さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、キングズに競り勝つ
2007年01月29日 (月) 22:56 | 編集
ロサンゼルス3、エドモントン4



1ピリ
EDM 2:48 ライアン・スミス(ホーコフ、ヘムスキー)
LA 19:32 カマレリ 19(ノストロム、フロロフ)
2ピリ
EDM 0:49 ヘムスキー 8(ホーコフ、ライアン・スミス)
LA 11:05 オサリヴァン 3(PP)(ヴィシュノフスキー、ブラウン)
LA 13:17 ウィルジー 5(アシストなし)
3ピリ
EDM 1:07 ホーコフ(ライアン・スミス、ヘムスキー)
EDM 7:58 ライアン・スミス(ステイオス、ヘムスキー)?

ゴーリー
LA バーク(31ショット、27セーブ)
EDM マルッカネン(35ショット、32セーブ)

動画リンク:試合ハイライト(オイラーズ公式サイト)


::: シーソー・ゲームで、ハイライトだけでも見ていて面白い試合でした。オイラーズ勝って連敗を2で止めてくれました。それでもまだディビジョン最下位。しかし首位カルガリとの差は依然わずか5ポイントと、相変わらず戦国状態のノースウェスト・ディビジョンです。

オイラーズの全得点を叩き出したのは、ホーコフ、スミッティ、ヘムスキーのライン。試合後のインタビューではホーコフが「いま俺らのケミストリーはすごいから」みたいなこと言ってましたが、ホントにあっぱれ。っていうか他のラインは何やっとんじゃ。

私はね、このキングズとの試合には期待してたんですよ。もちろん勝ってくれることを期待していたし、それだけではなく、キングズをボッコボコにしてくれることを期待してたんです。べつにキングズが嫌いだからじゃないのですよ、キングズの先発ショーン・バークから大量得点できたら、福藤さんがバークの代わりに出てくるかもしれないと思ったから。そしたら福藤さんの「CBCホッケーナイト・イン・カナダ・デビュー」が実現するかもしれないと思ったから。しかしそれはなりませんでした。次回に望みをつなぎましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。