さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンクーバー五輪カナダ代表
2010年01月31日 (日) 22:54 | 編集
バンクーバー・オリンピックのカナダ代表選手23名は以下のとおりです。(カッコ内は現在の年齢と所属チーム)

ゴーリー
1 ロベルト・ルオンゴ(30・NHLバンクーバー)
29 マルクアンドレ・フルーリー(25・NHLピッツバーグ)
30 マルタン・ブロデューア(37・NHLニュージャージー)

ディフェンス
2 ダンカン・キース(26・NHLシカゴ)
6 シェイ・ウェーバー(26・NHLナッシュビル)
7 ブレント・シーブルック(24・NHLシカゴ)
8 ドリュー・ダウティ(20・NHLロサンゼルス)
20 クリス・プロンガー(35・NHLフィラデルフィア)=A
22 ダン・ボイル(33・NHLサンノゼ)
27 スコット・ニーダマイヤー(36・NHLアナハイム)=主将

フォワード
10 ブレンダン・モロウ(31・NHLダラス)
11 パトリック・マルロー(30・NHLサンノゼ)
12 ジャローム・イギンラ(32・NHLカルガリ)=A
15 ダニー・ヒートリー(29・NHLサンノゼ)
16 ジョナサン・テーヴズ(21・NHLシカゴ)
18 マイク・リチャーズ(25・NHLフィラデルフィア)
19 ジョー・ソーントン(30・NHLサンノゼ)
21 エリック・ストール(25・NHLキャロライナ)
24 コウリー・ペリー(24・NHLアナハイム)
37 パトリス・ベルジュロン(24・NHLボストン)
51 ライアン・ゲツラフ(24・NHLアナハイム)
61 リック・ナッシュ(25・NHLコロンバス)
87 シドニー・クロズビー(22・NHLピッツバーグ)=A

監督:マイク・バブコック(NHLデトロイト監督)
副コーチ:リンディ・ラフ(NHLバッファロー監督)
     ジャック・ルメール(NHLニュージャージー監督)
     ケン・ヒッチコック(NHLコロンバス前監督)
GM:スティーブ・アイザマン(NHLデトロイト副社長)

*メモ*
・23人のうち12人が25歳以下で、15人がオリンピック初出場。
・1998年の長野五輪でプレーしたのはクリス・プロンガーだけ(マルタン・ブロデューアも代表に選ばれ長野へ行ったが、出場機会はなかった)。プロンガーは4回連続の五輪出場。
・カナダは2002年ソルトレイクシティ五輪で50年ぶりに金メダルを獲得したが、そのときの代表チームから今回選ばれているのは、ブロデューア、イギンラ、ニーダマイヤー、プロンガーの4名。
・トリノ五輪代表チームからの残留組は7名(ブロデューア、ヒートリー、イギンラ、ルオンゴ、ナッシュ、プロンガー、ソーントン)。
・パトリス・ベルジュロンを除く全員が、昨年夏にカナダの代表候補合宿に招集された。


::: 平均年齢27.5歳。チーム・ロシアとほとんど同じです。

 驚くのは、オリンピック初出場の選手が15人もいるという、フレッシュな顔ぶれであること。トリノではメダルどころか準決勝にも進めず7位(8位だったかな?)の惨敗に終ったチーム・カナダは、地元でのオリンピックで金メダル獲得は国民からの至上命令なわけでありますから、熟考に熟考を重ねての、実力本位と年齢、選手の働きを考えてのベストメンバー選出、ということなのでしょう。

 ディフェンスはなんか意外な感じで、「このメンバーで大丈夫?」という気がしないでもないですが、ゴーリーとフォワードはさすがに豪華ですね。特にゴーリー、フルーリーとルオンゴがバックアップって反則だろ。しかもきっとマスクを被るのはブロデューアでしょうから、よほどのことがない限り、この二人には出番なし。あー、もったいなさすぎ。

 フォワードは本当にすごい。クロズビー、イギンラ、ナッシュ、ソーントン、ヒートリー、マルローって・・・。テクニックのあるエース級がずらり。しかもブレンダン・モロウのような、チェッキング・ラインの選手だけどそこそこ攻撃力も見込めるベテランも入っている。よく考えられてると思います。キルプレーでは、マイク・リチャーズが毎回出て来てショートハンド・ゴールを狙うんでしょうね。

 嬉しいのが、我がノースダコタ大学ファイティング・スー出身で、ヤング・ブラックホークスを引っ張る若きキャプテン、ジョナサン・テーヴズが選ばれていること。21歳でチーム・カナダのジャージを着て五輪出場だなんて、本当に素晴らしい。ありがとう、彼を選んだ監督のバブコック、そしてジェネラル・マネジャーのアイザマン。

 カナダって不思議というかお人好しな国というか、1976年夏にモントリオールで、そして1988年冬にカルガリでオリンピックを開催していますが、そのどちらでも金メダルは1つも獲得していないんですよね。地元なのに! まあ、そののんびりさがカナダのいいところなのかな。でもバンクーバーでは必死になって男子ホッケーの金メダルは狙ってくると思いますよ。若いカナダがどこまでやるか、わくわくしてきます。

(追記)

チーム・カナダGMのスティーブ・アイザマンとマイク・バブコック監督。デトロイト・レッドウィングズ首脳陣がタッグを組んで金メダル奪取に挑む!



素敵・・・!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
「おかえりなさい」というか「ただいま」というか。

大変ご無沙汰しております、トミー・サロ後援会日本支部(そんなのあるか知りませんが)の彰です。
覚えていらっしゃいますでしょうか?

カナダでの五輪に合わせての再開準備に余念が無かったことと思われます(ですよね?)。
私は書き込み自体は大分遠ざかってしまいましたが、1読者としてはずっと(といってももう2年空いていますが)お世話になっていました。

ご無沙汰しているうちに、初の訪加&ようやくの生観戦達成とかありまして、お伝えしたいことも色々ありますが、また別の機会に。

とりあえずは、再開のお祝いと御礼まで!
2010/02/01(月) 01:41 | URL | 彰 #P0vgGwAM[編集]
トミー・サロはいま?
彰さん、おひさしぶりでございます。お元気でらっしゃいますか。
そうなんです、約2年間の雌伏の時間を経て昨日、さんくちゅありは華麗に復活!・・・ではなくて、ただ単に更新してなかっただけです(^^; 
トミー・サロはいま何やってるんだろうと思って調べたら、スウェーデン2部リーグのチームで監督やってるんですね。(再婚はしたんでしょうかね?)
カナダでの生観戦の話もいつか聞かせてください。今季もよろしくお願いいたします。
2010/02/02(火) 00:09 | URL | にゃおこ #-[編集]
日系人プレーヤー?
ポール・カリヤみたいなひとは、
最近みませんね、日本チームに
入ってくれそうなプレーヤー
いないか?
2010/02/10(水) 01:55 | URL | ロンゲおやぎ #tZypRCzY[編集]
Re: 日系人プレーヤー?
ロンゲおやぎさん、はじめまして。ポール・カリヤは前回トリノに続き今回も代表に選ばれませんでしたね。
日系のNHLerとしては、以前はジェイソン・クローグとか最近だとデヴァン・セトグチとかいますね。セトグチくんはNHLでも活躍してますし、日本チームには入ってくれるかどうかは・・・?
2010/02/11(木) 18:31 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。