さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、なんとホームで4連勝!
2008年01月14日 (月) 23:46 | 編集



・1月2日 @セントルイス OTの末3-2で勝利!
 OT残り20秒、イケメン・ペナーのPPゴールが決まって競り勝ち。
 マチュー・ギャロン、辛抱の31セーブ。
 ファイティングの多い荒れた試合だった模様です。

・1月3日 @ナッシュビル 5-2で負け・・・
 オイラーズが誇るタフガイ、ザック・ストルティーニが
 シーズン初ゴールを決めるも、5ゴール取られて負け。
 前試合のヒーローであるペナーはマイナス3。反省すべし。

・1月5日 対NYレンジャーズ シュートアウトの末3-2で勝利!
 試合残り7秒でクリス・ドルーリーに同点にされシュートアウトへ。
 エイヴリー、ゴメス、ヤーガーのPSをギャロンが全てセーブ。
 ギャロンは今季シュートアウト7試合で負けなし。

・1月7日 対NYアイランダーズ 4-0で勝利!
 ギャロン35セーブで今季3度目のシャットアウト勝ち。
 オイラーズがレギュレーション・タイムで勝つのは実に17試合ぶり。
 元オイラーズのマイク・コムリーはブーイング受けまくり。

・1月10日 対フェニックス 5-2で勝利!
 前2試合ヘルシー・スクラッチだったロベルト・ニルソンが1G1A。
 こよーて先発のイリヤ・ブリズガロフをノックアウト。

・1月13日 対カルガリ 2-1で勝利!
 キップラソフに31ショット浴びせて、なんとか僅差で勝利。
 ゴーリーがスーパー・キッパーじゃなければ、5点ぐらい取れていたはず。
 2大ポイントリーダーのアレシュとホーコフが共に1G1Aで活躍。


NYR戦では、ヒザのケガでそれまで5試合休んでいたアレシュ・ヘムスキーが復帰。そしたらホームで4連勝~! 46ポイントになり、まだディビジョン最下位の定位置にはいますが、4位のあばらんちーずとは5ポイント差。首位ミネソタ&バンクーバーとも8ポイント差だから、まだなんとか希望を持っていいかも、ってところでしょうか。

チームに戻ってきたキャプテン・モローやシェルドン・スーレイの存在がまことに大きいようです。しかしヒザ(靭帯)を痛めて休んでいたラッフィ・トーレスが手術を受けるため今季絶望・・・ううう。ジャレット・ストルとは名コンビで、フォアチェックもヒットもちゃんとやるし、オイラーズには必要な選手なんだけどなあ・・・ううう。

オイラーズはNYRに勝って以来、ロッカールームの雰囲気がすごくいいんだそうです。「自信がついてきているよ、ロッカールームでもよくそういう話になるんだ」と副キャプテンのホーコフは語っていました。

ワシントン、キャロライナ、アトランタ、タンパベイ、フロリダと、サウスウエストの5チームと戦うタフな遠征を控えてのホーム5連戦、残るは火曜日のLAキングズ戦のみ。気づけばキングズ、なぜか西カンファレンスでダントツの最下位で、リーグでもなにげに最下位。LA戦も勝ってほしいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。