さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようならマリオ・・・ ペンギンズのルミューが現役引退を発表
2006年01月25日 (水) 22:06 | 編集
 @AP

ピッツバーグ(CP)-- ピッツバーグ・ペンギンズのオーナーの一人で、チームのキャプテンも兼ねるスター選手のマリオ・ルミュー(40)が24日、自身2度目、そして最後となる現役からの引退を発表した。

記者会見でルミューは、もう選手としてのキャリアを再開することはないと語った。6週間前、ルミューは不整脈と診断されて入院した。

「どんなスポーツ選手にとっても、非常に難しい決断だ」。健康上の問題を理由に1997年にいちど引退し、3年前に現役にカムバックしたルミューは言った。「そのときが来たと感じた。引退することが、私自身、私の家族、そしてピッツバーグ・ペンギンズのためになる」

健康、家族、そして優れたレベルのホッケーが不可能なこと。これらがルミューが挙げた引退の理由だ。

16シーズン以上にわたる現役生活のなかで、背中と臀部の慢性的な怪我や、ホジキン病すら克服してきた。しかし最近の健康問題により、100%ではないと感じていた。

「昔ならいつもできていたようなレベルではもうプレイできない。この1年、そのことが自分にとっては非常に腹立たしかった」。

アイスホッケーの歴史のなかで、ルミューは最も才能に恵まれた選手の一人である。そのルミューがここ1ヶ月以上、投薬による治癒が可能な心房細動(不整脈の一種)のため試合には出ていなかった。

2週間前、ルミューはチーム練習に参加した。スケート靴を履いたのは、12月16日以来初めてのことだった。しかしいつラインナップに復帰するか、予定を言うことはできなかった。

今シーズンは26試合に出場して22ポイント。しかしプラスマイナスはマイナス16と「らしくない」数字を残した。

「新しいNHLは若い選手たちのためのものだ」。ルミューは言う。「リーグを支配する若い選手たちがいる。ここピッツバーグにも何人かね。そういう選手たちがNHLの未来だ。彼らのプレイを見るのを楽しみにしているよ」

1965年、モントリオール生まれ。2、3歳の頃にはもうスケートで滑り始め、6歳でホッケー初試合を経験した。1984年のNHLエントリー・ドラフトでペンギンズから全体第1位で指名を受けてNHL入りし、1991年と翌92年にはペンギンズをスタンリー・カップ優勝へと導く。1997年に31歳で引退した際には、異例の措置で半年後にホッケー殿堂入りが認められた。

通算で915試合に出場し、690ゴール1033アシスト。計1723ポイントはNHL歴代7位の記録である。NHLのポイント王に6回、リーグMVPには3回輝き、プレイオフMVPのコンスマイス・トロフィも2個獲得している。

「やろうと思っていたことは、ほとんどすべてやった。スタンリー・カップも2回取ったし、安心してホッケーから離れることができるよ」

2002年のソルトレイク五輪ではキャプテンとしてカナダ代表チームを金メダルへ導き、2004年のワールドカップでも優勝を経験したルミュー。しかし来月行われるトリノ五輪では、健康上の理由からカナダ代表入りを辞退していた。

ペンギンズの選手で今季引退するのは、ルミューが2人目。1人目のパルフィーは先週、長引く肩の故障のため引退した。

ルミューはこれでペンギンズの売却に専念することができる。フランチャイズの売却話は現在のところ、予備の段階にある。

ルミューはペンギンズCEOの座を下りることを考えているという。しかし経営委員会の議長としてのポストにはとどまることになる。

リーグ関係者の談話

エリック・リンドロス(トロント・メイプルリーフス)
「マリオはあらゆることを成し遂げた。ピッツバーグ・ペンギンズだけのためでなく、ここカナダのためにも」

ゲイリー・ベットマン(NHL総裁)
「マリオのたぐい稀なるプレイは賞賛され、逆境に立ち向かう力は尊敬を集め、ペンギンズとピッツバーグへの献身的な姿勢は感嘆の対象だった。NHLと国際試合、両方のレベルにおいてホッケーに捧げたことは、ホッケーに関係するすべての人間にいつまでも感謝されるものだ。マリオの選手としてのキャリアを祝福し、今後の幸せを祈りたい」

