さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハシェックとエリアシュが代表から離脱&フォスベリ、対ラトビア戦から登場!
2006年02月18日 (土) 14:28 | 編集
チェコのハシェックとエリアシュが怪我のため代表チームから離脱

トリノ(ロイター)-- チェコ共和国代表のゴーリー、ドミニク・ハシェック(41)が足の怪我のため代表チームから離脱することになった。チェコ代表のズビニェク・クシーGMが17日、明らかにした。

また、フォワードのパトリック・エリアシュも初戦の対ドイツ戦でクロスチェッキングを受けて肋骨を痛め、同じく代表から離脱すると同GMが発表した。

ハシェックの代わりにはドゥシャン・サルフィツキー(ツェスカ・モスクワ)が、またエリアシュの代わりにはアレシュ・コータリック(バッファロー・セイバーズ)が代表チーム入りする。

「とても残念だ」。チェコのオンライン新聞によるとハシェックはそう語っているという。2個目の金メダルを目指してトリノにやって来たが、対ドイツ戦で試合開始10分もたたないうちに左足の内転筋を痛めてベンチに下がったとき、ハシェックの夢は断たれた。

「医師たちに相談した。しかし残念ながら、状態はよくなかった。オリンピックで残りの試合を戦うことはできない」(ハシェック)

チーム・チェコはこの五輪の優勝候補の一つに数えられている。しかしハシェックが怪我をしたというニュースはチェコにとって大きな衝撃だ。

初戦のドイツ戦では第1ピリオドを終わって相手に1-0とリードをゆるした。この試合は4-1で勝ったが、続く対スイス戦ではハシェックの代わりに先発したトマーシュ・ヴォクーンが自分でも認める調子の悪さで、3-2のスコアで敗れた。


観客席で試合の行方を見つめるハシェック&エリアシュ。
「パティ、俺たち何しにトリノへ来たのかなあ・・・?」
「先生、それを言わないで(涙)」


スウェーデンのフォスベリ、対ラトビア戦から登場

トリノ(CP)-- スウェーデン代表のピーター・フォスベリ(32)は、18日の対ラトビア戦に出場する用意ができていると表明した。フォスベリは太もも付け根の故障のため五輪前のNHL8試合を欠場していた。

「滑ったけどいい感じだった。太もも付け根に全然問題ないよ。思っていたよりいい状態だった。昨日の朝練習に出たけど、調子よかった」

16日、スウェーデンはロシアに5-0のスコアでシャットアウト負けを喫した。立ち直りを期すラトビア戦でフォスベリは、PJ・アクセルソン、サミュエル・パールソンの二人とラインを組むことになりそうだ。


朝練習でのほしゅべりさん、元気そうです。
対ロシア戦で1点も取れなかったマイチームの体たらくに、
「オレがやらねば誰がやる!」と立ち上がった!?


おまけ


チーム・ロシアのパヴェル・ブレGM。
モスクワ生まれ、34歳独身。ちょっとお肉がついたけど、
ロシアがピンチになったらスーツ姿でリンクに出るのじゃ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チェコはどうなるの?
いつもこのblogが更新されるのを楽しみに見ています。
ハシェックは、もうトリノでは活躍しないんですね・・・
チェコはA組で3勝できるか心配になってきました。
2006/02/18(土) 14:43 | URL | 川崎 #1FBKC2Is[編集]
きっと大丈夫!?
川崎さん、こんにちは。ハシェックの怪我は痛いですが(チェコ的にもオタワ的にも!)、代わりにヴォクーンがいるから大丈夫のような気もします。エリアシュくんが出られないのはもっと痛いかも・・・。エリアシュくんの代わりにNYRのペトル・シーコラ来るかな!?なんて期待していたんですが、ダメでした。
チェコは3勝はちょっと厳しいかもしれないですね。でもグループ4位に入りさえすれば決勝トーナメントには行けますから、そうなったら一発勝負のオリンピック、結果は誰にもわかりませんよ。期待していきましょう~!
2006/02/18(土) 16:35 | URL | にゃおこ #-[編集]
うしのこた君
Vokounはどうですかねぇ。。Hasekと比べると一段落ちる感気もしますが、それでもいいゴーリーですから。他のゴーリーと互角に出来るのではないか。。と。

Eliasの代わりのうしの、Ales Kotalikですがいま、うしの中で一番乗りまくってるフォワードですよ。ですから、トリノでプレイするのはチームチェコ、本人、Sabresのみんなに取っていいことかも。
今期、 21G23A、-7ですが、そのGの半分がPPGで、中距離からのスラップをワンタイマーで決めるシーンが多いです。それにパックキープ力も高く、ゴール際での競り合いにも強いヤツです。ディフェンスはあんまりしません。
と、いうことで、Eliasの代わりは(特に今期は病み上がりって事で)十分すぎるほど務まります。きっと。

ブレGMは・・・ふんぞり返っているよか、ジャージ着てプレイングマネージャーの方がいいなぁ・・・

2006/02/19(日) 00:40 | URL | Kiyonobu #-[編集]
ヴォクーンは調子に乗ってくれば頼りになると思います。どこかの記事で、「今大会最高のNo.2ゴーリー」と評されてましたし。

うしはオベチキン君と組んだアフィノゲノフがオリンピックでブレイクしてますし。コタリクも刺激を受けているのではないでしょうか。

ほしゅべりさん、気合いの入った表情してますねぇ。
2006/02/19(日) 07:17 | URL | icehog #-[編集]
好調プレッズの正ゴーリーですから
ヴォクーンはハシェックの控えといってもNHLではプレッズの正ゴーリーで、チームの好調さを支えている一人ですから、それこそブロデューアとも互角にやれると思いますよ。自信さえ取り戻せばね・・・。チェコ、ケガ人続きでいきなりピーンチ!? そこでうしのコータリックくんがステップアップ、「パティ、お前のぶんまでオレがんばる!」、みたいなドラマを期待しているんですが。しかし五輪期間中でもメンバーの入換えってOKだったんですね、知りませんでした。
アフィノゲノフとオベチキンくんのラインはすごいみたいですね。二人ともめっちゃ速いから、チームメイトもついてこれないのでは。ついてこれるのはちゃっかりリンクに登場したスーツ姿のブレGMだけ・・・、なんちゃって。ブレってまだ34歳なんですよね、ほんともったいないなあ。
ほしゅべりさんはラトビア戦でもがんばっていたようです。でも髪もヒゲももうちょっとなんとかしてほしい・・・(笑)。フツーにしていればフツーなのに、と彼を見るといつも思います。
2006/02/19(日) 21:13 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。