さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激突! トリノ五輪男子アイスホッケー決勝はフィンランド対スウェーデン
2006年02月26日 (日) 01:45 | 編集


トリノ・オリンピック男子アイスホッケーの決勝のカードはフィンランド対スウェーデンになりました。どちらもプロのアイスホッケー・リーグを持つ北欧の強豪国。NHLにも優秀な選手を多数送り込んでいて、チームとしてのレベルはおそらく同程度でしょう。

決勝にはどんな気持ちで臨むのか、両チーム選手のコメントをまとめてみました。(最後なので画像付き)


チーム・フィンランド SUOMI ロスター

 サク・コイブ(F・主将)
「スウェーデンはウチが最も嫌っているライバル。夢の決勝戦だね」

 アキ=ペッテリ・ベリ(D)
「ウチがうまくいっている理由は、お互いをよく知っていることだと思う。一緒にプレイしてきた経験が長いからね。スウェーデンとはいつもすごい試合になる。カナダ対アメリカみたいなものだよ。決勝はビッグ・ゲームになる。NHLのプレイオフの試合のようにね。レベルを上げないと。自分たちのホッケーに集中して、ハードにプレしないといけない」

 ヴィッレ・ニエミネン(F)
「決勝がどんな意味を持つか、表現する言葉はないよ。オリンピックの金メダルはぼくらにとって究極の目標だし、スウェーデンと戦うのはエキサイティングなこと。フィンランドに生まれたら、スウェーデンと戦いたいと思うものだ。これ以上の状況はないし、これ以上エキサイティングなことはないだろう」

 ヴィッレ・ペルトネン(F)
「準決勝では5人のユニットとして試合をした。日曜日の決勝でも同じようにプレイしないとね。ウチは我慢強く、チームとして戦った。スウェーデンとの決勝は、フィンランドのすべての人にとって夢の決勝戦だ」

 ニコ・カパネン(F)
「フィンランドではこの決勝戦はすごく重要な試合。(準優勝した)ワールドカップの後、ウチはどんな試合にも勝てると信じていた」

 オッリ・ヨキネン(F)
「サウス・フロリダで火曜日の夜に試合をするのとは全然違う。毎日よくなっていくことが目標だったけど、そのとおりになっている。特に準決勝の最後20分の後はね。このオリンピックじゅうずっと、ゴールテンディングがすばらしい。夢の決勝戦になるよ。言葉に表すのは難しいけど。スウェーデンに大しては苦い思い出がたくさんある。それを変えるためにここにいるんだ」

 キンモ・ティモネン(D)
「ウチのいいところはスピード。スピードを使ってプレイしてきている。決勝戦でもこのオリンピックでずっとしてきたのと同じように、準決勝の試合と同じように戦う」

 ヤルッコ・ルートゥ(F)
「決勝に進んだことを驚いてはいない。ワールドカップですごく自信がついた。互いを信じ合っているし、自己中な選手はいないからね。フィンランドにはいいゴーリーがたくさんいて、スウェーデンでもその他のヨーロッパの国でもプレイしている。ゴーリーについて心配したことは一度もないよ。もし金メダルを取れたら、ぼくらにとっては最高の勲章になる。世界選手権で一度優勝したことはあったけれど、そのチームにNHLerはいなかった。フィンランド国民全員、死ぬまで金メダルを誇りに思うだろう。相手がスウェーデンだなんてこれ以上のものはないよ。エキサイティングな試合になるだろうし、フィンランドのファンはほんとうに興奮するだろうね。ウチは完璧な試合をいくつもしてきたと思う。第1ラインから第4ラインまで。国の代表として試合をしているときは、誰もがシュートを進んでブロックする。5オン3の状況とかでもそうだ。うまくいっている最大の理由は、エルッカ(ヴェステルルンド監督)が指示とシステムを与えて、選手みんなが責任を持ってやっているってこと。監督はぼくらをすごく信頼してくれている。それは選手たちの強みでもあるんだよ。自分たちがやることはすべて、チームの成功のためだってことをぼくらは知っている。スウェーデンとのライバル関係? 過去の歴史が基本としてあるんじゃないかと思う。200年前、フィンランドはスウェーデンの支配下にあった。もう冗談みたいなものだよ。学校で教えなければならないようなものじゃない。育つうちに、自然とわかるようなものなんだ。うちの両親はスウェーデンの支配について話をしたことはない」

