さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪スウェーデン代表チームのロスター発表
2006年01月12日 (木) 21:12 | 編集
トリノ五輪スウェーデン代表の選手名簿が12月21日、発表されました。
(参考:国際アイスホッケー連盟サイト

カッコ内は現在の年齢と所属チーム。ソルトレイクシティ五輪から引き続き選ばれたのは12名で、決勝でカナダをPS合戦の末下して金メダルを獲得したリレハンメル五輪の代表だった人も3名います。五輪代表チームに初選出は10名。

リンク:スウェーデンの新聞アフトンブラーデットのサイトにあるトリプル・クラウン2006スライドショー

ゴーリー
1 ステファン・リヴ(25・HV71イェンシェーピン)初
32 ミカエル・テルクヴィスト(26・トロント)
35 ヘンリク・ルンドクヴィスト(23・NYレンジャーズ)初

ディフェンス
5 ニクラス・リドストロム(35・デトロイト)
7 ニクラス・クロンヴァル(25・デトロイト) *マティアス・オールンド(バンクーバー)の怪我による離脱の代替出場
8 クリスチャン・バックマン(25・セントルイス)初
15 ニクラス・ハヴェリッド(32・アトランタ) *ニクラス・クロンヴァル(デトロイト)の怪我による代替出場
23 ロニー・スンディン(35・ヴェストラフレールンダHC) *マティアス・ノーストロム(ロサンゼルス)の怪我による代替出場
29 ケニー・ヨンソン(31・レーグレBK)
34 ダニエル・シャーンクヴィスト(29・ミネソタ) *キム・ヨンソン(フィラデルフィア)の辞退による代替出場


フォワード
11 ダニエル・アルフレッドソン(33・オタワ)
12 ダニエル・セディン(25・バンクーバー)初
13 マッツ・スンディン(34・トロント)主将
20 ヘンリク・セディン(25・バンクーバー)初
21 ピーター・フォスベリ(32・フィラデルフィア)
22 PJ・アクセルソン(30・ボストン)
26 サミュエル・パールソン(28・アナハイム)初
33 フレドリック・モディン(31・タンパベイ)初
37 ミカエル・サミュエルソン(29・デトロイト)初
40 ヘンリク・セッテルベリ(25・デトロイト)
51 ミカ・ハンヌラ(26・HV71イェンシェーピン)初
72 ヨルゲン・ヨンソン(33・カールスタッド)
96 トマス・ホルムストロム(33・デトロイト) *マークス・ナスルンド(バンクーバー)の怪我による代替出場



::: 一目見て、こりゃ強そうだな、と思いました。ケガがなくてこのメンツ全員で出てきたら、チェコもカナダもアメリカもけっこう苦戦するのではないかと思います。ソルトレイクシティ五輪の予選ラウンドでは「魚雷戦法」でカナダをズタボロにしたチーム・スヴァリエ、トリノではどんな秘策を練って臨んでくるんでしょうか。スウェーデンではホッケーがサッカーを抜いて圧倒的な人気を誇るだけに、あの伝統のトリプル・クラウンのジャージを着たスウェーデン人ファンたち(頭にはもちろんバイキング・ヘルメット)がトリノに大挙押し寄せ、代表チームに熱狂的な声援を送ることが予想されます。なお、チームの平均年齢は28.6歳。正ゴーリーは誰でいくんでしょうね。
(2月9日追記)ディフェンスマン2人の怪我に加えて、攻めの要であるナスルンドまでもが怪我のためトリノに行かないことが決まり、スウェーデンもピンチ! しかもフォスベリも太もも付け根の痛みのためNHLの試合を休んでおり、五輪参加もいまのところ微妙なんだとか。もしフォスベリが欠場の場合は、NYRのミカエル・ニーランデルが代わりに出ることになるようです。どうなるチーム・スウェーデン・・・。

 
どっちが守る? テルクヴィスト(左)とルンドクヴィスト(右)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>正ゴーリーは誰でいくんでしょうね。

ルンドクヴィストに一票。
シーズンまでは全然チェックしてなかったけど、いいごーりーですねぇ。
テルクヴィストが26歳ってのは知らなかったです。去年はAHLのSt.John にいましたけど、その時の控え君はなんとJ.S. Aubin、思わず懐かしさに咽んでしまいました。
2006/01/13(金) 04:28 | URL | Kiyonobu #-[編集]
やっぱルンドクヴィストですかね?
リレハンメルで金メダルも獲得した代表正ゴーリーのトミー・サロ引退後(引退するまでベラルーシ戦での大チョンボから立ち直れなかったらしい)、スウェーデンも「ゴーリー戦国時代」を迎えたのかもしれません。
やっぱり新人ながら今季好調のルンドクヴィストを使ってくるのでしょうか? ソルトレイクシティで守った経験のあるテルクヴィストを控えに回して? ステファン・リヴの名前で検索をかけたら「リヴはスウェーデン代表チームの先発ゴーリーである」みたいなことが書かれていて、「へー、秘密兵器!?」なんて思ったのですが。
いずれにしてもオリンピック、スウェーデンの戦いぶりも楽しみですね! 
しかし先発がテルクヴィストで控えがジャンセバスチャン・オバンとは、マイナーのわりにはずいぶん贅沢なメンツですね。
2006/01/14(土) 22:14 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。