さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪開会式 各国ファッション・チェック!
2006年02月12日 (日) 08:09 | 編集
2006年2月10日、第20回冬季オリンピック大会がイタリア共和国トリノ市において開幕しました。

冬季オリンピックでは、競技も楽しみですが、それと同じくらい、いやそれ以上に楽しみなのが各国のウィンター・ファッション。特に開会式で、各国選手団がどんな衣装で出てくるか、それをチェックするのが何よりも大好きな私であります。

トリノ五輪開会式で私が選んだ選手団ファッション・ベスト5は・・・


1位 フランス



紺のピーコートに白のボトムス、そしてアイボリーの帽子とマフラー。夏も冬も、毎回毎回おシャレなこの国だが、やっぱり今回もフランスはおシャレだった。ナショナル・カラーにヘンにこだわる必要はないのだということを、日本のデザイナーもフランスから学ぶべきよ!(←ピーコ風)


2位 イギリス



自他共に認めるアンチ・イギリスの私。認めたくない、イギリスのファッションなんか。あんな(トービル&ディーン組を除いて)何もかもが最悪の国、み、認めるもんか!・・・とつっぱってみてもつっぱりきれないほど、このトリノ開会式でのイギリスの衣装はシックでカッコよかった。降参であった。ほんと、認めたくないのに、トホホ・・・。


3位 ラトビア



ナショナル・カラーのえんじと白を基調に、シンプルにまとめてきました。思い思いに巻いた白いマフラーがとても温かそうだった。えんじが好きなので、ちょっとひいき点入っているかな。


4位 フィンランド



ドイツの明るくハデなウエアもよかったけど、スポーティー系ファッションではフィンランドがいちばん素敵だった。無造作に首にたらした濃紺のマフラーに「FINLAND」と国名が入っているのが、スポーツの祭典オリンピックらしくてグー。


5位 チェコ



一言で言えば「あったかそう」なウエア。白と薄茶のジャケットと帽子に、赤いマフラーでアクセントを効かせている。手袋も合わせて、トータルコーディネートという点ですぐれていた。

気づいてみたら、1位から5位まで、すべてヨーロッパの国だった。ありゃりゃ。チリやブラジルもよかったんだけどなー。


おまけ


ラトビアの旗手、アルトゥシュ・イルベ。
39歳になったばかり。ホッケーでもがんばれ!


オーストラリア選手団はカンガルーのぬいぐるみと共に登場


スウェーデンの旗手は、「スキーのうまいレネー・ゼルウェガー」
ことアーニャ・パーションだった。可愛い!


小女子さんがべつの視点から各国ファッションを斬った「the third line」のエントリーも合わせてご覧ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イギリス、フィンランドに一票
イギリスはかっこええなあ!と私も思いました。あと何気に目立ってしまったデンマークの耳あて、スウェーデンの手袋。

日本、アメリカはもう「またこういうの」という感じ。
2006/02/13(月) 12:49 | URL | kawahara #NYhldUz6[編集]
イギリスか・・・
ふっ・・・ 
開会式でのイギリスの衣装の魅力に抗えなかったのは、私だけじゃなかったのさ、kawaharaさんもだったのさ・・・
スウェーデンのミトン手袋はてのひらが国旗のモチーフになっていて、デンマークの耳当ても国旗デザインで、そういうキラリと光る小技を見るのも楽しい開会式でしたね。アメリカは開会式の衣装だけは今回もなぜかカナダのROOTS製だったそうで、まあまあでしたね。日本は、あまりキバりすぎるとバルセロナの背中に日の丸、シドニーのレインボーゲイマント(NHKの実況アナも絶句)、そしてアテネのオバちゃんリゾートウェアみたいになってしまうので、あれぐらい無難なのでよかったのではないかと。上着は丈が短くてボア付きのダウンという、今年のトレンドはしっかり押さえていたようですけど、旗手の加藤ジョージさんの後ろにずらりと並んでいたオッサンたちにはいまいち似合ってなかったかも(笑)。可愛さではソルトレイクシティのユニクロのほうが上でしたね。
2006/02/14(火) 00:18 | URL | にゃおこ #-[編集]
楽しいですね
各国ファッションを見るのが、
オリンピックの一番の楽しみだったりします(←競技は?笑)。

イギリスは、やられましたよね。
私は、旧ソ連の国々ばっかり
選んでました。

トラックバックとかいうのにチャレンジです。
2006/02/14(火) 10:09 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
冬のオリンピックの楽しみの一つですよね
みんな好きなんだな、ファッションチェック・・・と思いました(笑)。旧ソ連といえば、1992年のアルベールビルまでは「ソ連→EUN」でひとくくりだったけど、ソ連解体後は旧ソ連の国がそれぞれおシャレな衣装を着るようになって、さらに開会式を見る楽しみが増えました。今回もラトビア、エストニア、ベラルーシ、カザフスタンとか素敵でしたよね。
イギリスはやっぱり人気ありますね、くそー(笑)。
2006/02/15(水) 03:40 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
各国ファッション後ろでかかってる1980年代ポップスが悲しかったけど、最後のPavarottiを引き立たせるためか?■水色が素敵!エストニア全身水色と白の小物使いでエストニアが素敵!カザフスタンこちらは女子が白いコート、男子が黒コート小物が黄色のアクセントが入った水
2006/02/14(火) 10:01 | the 3rd line
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。