さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪アイスホッケー男子の競技日程
2006年01月15日 (日) 23:24 | 編集
来月10日(金)から始まるトリノ冬季五輪。アイスホッケー競技は開会式翌日の11日からスタートします。

・・・と、朝日新聞の「トリノ五輪特集」には書かれていましたが、国際アイスホッケー連盟のサイトに載っていた男子アイスホッケーのスケジュールでは、「15日開始」となっていた。どちらが正しいの?

まあいい。とにかくIIHFのサイトによると、2月15日から予選ラウンドの総当たり戦5試合を行い、22日からは決勝ラウンドとして準々決勝4試合を一斉に行います。そして決勝は2月26日に行われます。

予選リーグは出場12か国をシード順にAとBの二つのグループに分けて行い、各グループ上位4チームが決勝ラウンドに進みます。そのグループ分けは(カッコ内はシード順):

A:カナダ(1)、チェコ(4)、フィンランド(5)、ドイツ(8)、スイス(9)、イタリア(12)

B:スウェーデン(2)、スロバキア(3)、アメリカ(6)、ロシア(7)、ラトビア(10)、カザフスタン(11)

シード順は2005年末時点でのIIHF世界ランキングに基づいて決められています。オリンピックや世界選手権での各国の成績をポイントにして計算、はじき出されたランキングということは理解しているのですが、グループAに比べてグループBは、かなりキビしい戦いになる顔ぶれのような・・・。サッカーのワールドカップ風に言えば、「死のグループB」か?(ちょっと大げさか?)

しかし勝負というのはやってみなければわからないものだし、前回ソルトレイクシティ五輪でベラルーシがラッキーな得点(と言っていいものかどうかわかりませんが)でスウェーデンに勝ったような番狂わせも、トリノで起こらないとも限りません。珍しいドーナツ形の金メダルを獲得するのはどのチームになるのか、楽しみですね。

ところで、トリノで使用されるパックの図柄が決まったそうです。



なかなかカッコいいね。1コ欲しい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。