ウェイン・グレツキー(フェニックス・コヨーテズ監督)
「NHLだけでなく、ピッツバーグ市とペンギンズにとってマリオの存在は非常に大きい。我々にとって朗報なのは、シドニー・クロズビー(ペンギンズ)やアレクサンダー・オベチキン(ワシントン・キャピタルズ)のような若くてすばらしい選手がいることだ。彼らがNHLの伝統の灯を絶やさずに後世に伝えていってくれることだろう」

ブライアン・トロッティエ(ルミューのペンギンズ時代の同僚)
「マリオがずっと健康だったら、何ポイント記録していたかって? 今よりプラス400かもしれないし、プラス500、600・・・、わからないよ。ウェイン・グレツキーやゴーディ・ハウ、マーク・メシエ、ボビー・オー、ジルベール・ペロー・・・、彼らをけなすわけじゃないが、マリオは他の誰もできないことをやったんだ」

動画リンク:マリオ・ルミュー、NHLキャリア初ゴール


::: NHLのスーパースター、マリオ・ルミューについては書きたいこといっぱいあります。私はマリオの大ファンというわけではないのですが、これほどドラマチックなNHLer人生を送ってきた人も珍しいので、エピソードもたくさんありますが、あえて一つだけ書くとすれば、やっぱり「至宝」とまで呼ばれたグレツキーとの比較の話でしょうか。
40歳近くまでほとんど大きなケガもなく過ごし、NHLの個人記録をたくさん持っているグレツキー。その少し後輩で、ケガに泣かされ悪性リンパ腫の病気まで患って31歳でいったん引退したマリオ。個人タイトルや記録の数なら圧倒的にグレツキーの勝ちだが、ホッケー選手としての資質や能力を比べたとき、はたしてどちらが上なのか?という問題は、ホッケー・ファンの間で格好の議論のタネとなってきました。
私は1996年から2000年まで、アメリカのノースダコタ州にいました。同じ寮に住んでいたカナダ人やアメリカ人のホッケー・ナッツに「グレツキーとマリオ、どっちが偉大ですごいと思う?」と訊くと、ほとんどの人が「そりゃあマリオだよ」と答えたものです。
「グレツキーは確かにすごいし、すばらしい選手。でもラッキーだったという点は否定できない。いいチームメイトに恵まれ、時代も味方した。でもマリオは弱かったペンギンズで一人でずっと頑張ってきて、カップを2回も取った。マリオにはメシエもコフィもヤリ・クリもいなかったというのに。グレツキーはオイラーズを離れてから一度もカップを取れていないよ」
大同小異、異口同音。みんながこんな論調でした。私は全盛期のマリオを知らないので、ほおー、そうなのかーと頷いて聞くだけでしたが、「病気を克服してNHLに戻ってきた」「いったん引退したのに戻ってきた」「破産した貧乏ペンギンズを救うために立ち上がった」「1試合で5種類のゴールを記録した」「英語がうまい」、これらのエピソードの分だけ、グレツキーよりマリオのほうをより尊敬します。
この冬、モントリオールでペンギンズの試合を見ましたが、マリオは不整脈のため欠場。クロズビーとの新旧天才コンビを見たかったのに~。動くマリオをアリーナで見ないうちにマリオは引退してしまって、ほんとうに残念です。しかし2000年にマリオがペンギンズのオーナーとして日本開幕戦のため来日したとき、ペンギンズのジャージにしっかりサインはもらった私だったのでした。マリオはグレーのスウェットスーツという非常にラフないでたちで宿泊先の赤坂プリンスホテルのロビーに現れ、仏頂面をしながらも、群がるファン全員にサインをプレゼントし、どこへともなく去っていきました。
まりお様、サイン入りジャージ、大切にします。ほんとうにお疲れさまでした、4人の子どもさんと美人の奥様と、豪邸でゆっくり休んでくださいね。下宿人のクロズビーには「ちょっとシドニー、肩もんで」なんてときどき命令してもいいと思います。そしてペンギンズのピッツバーグからの移転はなんとしてでも阻止してください。ピッツバーグってほんっとうにいい街ですもん、ペンギンズは未来永劫、ピッツバーグでがんばってほしいのです。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マリオ~(泣)
マリオ・・・お疲れ様・・・始めてマリオのプレーを見たときは信じられなかった・・・ある意味グレ様より凄いですよ貴方は・・・
2006/01/27(金) 18:29 | URL | ミツグ #CjlWd7YA[編集]
すごいんだ・・・
ミツグさんはじめまして。マリオのプレイをご覧になったことがあるのですね。グレもすごいがマリオもすごい、マリオは「生き方そのものがすごい」と思います。66番もリーグ永久欠番になるのでしょうか。っていうか永久欠番にしなくても、今後66番をつける勇気のある人は出てこないのでは・・・
2006/01/28(土) 10:34 | URL | にゃおこ #-[編集]
背番号・・・
僕らがプレーしている社会人リーグには#99、#66、#77等々付けてる人結構居ますよ!僕は#5!リドストロム最高!!
2006/01/28(土) 12:52 | URL | ミツグ #CjlWd7YA[編集]
おひさしぶりですー。
そうですかー。とうとう二度目の引退ですかー。
同世代ということでいつまでもがんばってほしいなんて
つい勝手な期待をしていましたが、そうでしたね、
一度目の引退の時も健康上の理由でしたよね・・・。

