さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪:スウェーデン代表とフィランド代表がそれぞれの母国へ凱旋
2006年02月28日 (火) 23:38 | 編集
ストックホルム(AP)-- 金メダルを獲得したトリプル・クラウンの男たちを無数のスウェーデン国旗が歓迎した。27日にイタリアからスウェーデンに帰国した男子アイスホッケー代表チームは、急遽アレンジされた祝勝会で大勢の熱狂的なファンと対面した。

群衆が埋め尽くしたストックホルム繁華街の広場。ピーター・フォスベリやマッツ・スンディンら代表の選手たちは全員が金色のヘルメットをかぶり、喜色満面でスウェーデン国歌をファンと合唱した。

「ぼくらは大きな期待を持ってオリンピックに行った。ほんとうに勝ちたかった」。ゴーリーのヘンリク・ルンドクヴィストはファンにそう挨拶した。その後は即興のダンス大会。

26日の決勝戦でスウェーデンはフィンランドを3-2で破り、1994年リレハンメル五輪以来12年ぶりの金メダルを獲得した。

代表チームは当初、トリノからアメリカへ直行する予定だった。しかしチームの誰一人として首都での祝勝会への参加を逃したくはなかった。

「スウェーデンに戻って来れてとても嬉しい」。ストックホルムのアルランダ空港でフォスベリはそう語った。「すごく長い夜になるかもね」

フォスベリによれば、フィラデルフィアには28日に戻る予定で、3月1日の対ニュージャージー・デビルズ戦に出場したいと望んでいると言う。

空港に到着して、市中心部の祝勝会会場へと向かうバスに乗り込む前に、代表の選手たちはファンや家族と対面した。

ゴーリーのルンドクヴィストの父ピーターさんは「ほんとうに誇りに思う。息子がアメリカに戻る前に会えるとは思わなかった。息子を抱きしめることができて最高だ」と語った。

金メダル獲得のニュースはスウェーデンの有力紙の1面を飾った。タブロイド新聞は数十ページもの紙面を割いて金メダルの特集記事を載せた。

26日の夜遅く、フィンランドのファンは代表チームの銀メダルを祝うため、凍てつく空気をものともせずにヘルシンキに集まった。無数のファンを前にして、フィンランド選手たちは敗戦からすばやく立ち直ったように見えた。

場所はヘルシンキ市内の大統領官邸近くにあるウォーターフロントの広場。地元の歌手が歌う野外ステージでの宴は、フィンランドの「レイヨナ(ライオン)」の帰還まで6時間続いた。

代表チームが姿を見せると、ファンは歓声を上げ、国旗を振って、選手たちに敬意を表した。

---

NHLの試合は28日(火)から再開されるので、選手たちはオリンピックが終わったら一目散に北米に戻るのかと思いきや、トリプル・クラウンもスオミも、ちゃんと母国に凱旋していたんですねー。そしてどちらも、ファンに熱狂的に迎えられたと。素敵。地理的に近いってすばらしい。



「Skaal(スコール=乾杯)!」
NHLerのナショナル・ウエア姿はとても新鮮



ホルムストロムの妻アネッレさんと
リドストロムの妻アニカさんも一緒にスマイル


画像スペシャル:空港到着、そして祝勝会で
 女子チームのゴーリー、キム・マルティーンちゃんも友情出演
 祝勝会でのトリプル・クラウンの弾けっぷりが笑える
 選手たちと一緒に踊っている青いジャージの小柄なオッサンは
 スウェーデンのスポーツ大臣! 

画像スペシャル:夜のパーティへ向かうトリプル・クラウン
 お金がなくなったのか街角のATMを操作するほしゅべりさん

画像スペシャル:トリプル・クラウン@夜のパーティ
 素人が撮影したのか、選手たちの目がことごとく光っている
 参加している女性たちはさすがに北欧美女ばっかり!
 そしてマッツのシャツはあれでいいのか!?

動画リンク:アフトンブラーデットのサイト
 右にある画像をクリックして、
 「SPELA(PLAY)」をクリックすれば、
 お祝いディナーや祝勝会の様子を見られます
 リドストロムの可愛い子どもたちも映ってます!


