さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、フレイムズに痛いシャットアウト負け
2007年01月21日 (日) 21:47 | 編集
カルガリ4、エドモントン0



1ピリ
CGY 15:09 ロンバーディ 15(PP)(ハムリク、フェレンス)
2ピリ
CGY 13:09 ボイド 2(ファヌーフ、ハムリク)
CGY 18:33 タンゲイ 13(フセリウス、ランカウ)
3ピリ
CGY 3:39 ファヌーフ 12(アモンテ、ロンバーディ)??

ゴーリー
CGY キプラソフ(32ショット、32セーブ)
EDM ロロソン(16ショット、12セーブ)、マルッカネン(7SOG、7S)


::: えーと、はははは・・・。ラジオ聴いていたけど、カルガリの2点目でもう聴くのやめたもんね。これは勝てそうもないなと思って。

だからって4点も取られてシャットアウト負けって、あまりにもひどすぎる。いくら天敵だからって、この見事なまでの負けっぷりは何なのさ。負けるのはいいけど、せめて1ゴールぐらい入れろと、私は昔から主張してきた。シャットアウト負けはそれほどファンをがっかりさせるものなのだよ。しかし選手たちもがっかりしてるんだろうなあ・・・。

監督マックTは「ミスが多すぎた。相手はそこをうまくついてきた」と言っていたらしい。どんなミス? ハイライトを見る気もしません、こんな試合。でも試合の記録を見ていて、カルガリにアレックス・タンゲイやアンドレイ・ズーズンがいることを知ったのだった。アモンテがいるのは知ってたけど、ほんと他のチームのこと知らないなあ私。

次の相手はなかなか好調のシャークス。その翌日はLAなんだよね。もしかして先発は福藤さんだったりして・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。