冬季五輪は久々にアイスホッケーを観戦できるいい機会なので
大いに期待しています!アイスホッケー以外は見ないかもなー。笑
2006/01/28(土) 22:56 | URL | けん #B8wQSCvI[編集]
プレーも人柄もステキな人だと思います
マリオのニュースを聞いてネットをしていたらココにたどり着きました。
私はピッツバーグでマリオのプレーを観て、
とてもたくさんの感動を受けた一人です。
直子さんが書いた文章を読み、あの感動が
呼び起こされました。
なんだか嬉しくて、書き込みさせてもらいました。
ありがとうございます。
2006/01/29(日) 02:24 | URL | こんにちは #-[編集]
まりお様よ永遠に
やはりスーパー・スターのマリオ、その引退は惜しまれますね。ほんと、ずっと健康でいたら、いったい何ポイントでフィニッシュだったんだろう?って思います。しかしマリオは「記録に残る選手」ではなく「記憶に残る選手」なんでしょうね。こんにちはさんは生マリオをご覧になったそうで、とても羨ましいです。私もアメリカにいる間に、ちょっと無理してでもマリオのプレイを見に行けばよかったー。
アマチュアでは#99や#66を付けている人いるんですねー。私なら迷わず#19です、でもってポジションはディフェンス希望。
けんさん、お久しぶりですね、いよいよトリノ五輪が近づいてきて、わくわくしています! 私は夏より冬のオリンピックのほうが好きなので、スケートもスキーもジャンプも、全種目見るぞー、な勢いです。しかしその前にスーパー・ボウルがありまんがな! ペイトリオッツ負けちゃいましたのでいまいち気合い入りませんが、スティーラーズ応援でいきます。しかしシーホークスって強くなったんですねー、アンジェリーナ・ジョリーの「ブロンド・ライフ」って映画では、シーホークスの弱さがストーリーのカギのひとつになっていたくらいなのに。あの映画でバカにされて発奮したんでしょうか!?
2006/01/30(月) 00:34 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
またNHL界からスターが一人引退を決意しました。詳しくはこちらわからない方が99%よりも多いでしょうがプロ野球で言うと古田選手。Jリーグでいうとすでに引退してしまいしたが井原さんのような存在感。相撲で言うと怪我してもずっと頑張っていた千代の富士のような方で.
2006/01/26(木) 00:50 | You are the chosen one !!!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。