ゴール・リーダー
 
テーム・セラニ(6ゴール)
オッリ・ヨキネン(6ゴール)

ポイント・リーダー

サク・コイブ(11ポイント・3G8A)

ゴーリー

アンテロ・ニーッティマキ(5試合に先発し5勝、5失点)
→セーブ率96.32、GAA1.0、シャットアウト3回


チーム・スウェーデン SVERIGE ロスター

 マッツ・スンディン(F・主将)
「オリンピックで戦うのはエキサイティングで、とても名誉なこと。チェコ戦のようなプレイをすれば、勝つチャンスがあるだろう」

 ヘンリク・セディン(F)
「オリンピックの決勝で戦うなんてすごいこと。特にソルトレイクシティで起こったこと(対ベラルーシ戦での敗戦)の後ではね。今日はベンチでみんなリラックスしていたと思う。ウチはまだまだよくなれる気がしている。もっとうまくやれるっていつも思うものだけれどね。決勝戦でも今日みたいにプレイしたら、金メダルを取れるチャンスはすごく大きいと思う」

 ニクラス・クロンヴァル(D)
「ソルトレイクシティと2年前のワールドカップで起こったことを考えれば、決勝戦進出はスウェーデンにとって必要なことだった。明日の新聞が何かいいことを書いてくれるといいんだけど」

 トマス・ホルムストロム(F)
「金メダルをかけて戦うなんて、全身鳥肌もんだよ。決勝の相手がどちらになるかは関係ない。どっちにしてもタフな試合になる」

ゴール・リーダー

ダニエル・アルフレッドソン(5ゴール)

ポイント・リーダー

ダニエル・アルフレッドソン(10ポイント・5G5A)

ゴーリー

ヘンリク・ルンドクヴィスト(5試合に先発し4勝1敗、12失点)
→セーブ率90.32、GAA2.40、シャットアウトなし


どちらのチームも燃えているようです。特にスオミのスウェーデンに対するライバル意識は相当なもの。スウェーデンに支配されていた過去の恨みを21世紀の今、イタリアで晴らしてみせる!って感じなのかな。19世紀にスウェーデンの支配下にあったノルウェーの国民も、スウェーデンに大しては複雑な感情を持っているそうです。もしかしてスウェーデンってスカンジナビアで嫌われてる!? チーム・スウェーデンの場合は、ソルトレイクシティ五輪での「ベラルーシ・ショック」の呪縛から解かれるために金メダルが欲しい、という思いが強いみたい。そりゃあ、あんな負け方をしたらね・・・。

私としてはどちらが勝ってもいいのですが、どちらかというとスオミに勝ってほしい。クロスカントリーやジャンプが強いフィンランドなのに、このトリノ五輪ではいまだに金メダルがないそうなんです。それにスウェーデンはリレハンメル五輪の男子アイスホッケーで優勝しているけれど、スオミはまだホッケーで金メダルを取ったことがありません。だからスオミにホッケー初の金メダルを取ってほしい。スオミが決勝でも勝ったら、予選から負けなしでの完全優勝になります。

ところでスオミのキャプテンのサク・コイブですが、Kiyonobuさんのブログ「Sabers三昧の日々」こんなエントリーがありました。

IOCが「選手委員」というポストを新設し、日本の荻原健司さんやクロアチアのアルペン選手ヤニツァ・コステリッチが立候補していたのは知っていたのですが、まさかサクもちゃっかり立候補していたとは。そして当選していたとは!

