さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHL、2008-09年シーズンから新たな対戦フォーマットを導入
2007年12月05日 (水) 21:57 | 編集
カリフォルニア州ペブルビーチ -- NHL評議会は29日、2008-09年シーズンから新たな対戦フォーマットを導入することを承認した。新しい組み方では、全30チームがシーズンに最低でも一度は他のチームと試合をすることになる。詳細は以下のとおり。

------

・同じディビジョンのチームとホーム&アウェーで各3試合
 →6試合×4チーム=24試合

・同じカンファレンスの別のディビジョンのチームとホーム&アウェーで各2試合
 →4試合×10チーム=40試合

・別のカンファレンスのチームとホームまたはアウェーで1試合
 →1試合×15チーム=15試合

・残り3試合は別のカンファレンスから選ばれた3チームと対戦する
 →1試合×3チーム=3試合

------

2005-06年シーズンから導入された従来の対戦フォーマットは、
・同じディビジョンのチームとホーム&アウェーで各8試合(計32試合)
・同じカンファレンスの別ディビジョンのチームとホーム&アウェーで
 各4試合(計40試合)
・別のカンファレンスのチームと10試合


::: NHLが労使紛争解決後に対戦フォーマットを変えたのは、「同一ディビジョンの対戦を増やして、チーム同士のライバル関係を煽る」という意味があったからでした。

結果としてカンファレンスをまたぐ対戦が減り、ふだんなかなか見られない別カンファレンスのスーパースターにお目にかかるチャンスも少なくなって、私はあまりそれが好きじゃなかったので、今回のNHLの決断は嬉しい。いつも同じディビジョンのチームとの試合見ばかりじゃ、飽きるもんね。

年間でたったの16試合しかしないNFLは、ライバル関係にあるとか、因縁のある対決になりそうなカードを選んで対戦スケジュールを組むと聞きました。NHLもそういう恣意的なカードの組み方をすれば、もっとリーグが盛り上がるかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。