さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワシントン・キャピタルズがハンロン監督を解任
2007年11月23日 (金) 22:02 | 編集


ヴァージニア州アーリントン(AP)-- NHLのワシントン・キャピタルズは22日、成績不振を理由にグレン・ハンロン監督(50)を解任した。後任としてマイナー・リーグの監督だったブルース・ブドロー(52)が暫定的に監督を務める。

ハンロン監督は2003-04年のシーズンからキャピタルズを指揮。4シーズン目となった今季は21試合でわずか6勝(14ポイント)と振るわず、リーグ最下位の成績に甘んじている。

監督として最後の試合となった21日のワシントンDCでの対アトランタ・スラッシャーズ戦は5-1で敗れた。試合中、キャピタルズのホーム・アリーナはブーイングと「ハンロンをクビにしろ!」のシュプレヒコールで包まれていたという。

ハンロンはマスコミ向けに短い声明を発表。「キャピタルズと共に過ごした時間は、私のホッケー人生の中で最高のものでした。これからもキャピタルズを応援していきます」

新監督に就任するブドローはトロント・メイプルリーフスとシカゴ・ブラックホークスでプレイした元NHLer。キャピタルズのAHL提携チームであるハーシー・ベアーズを2005-06年のシーズンから指揮し、1年目に同チームをコルダー・カップ優勝へ導いた。


::: リーグ最下位ですので、解任もやむなしではないかと。(オイラーズのマックTことマクタヴィッシュ監督もそろそろヤバいかなあ、やっぱり。)

新監督はもうキャピタルズと一緒に練習をこなしたようで、オヴェチキンくんは「新しいページだ」と語り、オリー・ザ・ゴーリーは「いいシーズンになると思ってたんだけどねー。いまはてんでバラバラ。ホッケーは個人スポーツじゃねーっつーの。ブルースがそういう個人主義をひっくり返してくれればいいんだけど」と新監督に期待を寄せている様子です。

ブルース・ブドローという人、まったく知りませんでしたが、「この機会を32年間待っていた」と言うだけあって、なかなか気合いが入っているみたい。「オレは厳しいよ。選手にはニコニコするし冗談も言うかもしれないけど、もししなければならないことをしなかったら、代償を払うことになるって、選手たちにはわかってるからね」とも言っております。どん底キャピタルズをどう立て直すか、お手並み拝見というところでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。