日本経済新聞の記事では、荻原さんは日本人選手などを投票所に連れて行き、「ぼくに投票してね」と頼むなど、当選目指して涙ぐましい努力をしていたそうです。サクもホッケー選手を中心に、そんな選挙運動を展開していたのでしょうか? そういえばカナディアンズのキャプテンに選ばれたのもチームメイトの投票によってでした。サクってば選挙に強いのかも。現役IOC委員ヤリ・クリ様のよき仲間として、IOCでもがんばってほしいですね。


今後のホッケー放送予定

2月26日(日)
20:30~22:00 3位決定戦 ロシア×チェコ(NHKBS1・録画)
21:00~0:30 ハイライト&決勝(テレビ東京・LIVE)
22:00~0:20 決勝(NHKBS1・LIVE)

2月27日(月)
0:00~3:55 決勝(NHK総合・録画)
0:00~3:30 ハイライト&決勝(BSジャパン)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
トラックバックさせていただきました
はじめまして。
詳細なチーム詳細ありがとうございます。地上波しか見てないので参考になりました。決勝戦楽しみにしています。
2006/02/26(日) 13:46 | URL | SHOJI #-[編集]
スウェーデン
>スウェーデンに大しては複雑な感情

日本と韓国とかほどではないにせよ、微妙みたいですね(笑)。日ごろ大人の北欧人もスウェーデン相手のホッケーやスキー、サッカーの国際試合は盛り上がるようです。
年配者だとスウェーデンが自国の中立を守るためにナチと取引し、ノルウェーとデンマークを見捨てたことを今も恨んでいる人が多いそうです。だから個人的にはおもしろいなあと思ってます。北米は超盛り下がっているでしょうが…。なんか2004年アテネの日本野球チーム状態なんだろうなあ。
2006/02/26(日) 14:37 | URL | kawahara #NYhldUz6[編集]
いよいよ決勝ですねー
僕の希望どおりの組み合わせになりました~。
ジャージ(国旗)の色が好きだから、
いつもこの二国を応援しちゃうんですよねー。
面白くなりそうで、いまからドキドキしています!
2006/02/26(日) 16:01 | URL | けん #B8wQSCvI[編集]
いよいよですがな~~
SHOJIさん、はじめまして。ブログ拝見しました。ずっと前からホッケーを見てらっしゃるのですね。私も決勝戦は楽しみです! うちはBS入らないので、2時間遅れの総合の放送ですけど。
kawaharaさん、島国の日本でさえ隣国(あの国とかあの国とか・・・)と問題がいろいろあるぐらいですから、国境を接しているヨーロッパの国々にはもーっと複雑な問題があるんでしょうね。フランス人の友人は「フランス人はベルギー人を下に見ている」って言ってましたし、スイス人に対しても複雑な感情を抱いているそうです。その他にも英仏の永遠の確執とかイギリスとアイルランドとか・・・。はたから見ているぶんにはほんと面白いなあと思うんですが、私・・・、正直・・・、北京五輪がとても心配です(笑)。
カナダが負けた後にヤフー!カナダのオリンピック欄を見に行ったら、ホッケーのホの字もありませんでしたよ。CBCもTSNもテンション低かったなあ・・・。
けんさんにとっては希望どおりの組み合わせになったんですね。私もスオミの国旗、かなり好きです。白に青の十字、シンプルなので逆に目立ちますよね。
私も今日は朝からドキドキです。
2006/02/26(日) 20:52 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
決勝戦はスウェーデン-フィンランドという予想外の顔合わせに。いや、予想外というのは私見ですが、大方のホッケーファンの実感でもあるとおもいます。五輪とNHLで頂点を極めたキーパーとしておそらくはチームの精神的支柱でもあるハシェクを負傷で欠き、ヤーガーもぱっ
2006/02/26(日) 13:43 | Across the borderline
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。