そして、お隣のフィンランドでも・・・



レイヨナの帰還を待つスオミ・ファン



「キャプテンの俺に歌わせろ!」
後ろにヤリ・クリ様のお姿も



セラニも脱いだ!


両チームとも、ほんとうにお疲れさまでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
セラニの脱ぎっぷりが(笑)!
みんな本当に嬉しそうです。

対照的にチェコのメンバーは早々に帰ってしまい、新聞もすでに国内リーグの話題に移ってしまっているようです。
銅メダルの写真は笑顔だったけれど、やっぱり納得いかない結果ということでしょう。

ヤーガーはもう代表チームでは戦わないと言っています…。
寂しいわ~
2006/03/01(水) 12:11 | URL | matka #-[編集]
セラニ、ふっきれた!?
決勝で負けたその日の夜のことなんですけど、悔しいのはもちろんだけど寒い中ファンが集まってくれて選手たちもジーン・・・(と同時に勝てなくてごめんね、という気持ち)で、負けたショックが少し和らぎ、セラニも脱いでしまった、ってところでしょうか。どうせ脱ぐならもっとふっきって上半身全部脱いでくれればよかったのに!(寒いっつーの)
チェッヒーの皆様はとっとと北米にお戻りですか。手ぶらではなかったけど、やっぱりメダルの輝きはイマイチだったのがつらかったのでしょうか。チェコのメディアも切り替えが早いですね(笑)。
そしてヤロミール・・・! 「若いヤツにゆずるっぺ~」ってことなのかもしれないけど、ヤロミールとハシェックのいないチーム・チェコなんて、それはもはやチーム・チェコじゃないじゃないですか・・・! ヤロミール、34歳になったばかり。バンクーバーでは38歳。まだまだやれますよねー、ううう。
2006/03/01(水) 21:50 | URL | にゃおこ #-[編集]
母国凱旋ボーナス試合
スウェーデンとフィンランドの選手が凱旋したもんで、
NHL復活1日目の試合に間に合いませんでしたね。
(事前に予定されいたのか成り行きだったのか?)

んで12チームの6試合あったのですが、
ラッキー・チームはSJでした(笑)。
だってホームでRed Wings戦。
スウェード活躍5人組が不在!!
さらに先に帰ったチェリーやシュナイダーもまだお疲れ。
知らないの名前の若者沢山Red Wings。
毎年3月になるとSharksに弱くなるマニー...
オリンピックに言ってる選手がほとんど居ないSharks。
(休暇中一人自転車レースに出たおっさんいるが)
勝てました!(笑)

Red Wings、さらに次の日もロードでAhaheim...
いきなりスウェード3人組によるパワープレーユニットが炸裂...
ああ、テーム...
2006/03/03(金) 06:08 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
いいなあ~ボーナス
トリノの余韻をひきずって
レッドウィングズがやって来た
あれあれ、誰この若者たち
やったねサンノゼ 5-1で勝利!

こんな感じでしょうか!? たしかに、ふだん試合に出ていない人たちがいましたわ~、マーク・マワーズくんっていつの間にかウィングズに行ってたのね。日本開幕戦のときサインいただきました。
そういやウィングズにはチーム・カナダのクリス・ドレイパーがいたわ。赤羽の金メダル5人組、他の4人はともかくホルムストロムはチェリーやドレイパーに「きれいでしょー(^^)」とか言って無邪気にあのドーナツ金メダルを見せびらかしていそうよ。ああ心配・・・・ その背後にはあいざまんの般若のような顔が・・・!
ウィングズが元通りになる前に当たれてよかったですねシャークス。でもゴーリーはトスカラでした。ナボちんもお疲れだったのかな?
元通りになったウィングズに当たってしまったダックス、ああテーム・・・、子どもたちも見に来ていたのに・・・! 
今年はやっぱウィングズが来るかなあ。カップ取ったらそれを花道にそのままあいざまん引退しちゃいそうでヤだなあ。
2006/03/03(金) 20:46 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。