さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引退、そしてその後のキャリア・・・ スティーブ・アイザマンが語る
2006年03月16日 (木) 23:28 | 編集
ESPN.comには「ESPN Motion」という動画を集めたコーナーがあります(たぶん、ESPN Sports Centerで放送された、ホッケー関連の部分をまとめたもの)。そこに3月7日、スティーブ・アイザマン(デトロイト・レッドウィングズ)のインタビュー動画がアップされました。

動画リンク:Is Steve Yzerman Ready to Retire?(スティーブ・アイザマンは引退する準備ができている?)

2分33秒にわたって、私のあいざまんが引退の時期や引退後のキャリアについて語っています。内容は、

Q:すばらしい選手にとって最もつらいことは、引き際を知ることですが、どうやったらわかるんでしょう?

「いつも言っているんだけど、自分のチームへの貢献具合に満足できなくなったら辞めるんじゃないかっていう考えを持っている。ぼくの場合は、シーズンに入る前に、自分の役割は減るんだろうってことがわかっていた。ダツックとか若い選手たちが成長してきているしね。若い人たちに道を譲るとき、それが辞めるときだと思う」

Q:あなたにとっていつが辞めどきなのか、わかっている?

「気持ちはほとんど決まっている。レギュラー・シーズンの残りの試合、プレイしたい。そしてプレイオフでウィングズが勝ち進むのを助けられたらいいなと思う。でもいまは声明を出すのにいい時期じゃない。シーズンが終るまで待ちたい。自分の気持ちはほとんど固まっているけれど」

Q:引退後のキャリアについては?

「ホッケーにはずっと関わっていきたい。それが大切。ぼくの人生はホッケーとともにあったし、ホッケーをするのが大好きだし、見るのも大好きだし。引退後はたぶん1年ぐらいオフをもらって、チームから離れて、リラックスしたい。そしてホッケーに戻ってきて、ウィングズの空いているポストに就きたい。引退したら、どんなポストに就けるのかケニー(ホランド、ウィングズGM)とじっくり話し合うだろう」

だいたい、こんな感じでした。時折笑顔も見せたりして、終始リラックスしている様子のあいざまん。やっぱり素敵。顔も好きだけど、私はあいざまんの声や話し方も大好きなんです(もちろんプレイも大好きですよ)。

ひとつ気になったのは、あいざまんの話には今シーズン終了後には引退する気持ちをもう固めているかのようなニュアンスが感じられること。今年の5月9日で41歳。膝を何度も手術したりして満身創痍なのは百も承知だけれど、だましだましでいいからずっとプレイしていてほしい。リンクで輝くあいざまんをずっと見ていたい。そう願うのはいけないことなのかな・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ファンとしては引退って寂しいですよねぇ。
私もアイザーマンは好きなので・・
でも、体がボロボロなのは知っているので仕方がないのかな・・
それでもやっぱりずーーっとどんな形でもデトロイトには残ってくれそうですね。
2006/03/17(金) 08:08 | URL | ジョーイ #JCZjhAoY[編集]
引退を想像するだけで寂しい。
引退したとしてもホッケーに関わっていきたいということを聞いて嬉しくなりますね。41歳ですかぁー。私の好きな選手もそろそろかなーって考えると辛い!
2006/03/17(金) 10:02 | URL | バートさん #-[編集]
初めまして。
トリノ五輪以降、NHLの情報を得たくて海外サイトを見るのですが、英語力がないので、意味わからずだったのですが、こちらのサイトは情報満載で、とても嬉しいです。お手数でなければ、情報のソース元も記載して頂けると、、図々しくてすみませんm(_ _)m
アイザーマンは、握手してもらった唯一の選手なので、寂しいです。
2006/03/17(金) 17:53 | URL | くう #Y.RLEoj6[編集]
私も好きです♪アイザーマン
五輪代表から外れただけでも寂しかったのに・・・
昨日久しぶりにスカパーでNHLを見ました
カリヤのプレーが見れて楽しかったのですが 自分の知ってる選手が結構イイ年になってしまってて 知らない人が多かったです
応援してた人達が引退してしまうのは とても寂しいですよね
2006/03/17(金) 23:38 | URL | あお #-[編集]
あぁぁ。本人の口から聞くと本当か?と思っちゃいますよね。
アイザマンは今シーズン、チェッキングラインに落ちてるし、センターはやってないんで確かに以前ほど活躍の機会が少ないんで、本人にとっては不本意なのかもしれない。けど、引退はまだ早いですよー。
こうなったら、わざとプレイオフの1stラウンドとかで負けて、「やっぱりこのチームはオレがいないと!」と奮起してもらうとか、裏技使ってでも残ってもらわんと!
アイザマンは五輪代表選考のキャンプに招待されたけど、「若い選手のチャンスを奪いたくないから」辞退した、という話をどこかで読みましたよ。
2006/03/18(土) 14:07 | URL | CK #-[編集]
アイザマンがチェッキングライン!?
皆様どうもコメントありがとうございます。アイザマンは人気ありますね。さすが私のアイザマン!(お前のなのか?っていう突っ込みはナシでよろしく!)
膝はボロボロだしお股もときどき痛めていて、今シーズンも最初のうちは欠場していたし、もう限界なのかも。それでもやっぱり、長くやってもらいたいな~とファンとしては願ってしまうのです。引退後はデトロイトのスタッフとして働くことになるのはもう既定路線でまちがいないと思います。最初はアシスタント・コーチ、そしてゆくゆくは監督・・・、そういうことになるのかな? アイザマンには監督はやってほしくないのですけどね。
それにしてもチェッキングラインでセンターもやっていないのかあ・・・。セルキもらったぐらい守備もうまいアイザマンだけど、センターは運動量も多いし、やっぱりトシとってくると大変なんでしょうか。
オリンピックは、ケガもしていたし選ばれなくて当然かな、でもリーダーとして、精神的な支えというかチームのまとめ役としての代表入りもアリかな、なんて思っていたのです。トリノに行ったチーム・カナダが、女子も含めて誰も19番をつけていなかった、という話を聞いたりすると、やっぱりアイザマンは尊敬されていて、彼がいるといないのとではチームの雰囲気も随分違ったのではないかなあと・・・、ファンのひいき目抜きにしても思ったりしたのですよ。
あおさんが書かれていた
>自分の知ってる選手が結構イイ年になってしまってて
>知らない人が多かったです
これ、ほんとにそうですよね。「もうオゾりん32歳!? ダグ・ウェイトが35歳!?」みたいな。私がNHLを見始めた頃、バリバリ活躍していた選手たちが相次いで引退してしまった今季、自分もトシとってしまったことなんだろうなあと、愕然としたりして。でもオベチキンやクロズビーみたいな、若くて魅力的な選手たちがどんどん入ってくるから、立ち止まっているヒマはないのですよね!

くうさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
>お手数でなければ、情報のソース元も記載して頂けると
そんなことしたら、記事をテキトーに和訳していることがバレてしまうではないですか!(笑) でも今後はできるだけそうします。
アイザマンと握手してもらったことがあるなんて、羨ましすぃ・・・・。
2006/03/18(土) 21:45 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。