さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年バンクーバー・オリンピック特製ゴーリー・マスク
2010年02月22日 (月) 00:16 | 編集
okinawan-hockeyさんの「ロシアのゴーリーのマスクには子どもさんの絵が描かれている」というコメントを読んで、チーム・ロシアのゴーリー、イリヤ・ブリズガロフのマスクについて調べてみました。




オリンピック用スペシャル・マスクでプレーするゴーリーが多い中、ブリズガロフはふだんコヨーテズの試合で被るマスクをそのまま使用。両サイドにはブリズガロフのリクエストにより、娘のヴァレリーちゃんが描いた絵がペイントされているんだそうな。

絵にはパパのブリズガロフ、ママのエフゲニアさん、自分、弟のヴラディスラフ、そして家で飼っているわんこという、4人1匹の家族が勢揃い。しかもこの画像ではわかりにくいですが、マスクの後ろのほうには、二人の子どもさんの名前もペイントされているんだとか。

なんだか心があったかくなってきました。大柄だし見た目もちょっと怖い感じのブリズガロフだけど、家庭では子ども思いのいいパパなんでしょうね。

オリンピックは国を代表して出る大舞台だけに、各国のゴーリーは気合いをいれて特製のマスクを作って出て来るのがほとんどで、マスクを見るのも楽しいですよね。十字十字のヨナス・ヒラーとか、ふだんはデビルデビルしてるのにバンクーバーではカエデカエデしているマルタン・ブロデューアとか。

スライドショーリンク:Winter Olympics Goalie Masks

エフゲニー・ナボコフやトマーシュ・ヴォクーンのもかっこいいなあ。

でも私がいちばんイイ!と思ったのは、スロバキア女子代表チームのスザナ・トムチコヴァー嬢がかぶっている水色のマスク。




な、な、なんと、バンクーバー五輪のマスコット、クワッチ、ミーガ、スミが顎の部分に描かれているのです! 可愛すぎる!

スザナは21歳。ミネソタ州にあるベミジ州立大学の2年生で、女子ホッケー部のゴーリーとして活躍中です。マスクを脱ぐと、ご覧のとおりのスロバキア美人。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にゃおこさん、調べてくださってありがとうございました。
マスクの話ついでに…
カナダだったか、GKマスクの後頭部に「勢」と日本語(漢字)が書かれたGKがいたらしいですよ。(我が長男曰く)
2010/02/22(月) 21:25 | URL | okinawan-hockey #/RnlVW2Q[編集]
マスクの件
私も女子のスザナちゃんのゴーリー・マスクについてエントリをあげたいと思っていたので、ちょうどよかったのです。
ところで「勢」という漢字をペイントしているゴーリーは誰なのでしょう。気になるじゃないですか。カナダでこれまでに守ったのはルオンゴとブロデューアですけど、日本人が多いバンクーバーでプレーするルオンゴのほうかな? それよりも何よりもまず、ゴーリーだったら「勢」じゃなくて「止」という字を選ぶべきだと思うんです。あるいは「捕」。
2010/02/22(月) 23:09 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。