)「先制点を奪って、自分たちのホッケーをするのが理想。でも今夜はそれができなかった」
ゼノ・ファーラ(スロバキア主将)「今日は強いチームを倒した。大会を通じてスウェーデンはすばらしかった。今夜はエンジョイするけど、次の試合に備える」


::: 前回金メダルのスウェーデンと前回銅メダルのチェコが、揃って準々決勝で敗退。共通しているのは、どちらも先制されてそこから挽回できなかったこと。アメリカに負けたときのカナダや、今日カナダに負けたロシアもそうですが、強いチームというのは、追う展開に慣れてないので、途端に弱くなっちゃうんですね。

スロバキアのディフェンスがそれほどすごかったとは思えないんだけど、地元カナックスの双子の選手でもあり、大会前に注目されていたセディン兄弟は、ほとんど目立ちませんでした。いつの試合のことだったか、今大会ポイントがまだゼロだったことをホッケー記者に質問されたピーター・フォシュベリは「俺、もう35歳なんだよね。25じゃないんだから」と答えたそうです。スウェーデンも世代交代の時期に来ているのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。