さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバー五輪 男子アイスホッケー予選リーグ2日目 結果
2010年02月18日 (木) 22:38 | 編集
予選リーグ2日目の結果です。

【第1試合】
ベラルーシ1、フィンランド5
 BOX SCORE

1ピリ
FIN 3:24 オッリ・ヨキネン(PP、サク・コイブ、セラニ)
FIN 17:50 ニクラス・ハグマン(PP、ミッコ・コイブ、ピトカネン)
2ピリ
BLR 0:21 セルゲイ・コスティツィン(デマギン)
FIN 16:52 ニクラス・ハグマン(ミッコ・コイブ)
3ピリ
FIN 0:23 ヴァルッテリ・フィルップラ(ミッコ・コイブ)
FIN 12:59 ヤルッコ・ルートゥ(クッコネン、カパネン)

ゴーリー
FIN キップラソフ(12ショット、11セーブ、1勝0敗)
BLR コヴァル(45ショット、40セーブ、0勝1敗)

談話
テーム・セラニ(フィンランド)「代表チームではいつも楽しい時間を過ごし、すばらしい経験をしてきた。チームの多くの選手にとって、これがフィランドのために戦う最後のチャンスだということはわかっている。ものすごく特別なオリンピックだ。これまで本当に楽しかったし、このチームはぼくにとって幸せな場所だ」
サク・コイブ(フィンランド)「バンクーバーに着いたとき、19歳で初めて出場したリレハンメル五輪のことを考えていた。どんな気持ちだったか、どれほど興奮していたかを憶えているよ。今回の興奮はちょっと違う。もちろん興奮している、でも同時に誇りを感じる。ぼくにとって4回目の五輪だから。ここに来る前にテームと話していたんだ、他のことは全部うっちゃって、ただエンジョイしよう、本当に楽しもうって」


【第2試合】
ドイツ0、スウェーデン2
 BOX SCORE

1ピリ
得点なし
2ピリ
SWE 4:29 マティアス・オールンド(PP、エンストロム、ヴァインハンドル)
SWE 14:13 ルイ・エリクソン(バックストロム)
3ピリ
得点なし

ゴーリー
SWE ルンドクヴィスト(21ショット、21セーブ、1勝0敗)
GER グライス(25ショット、23セーブ、0勝1敗)

   
談話
ヘンリク・ルンドクヴィスト(スウェーデン)「試合の序盤は緊張していたし不安もあった。でもパニックにはならなかった」
クリスチャン・エールホフ(ドイツ)「(2ピリのショットがゴールポストに当たり得点とはならかったことについて)あとほんのちょっとで違う試合になるところだった。あれが重要な瞬間だったよ、あの後相手はパワープレーでゴールしたからね」
ウーヴェ・クルップ(ドイツ監督)「スウェーデンにとってやりづらい相手になりたかった。うまくいったと思うよ。いい試合だった。みんなよくプレーした。でも我々はすごく、すごくいいチームと当たり、勝つのに必要な運がなかった」


【第3試合】
スロバキア1、チェコ3
 BOX SCORE

1ピリ
CZE 9:02 パトリック・エリアシュ(ハヴラート、ブラターク)
2ピリ
SVK 0:47 マリアーン・ガーボリック(マリアーン・ホッサ、デミトラ)
CZE 17:56 ヤロミール・ヤーガー(ツェルベンカ)
CZE 19:58 トマーシュ・プレカネツ(PP、ヤーガー、ジドリツキー)
3ピリ
得点なし

ゴーリー
CZE ヴォクーン(35ショット、34セーブ、1勝0敗)
SVK ハラーク(24ショット、21セーブ、0勝1敗)

談話
ヤロミール・ヤーガー(チェコ)「たいへんな試合だった。こんな試合はしばらくしてなかった。違うホッケーだ」
パトリック・エリアシュ(チェコ主将)「ヤロミールはバンクーバーにいることにわくわくしているし、チームにとって大きな存在。パックに強いし、シュートもどんどん打っていく。ゴールはきめなくても、今日みたいなプレーをしてくれればいい。ヤロミールに望むのはそれだけ」
マリアーン・ホッサ(スロバキア)「いいプレーもあったけど、ペナルティが問題だった。そこが勝負を決めた。相手に勢いを与えてしまった。1-1で同点のときのプレーはよかった。でもシュートがゴールポストに当たった後、相手がゴール。あれで勢いが変わったね」
 

::: 今日は早起きしてNHKのライブストリーミングでフィンランド対ベラルーシを見ましたよ~。スオミのゴーリーが誰なのか知りたくてじっと画面を見ていたけど、わからない。だって全然映らないんだもん。試合はほとんど、ベラルーシのゾーンで展開されていました。45本のシュートを浴びたコヴァル、お疲れさま。

スオミのセラニがなぜフルフェイスのマスクをしていたのかというと、1月14日の対ボストン・ブルーインズ戦で屈折したパックが顎に当たって怪我をし、翌日に手術を受けたからなんだそうで。



プロのホッケー選手って根性違いますよね。

チェコ対スロバキアは、スロバキアが負けてしまって残念。でも右足の故障で予選リーグ3試合のうち最初の2試合は出られないはずだったエースのマリーアン・ガーボリックがゴールも決めているのでひと安心です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
にゃおこさん、貴ブログのお陰で五輪ホッケーより楽しく観戦(BSで)しています。 NHL選手のことだったり、チームのことだったり。
さんくちゅありさんの記事をプリントアウトして(自分のブログではなく…)五輪フォルダーつくってしまいました(^◇^)
とうとうスカパーにも加入。J SportsでNHLも見れます!!!  ミーハーはファンの基本!? 今後もお世話になりますっm(__)m 
2010/02/19(金) 15:07 | URL | okinawan-hockey #/RnlVW2Q[編集]
五輪フォルダー
私も作ろうかな、「五輪フォルダー」(笑)。
オリンピック観戦のお役に立てて嬉しいです。ブログやっているかいがあるというものです。
ハイビジョンレコーダー買ったらスカパー!e2が見られるようになったので、私もJスポ契約しようかなと思っています。
ミーハーはファンの基本。・・・なのでしょうか!? 告白してしまいますと、ロシア対スロバキアの試合は、ハイレベルなホッケーとともに、ハイレベルなイケメン度も堪能していた、根っからミーハーな私です。お恥ずかしい・・・。
2010/02/20(土) 23:30 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。