さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペンギンズのジギー・パルフィーが引退を発表
2006年01月19日 (木) 22:40 | 編集


ピッツバーグ(CP)-- ピッツバーグ・ペンギンズのフォワード、ジグムンド・パルフィー(33)が18日、現役からの引退を発表した。引退は「個人的な理由」によるものとパルフィーは語ったが、長引く肩の痛みが理由ではないかと見られている。

「ペンギンズの経営陣からは引退にまつわるすべてのことで合意を得た」。故郷スロバキアの新聞に、パルフィーは語ったという。

一方、ペンギンズのジェネラル・マネジャー(GM)、クレイグ・パトリックは、パルフィーからの引退の申し出は予期しなかったことで、驚いたと語る。パルフィーが引退の意思をパトリックに伝えたのが17日の朝。パトリックはパルフィーが考え直すことを望んでいたので、18日まで引退については発表しないことで二人は合意したという。

「驚いたよ」とパトリック。「ジギーが部屋に入ってきて、ドアを閉めた。ひとたび話し始めたら、引退に気持ちが向かっているってことは明らかだった」

ペンギンズ監督のミシェル・テリエンも引退を思いとどまらせようとした。「難しい決断だ。でも我々は、ジギーの決断に敬意を払わなければ。ジギーは自分でこうしたいと望むようなプレイをしていなかった。それにもう若い頃へは戻れないんだしね」

パルフィーが初めて右肩に怪我をしたのは2004年の1月。ロサンゼルス・キングズでプレイしていたときだった。2度の手術を受けたが、痛みは続いたという。「医者と話をしたけど、3度目の手術はすすめないと言われたよ」。パルフィーは新聞にそう語っている。

肩に爆弾を抱えながらも、パルフィーはペンギンズの一員として今季、42試合に出場し11ゴール31アシストを記録。しかし昨年の12月16日以来ゴールがなかった。

ペンギンズは昨年夏、パルフィーと3年1350万ドルの契約を結んだ。

パルフィーは1991年のNHLエントリー・ドラフトでニューヨーク・アイランダーズから2巡目指名(全体26位)を受け、1993年にNHLデビュー。同チームでは1シーズン40ゴール以上を3度達成、1996-97年のシーズンには自己最多の48ゴール42アシストを記録した。NHLでは684試合に出場し、329ゴール384アシスト(713ポイント)の通算成績を残している。


ピッツバーグ(AP)-- ピッツバーグ・ペンギンズの右ウィンガー、ジギー・パルフィーが「個人的な理由」による引退を表明してから、その「個人的な理由」とは何だったのかという噂が広まり始めるのに長くはかからなかった。

トロントを拠点とするスポーツ・チャンネルのTSNがつかんだ情報によると、18日のチーム練習後、パルフィーとペンギンズの新監督ミシェル・テリエンが言い争いになったという。1月10日の対エドモントン・オイラーズ戦に敗れた後、テリエンがチームのがんばりなどについて語ったことに端を発するものらしい。

消息筋によれば、練習の後にパルフィーがテリエンに詰め寄った。互いに押し合い、テリエンがパルフィーの頬を打つところにまで言い争いはエスカレートした。両者が数発殴り合ってすぐ、つかみ合いは引き離された。


::: シーズン半ばの突然の引退劇、ほんとビックリしました。ジギーはまだ若いし、新天地ピッツバーグでバリバリ活躍してくれると思っていただけに、残念です。スロバキアの誇るスナイパーが一人いなくなってしまう~。
で、引退の理由なんですが、「個人的な理由」とのことで、すわ妻ゾラがらみののっぴきならない事態が・・・!?、なんて下世話な想像をしてしまったのですが、どうやらエディ・オルチック解雇後にやってきた新監督ミシェル・テリエンとウマが合わない・・・ってことなのでしょうか。しかしテリエンがぶひぶひ言うのがムカつくとかいう程度のことで1年400万ドル以上ももらえる年俸を諦めるのはちょっと考えられないし、やっぱり肩が相当痛かったのかなと思います。本人もつらいでしょう。ジギー、お疲れさま。今後のジギーの人生が、すばらしいものになりますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。