さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じポイントで並んだチームのカンファレンス順位を決める手順
2006年04月09日 (日) 23:51 | 編集
NHLのレギュラー・シーズンの82試合が終った時点で、同ポイントで並んだチームがある場合、どのようにして順位を決めるのか?

1)まず、勝ち試合の多いチームが上位になる

2)続いて、同点になったチーム同士の対戦で獲得したポイントを比較し、ポイント数が多いチームが上位になる。もし2つのチームが同ポイントで並び、本拠地での試合数が不均衡の場合、試合数が多い本拠地での最初の試合で得たポイントは考慮されない。もし3つ以上のチームが同ポイントで並んだ場合は、それらのチーム同士の対戦で得られたポイントの率が高いチームから上位になるが、この場合はいかなる「端数の」試合でのポイントも考慮されない。

3)それでも順位が決まらない場合は、レギュラー・シーズンでの得失点差の大きいチームから上位になる。

こんな感じですが、・・・日本語にすると、なんかかえってわかりにくいかもですので、原文も載せてみます。誤訳があったら教えてください。

1. The greater number of games won.

2. The greater number of points earned in games between the tied clubs. If two clubs are tied, and have not played an equal number of home games against each other, points earned in the first game played in the city that had the extra game shall not be included. If more than two clubs are tied, the higher percentage of available points earned in games among those clubs, and not including any "odd" games, shall be used to determine the standing.

3. The greater differential between goals for and against for the entire regular season.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。