さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さようならジギー:画像いろいろ
2006年01月19日 (木) 23:20 | 編集
引退してしまったジギー・パルフィーは、スロバキア出身。スロバキア代表として国際試合でも活躍しました。




スロバキア人には、スロバック代表ジャージがよく似合う。スロバキアの国章の「キ」の文字に見える部分は神・精霊・聖ベネディクトの三位一体を表し、その下の青い雲のような模様はスロバキア人の心のふるさとだというタトラ山地を表しているのだそうです。




この画像、好きです。もの静かで控えめな性格だというジギーも、クリームパイぶつけられて大笑い。

ジギーの人となりを理解するには、ESPNマガジンが書いたこの記事がおすすめ。おもしろいエピソードいっぱいあるんだよね、例えば:

・ジギーは黒いプードルを飼っている
・アイランダーズでプレイしていたとき、ジギーはテニスコート付きの約2億円の豪邸に住んでいた。LAに移籍後もその家をキープ
・ホッケーの次にジギーが好きなのはテニス。ラスベガスで行われたキングズのプリシーズンマッチの後にロッカールームでピート・サンプラスと会い、ジギーはサンプラスと熱烈な握手をした後、数分話をした。その間ずっと、ジギーは裸だった
・1991年にアメリカに来たとき、英語をまったく話せなかった。「電子レンジ」と人々が呼ぶ物をどうやって使うかも知らなかった

などなど。




ジギーの妻ゾラ。ゾラはフィットネスのモデルで、かつてはプロのエアロビックス選手として真剣に競技に取り組んでいたそうです。二人は故郷スロバキアにフィットネス・クラブを設立、そのクラブの名前は「Zora Centrum」(ゾラ・センター)というんだそうな。

二人はかなり長い付き合いのはず。永すぎた春にならなくてよかったね。




ゾラの画像、もう1枚。右の金髪の女性は、ジギーのLA時代の同僚、ショーン・オドネルの妻アリソン・ダンバーです。

ESPNマガジンによれば、「引退後はスロバキアに帰るのか?」と訊かれて、ジギーはこう答えました。「もちろん。引退の翌日に帰るよ」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パルフィ、まだまだ引退する歳ではないのに・・・。お疲れ様でした。
パルフィっていうと NHLよりもスロバキアチームの一員としての活躍の方が印象に残っています。(アイランダーズやLAってあまり放送なかったので)
肩の痛みの為に今回のオリンピックのロースターに入ってなかったのですね。
これから ゆっくり肩を養生して故郷でプレイするのも良いのではないかな。

ところで スロバキアのウエア、いつからこんなのになっちゃったんでしょう?! 私が思っていたのと違う。(そう言えば 昨年は世界選手権も見てなかったけど。^^;;)
それとも SKODAの名が入っているから欧州圏用? 
2006/01/20(金) 17:15 | URL | Sakura #gQ1xmAA2[編集]
スロバック・ジャージ
「キにタトラ」の国章、白とブルーのナショナル・カラーはキープしつつ、袖の線や細かいデザインは毎年少しずつ変わっているみたいですね。私もジギーが着ているブルーのジャージのデザインが一番好きです。今季のジャージは前にも書きましたがスクエアネックで袖やソックスにヘンな縦線が入っていて、カッコ悪いんですよー、んもー。
ジギーといえば98年頃はかつてのヤロミールのように後ろ髪を伸ばしていてレッドネックちっくというか東欧ちっくでしたが、髪が短いほうが男前が上がっていいですよね。それにしても33歳で引退とは残念。でもこれからもスロバック・ホッケー発展のために影に日向にがんばってくれるものと信じています!
2006/01/21(土) 15:04 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。