さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、カンファレンス最下位のブルーズに痛い敗戦(4/9)
2006年04月11日 (火) 23:49 | 編集


エドモントン1、セントルイス2 BOX SCORE

プレイオフ進出のボーダーラインぎりぎりでプレイし続けるオイラーズは9日、セントルイスでブルーズと対戦、2-1で惜敗しました。惜しい、この敗戦はほんとうに惜しいよ・・・! もうがっくし。こんな足踏みをしているようでは、プレイオフ行きなんて無理かも。

この日は今季が始まる前に引退したアル・マッキニスの背番号2をブルーズが永久欠番にするセレモニーを行いました。「今夜は特別だから」とジャマル・マイヤーズも言っていたように、ブルーズの面々は「勝たないと!」と発奮したんでしょうね。

およそ45分間にわたった試合前のセレモニーへの参加を、オイラーズはお断り。「こんなにシーズンが切羽詰まった時期にセレモニーなんかやらんでも」と思ったそうなんです。そりゃそうだよね・・・。監督のクレイグ・マクタヴィッシュも「なんでセレモニーをオレたちの試合でやるんだろう?」と首をかしげていたのだとか。

オイラーズにはブルーズ時代にマッキニスと一緒に戦っていたクリス・プロンガーがいますが、プロンガーもセレモニーには出席しませんでした。そのせいなのか(?)、プロンガーはこの試合の間ずっと、セントルイスのお客さんたちからブーイングの嵐を浴びていたのだそうです。ひ、ひどい。

しかもセレモニーで流されたマッキニスに捧げるビデオには、マクタヴィッシュのメッセージは使われていたのに、プロンガーのメッセージはカットされていたらしい。ひ、ひどすぎる。プロンガーはブルーズのキャプテンをやっていたし、ブルーズでリーグMVPをもらう活躍もしたというのに。

ブルーズにとって特別な夜だし、私もマッキニスは大好きだから、まあ負けても仕方ないか・・・、ってそんな問題じゃないか。やっぱりこの試合は勝ってほしかったなす・・・。ううう。

なお、マッキニスの永久欠番セレモニーやマッキニスに捧げるビデオなどは、ブルーズの公式サイトですべて見ることができます。

セレモニーには妻ジャッキーと4人の子どもたちも参加。男の子はキャプテンマーク付きのブルーズのジャージ、そして娘のローレンちゃんは特注(?)のピンクのブルーズ・ジャージを着て、父のバナーが上がっていくのを見つめました。

たしか6年前だったと思うのですが、「NHLクールショット」という番組でマッキニスが登場したとき、パパと一緒にガレージホッケーで遊ぶ長男カーソンと次男ライアンはまだ小さかったのに、お兄ちゃんなんて長身のパパにもうすぐ追いつくぐらい大きくなっちゃって、もうビックリ! 早くNHLに来ないかな~ワクワク。なお、長男カーソンはママのジャッキーと瓜二つ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。