さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバー五輪各国代表チームのジャージをチェックしよう
2010年02月11日 (木) 18:01 | 編集
開幕まであと2日となったバンクーバー・オリンピック。男子ホッケーの代表チームが着るジャージをチェックしてみます。

ロシア



おなじみの国章とキリル文字。強そうでカッコいい。


フィンランド



以前よりちょっとブルーが濃くなったかな? デザインとして秀逸で、人気の高いジャージ。


アメリカ




おとなしめで地味目になりましたね。さりげなく入っている☆マークがわずかにアメリカらしい。なぜか存在するサードジャージは、「USA」を「NYR」と置き換えても、たぶん違和感ナッシング。


チェコ



国章がカッコいいぶんだけ、チェコのジャージはカッコいい。ホッケー強豪国だからこそ着こなせる、重厚なデザインのジャージ。


スウェーデン



前回トリノでは青の「トリプルクラウン」ジャージで金メダル獲得。チーム・スウェーデンがこの伝統のデザインを変更することはまずありえない。


スロバキア



三位一体を表す国章とナショナルカラーのシンプルなジャージ。2002年に世界選手権で優勝した頃の、袖に縦ラインがあるジャージ復活希望です。


スイス



前回トリノ大会では予選でカナダにシャットアウト勝ちしたスイス。トリノのジャージは胸に十字マークと「SUISSE」の文字をあしらったお洒落なデザインでしたが、今回はすごくシンプルですね。


ベラルーシ



赤白緑のナショナルカラーに忠実なデザイン。胸に輝く金色の国章は、国旗の色のリボン、ベラルーシの国土、麦穂、そして紅の星があしらわれています。


ラトビア



ナショナルカラーのえんじ色が独特で印象的なジャージ。歴史を感じさせる紋章もカッコいい。


ドイツ



「質・実・剛・健!」というシュプレヒコールが聞こえてきそうな、力強いジャージ。


ノルウェー



「NORGE(ノルゲ)」はノルウェー語で「Norway」のこと。シンプルでいいんだけど、せっかくの五輪出場なんだから、捨て身でもうちょっと冒険してほしかった。


カナダ



見慣れている「カエデとホッケー選手」のロゴはどこ行っちゃったの、と調べたら、あれってカナダホッケー連盟のロゴなんだそうで、IOCが各国の競技連盟のロゴを代表ユニフォームにつけることを禁止したため、もう使えなくなってしまったのだとか。やや古臭さを感じさせるデザインですが、赤いカエデがずらりと並ぶ様は壮観かもしれないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。