さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪:男子アイスホッケー準々決勝の組み合わせが決定
2006年02月22日 (水) 11:50 | 編集
トリノ・オリンピックの男子アイスホッケーは予選リーグの全5試合を消化し、決勝トーナメントに進む8チームとその組み合わせが決まりました。


グループA予選順位表

1位 フィンランド(5-0-0) 10ポイント
2位 スイス(2-1-2) 6ポイント
3位 カナダ(3-2-0) 6ポイント
4位 チェコ(2-3-0) 4ポイント
----↑ 決勝トーナメント進出----
5位 ドイツ(0-3-2) 2ポイント
6位 イタリア(0-3-2) 2ポイント

グループB予選順位表

1位 スロバキア(5-0-0) 10ポイント
2位 ロシア(4-1-0) 8ポイント
3位 スウェーデン(3-2-0) 6ポイント
4位 アメリカ(1-3-1) 3ポイント
----↑ 決勝トーナメント進出----
5位 カザフスタン(1-4-0) 2ポイント
6位 ラトビア(0-4-1) 1ポイント


準々決勝スケジュール・2月23日(木)

0:30 スウェーデン(B組3位)×スイス(A組2位)
1:30 アメリカ(B組4位)×フィンランド(A組1位)
4:30 カナダ(A組3位)×ロシア(B組2位)
5:30 チェコ(A組4位)×スロバキア(B組1位)

*準々決勝のテレビ中継の予定は、Yahoo!テレビ・トリノオリンピック番組表でチェックすることができます。


準決勝の組み合わせ・2月25日(土)

フィンランド×アメリカの勝者 vs カナダ×ロシアの勝者
チェコ×スロバキアの勝者 vs スウェーデン×スイスの勝者


::: 準決勝はすごいカードばかり。なかでも注目はアメリカ×フィンランドとカナダ×ロシアの2試合でしょうか。1勝しかできずに意気下がるアメリカ相手にスオミがまたシャットアウトできるか、そしてチェコには辛くも勝ったけれどもまだまだ調子が出ていない(いや、もしかしてあれでフルスロットル?)カナダが抜群の得点力を誇るロシアとどう戦うか。ロシアとしても、準決勝とかでカナダに当たるよりは、準々決勝のほうが願ったりかなったりかもしれません。「調子悪そうな今、叩いちゃえ~!」みたいな。ロシアは対アメリカ戦では正ゴーリーのエフゲニー・ナボコフを温存しましたが、カナダ戦ではナボコフを先発させるようです。
そして私イチ押しのチーム・スロバキアはなんとなんと長野金メダル・昨年の世界チャンピオンのチェコといきなり対戦することになってしまいました。「おいおい、想定の範囲外だよ!?」なんていうスロバックの皆様の呟きが聞こえてくるようです。エースのヤロミール・ヤーガーもボーディングを受けたからかまだ本調子ではないようだし、攻撃もいまいちかみ合っていないようですけど、チェコの潜在的な能力(テクニックとスピード)はやっぱり脅威。ゴーリーのヴォクーンだっていまは不調だけど、もともとはすごいゴーリーだし。チーム・スロバキアの面々はおおいに武者震いをしていることでしょう。試合を見ていないのでスロバキアの戦いぶりがわからないのですが、この準々決勝でいい試合ができてもしも勝てたら、そのまま勢いに乗って金メダル一直線! チーム・スロバック、功労者ボンドラを胴上げ! 全米が泣いた! ・・・なんてなればいいなあ。




スロバキアのホッケーナッツもついている!
頼みますよ、ボンドラさん!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。