さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHLオールスター・ゲーム:思い出の動画アルバム@YouTube.com
2007年01月21日 (日) 22:31 | 編集
1月22日(月)はオールスター・ブレイクのためNHLの試合はなし。ためしに検索かけてみたら、オールスターの動画がいくつか見つかったので、ここにご紹介します。

的当ての達人ジェレミー・ローニック(2004年)
スキルコンペの「Shooting Accuracy」で見事なワザを見せるJR。そうだJRってフィリーにいたんだ。リポーターの代わりに選手にインタビューしたり、オールスターの貴重なムードメイカーでしたJR。

選手紹介@デトロイト(1980年)
長くデトロイトで活躍しハートフォードに移籍した「ミスター・ホッケー」ゴーディー・ハウ様最後のオールスター。トロッティエ、ボッシー、ラリロビ、ラフレール、当時19歳のグレツキーなど、なつかしい顔がいっぱい。

オウエン・ノーランの予告ゴール(1997年)
あまりにも有名な、ノーランの「ハシェック、さあいくよ、準備はいいかい?」シュート。地元サンノゼでのオールスターでハットトリックの大活躍を見せたが、すでにMVPの投票は終っていたため、MVPの栄誉はマーク・レッキの手に。

星条旗よ永遠なれ@シカゴ(1991年)
湾岸戦争のため米国がイラクに出兵した直後のオールスターで、アメリカ国民の愛国心もMAXに達していた時期だった。シカゴ・スタジアムでこの瞬間に立ち会ったグレツキーは「NHLer人生の中でこれほど感情が昂ったことはなかった」と後に語っている。

マリオ・ルミューの4ゴール(1990年)
スーパースターはファンの期待を決して裏切らない。当時25歳のまりお様、地元ピッツバーグで4ゴールを記録し、キャリア3度目のオールスターMVPに輝く。

夢のポンド・ホッケー(2000年)
トロントでのオールスターのときに放送されたミニミニ・ドラマ。わずか2分ちょっとだが、キャストはめちゃめちゃ豪華である。まりお様の棒読みのセリフを笑ってはいけない。「ホッケーが恋しくないわけないだろ?」と劇中で言っているまりお様は、その後ホントにNHLに復帰。

JOKERSのリクルート活動(2004年)
ベアネイキッド・レイディーズ(BNL)のタイラー・スチュワートが自分たちのホッケー・チーム「JOKERS」にNHLerを勧誘。相手をしているNHLerの皆様、いい人すぎる! お祭りのオールスターならではのほのぼのビデオ。しまいには総裁ベットマンまで登場。

最後のはおまけです。BNLはトロント出身でホッケーが大好き。ナッシュビル・プレデターズのホームの試合でも、全員プレッズのジャージを着て国歌を歌ったりしてます。

うちはスカパーもケーブルもないので、今年のオールスター・ゲームは残念ながら見られません。メンツががらっと変わって、スキルコンペもぴちぴちオールスターもゲームもおもしろそうなんだけどな。でもネットが発達しているこの時代だから、きっとどこかに・・・と何かを示唆して、このエントリーは終了です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
懐かしいですねー
湾岸戦争時は、ちょうど高校生だったんですけど、クラスにアメリカからの交換留学生がいて「今すぐ国に戻って戦争に行かなきゃ」とか言ってたのを思い出します。

当時は、NFLどっぷりの頃で、第25回スーパーボウルのホイットニー・ヒューストンの国歌斉唱は忘れられません。
http://www.youtube.com/watch?v=TkN7iUsJ3PI

これを見て「アメリカってスゲー!」とか思っちゃったんですよね。

PS
もちろん、スコット・ノーウッドの歴史に残る"It's no good!!"も忘れられませんが(苦笑)。

PPS
関係ない話ばかりですみません。
2007/01/22(月) 09:38 | URL | マーク #62v6H59g[編集]
スカッドミサイルとかCNNとか
マークさんコメントありがとうございます。
ホイットニーの国歌はすごいですね。この人ホントに歌がうまい(今更ですが)。私は2000年のフェイス・ヒルの熱唱がすごく印象に残っています。
http://www.youtube.com/watch?v=5BVPRKPa_nE
その前年のジュエルが最悪だっただけに・・・ でもスーパーボウルで国歌歌って~と要請されるだけですごいことですよね。
スコット・ノーウッドのこと調べました。ビルズにもそんなドラマがあったのね。ちょっと1999年カップ決勝でのセイバーズとだぶりますね。これはセイバーズのミスでも何でもないですが。

シカゴ・スタジアムでの国歌のシーンは、グレ様も感動したというし、NHLオールスターの名場面の一つに数えられてますけど、私は「うわぁ~鬱陶しい」と思っちゃいました(笑)。
2007/01/22(月) 21:04 | URL | にゃおこ #-[編集]
JOKERSと1980年オールスター
だけ先に見せて頂きました。
BNLって90年代のバンドって気がして懐かしくなっちゃうんですが、まだ頑張ってますよね?!マジ顔でそれらしいコメントを返すNHLの皆さんがおかし~~
1980年のは本当に本当のオールスターですね!ゴーディ・ハウ、今でも血色がいいけど、お肌てかてかしてますね。デトロイトじゃ彼が出てくると必ずゴーディ・コールなんですねえ。
2007/01/23(火) 21:38 | URL | CK #-[編集]
たぶん
BNLはまだバリバリ現役のはずです(よくわからない)。でもこの人たちって、「One Week」1曲だけで今後も食っていけるような・・・!?
http://www.youtube.com/watch?v=dn7I9OziEwo
日本でもすごくヒットしたそうですよね、この歌。
タイラーのお願いに「いいよ、JOKERSのためにがんばる」と言うメシエや、「監督はローニックとかに頼んだほうが・・・」と返すヒッチ、そして「リコーダーなら吹けるけど?」「昔トロンボーンをやってて」とBNL入りを匂わすゲイリー・ロバーツやルオンゴがほんとおもしろいです。こういうのどんどん見たいわ~。
トロントのはおっしゃるとおり、往年の名選手(当時ブイブイ言わせまくってたNHLer)勢揃いで、すごいメンツだと思います。長髪でムサ苦しいオッサンたちの中で、うら若きグレ様だけが一輪の花ちっくに輝いているのも、時代だなあと思います。このときはグレ様もまだおジャネと知り合ってなかったんですよね・・・(どうでもいいか)。
2007/01/25(木) 00:05 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。