さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪アメリカ代表チームが発表に
2005年12月23日 (金) 23:40 | 編集
トリノ五輪アメリカ合衆国代表の選手名簿が12月19日、発表されました。
(参考:国際アイスホッケー連盟サイト

カッコ内は現在の年齢と所属チームです。ソルトレイクシティ五輪から引き続き選ばれたのは8名。12名が初めて五輪代表チームに選ばれました。

ゴーリー
29 リック・ディピエトロ(24・アイランダーズ)初
42 ロバート・エシェ(27・フィラデルフィア)初
47 ジョン・グレアム(30・タンパベイ)初

ディフェンス
2 デリアン・ハッチャー(33・フィラデルフィア)
4 ジョーダン・リーオポルド(25・カルガリ)初
6 ブレット・ヘディカン(35・キャロライナ) *アーロン・ミラー(ロサンゼルス)の怪我による代替出場
23 マシュウ・シュナイダー(36・デトロイト)
24 クリス・チェリオス(43・デトロイト)主将
27 ジョンマイケル・ライルズ(25・コロラド)初
28 ブライアン・ラフォルスキ(32・ニュージャージー)

フォワード
7 キース・カチャック(33・セントルイス)
9 マイク・モダーノ(35・ダラス)
11 スコット・ゴメス(26・ニュージャージー)初
12 ブライアン・ロルストン(33・ミネソタ)
13 ビル・ゲリン(35・ダラス)
14 ブライアン・ジオンタ(26・ニュージャージー)初
18 クリス・ドルーリー(29・バッファロー)
21 マイク・クヌーブル(33・フィラデルフィア)初
22 クレイグ・コンロイ(34・ロサンゼルス)初
26 エリック・コウル(27・キャロライナ)初
37 マーク・パリッシュ(28・アイランダーズ)初
39 ダグ・ウェイト(34・セントルイス)
55 ジェイソン・ブレイク(32・アイランダーズ)初


::: す、すごい。ぴちぴちNHLerが一人もいない! チームの半分が五輪代表初選出でフレッシュな顔ぶれのはずなのに全然フレッシュじゃないのはある意味すごい。
43歳のチェリーに、ラリー・プローは何を期待しているのだろう? そしてゴーリーをオリンピック経験のない3人で固めたことの狙いは? しかし学部時代に毎週試合を見ていたジェイソン・ブレイクが32歳とはね、彼は回り道をしてUNDに進んだ人なので、他の選手よりはかなり年上だったけど、私もトシとるはずだわー。
ロートル、じゃなくて、経験豊富なメンバーでトリノに挑むチームUSA、平均年齢31歳。負けてもホテルの備品壊さないでね。
(2月9日追記)アーロン・ミラーが怪我のため欠場決定、弾丸スケーティングでならすブレット・ヘディカンが代わりに出場に。ヘディカンといえば、まだ大学生だった92年、アルベールビル五輪に出場、この大会の女子フィギュアで金メダルを獲得した妻クリスティ・ヤマグチと出会ったのでした。クリスティは長野五輪のホッケーの試合も観戦していたけど、トリノにも行くんでしょうか? 観客席ウォッチも楽しみ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお!にゃおこさんがお戻り!

チームUSA、微妙ですよねぇ、
前回のWカップといい。
中堅が居ないのかなぁ。
ゴーリーは、超経験なしだし。

最近の若者は、
USのスペシャルなナショナル・プログラム出身者がいて、国際大会の経験はありそうですよね。
2005/12/24(土) 04:55 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
多分、だいじょーぶ!?
おかえりなさいませ!!

>平均年齢31歳。負けてもホテルの備品壊さないでね。

ま、だいじょーぶでしょう。
チームUSA,皆さん経験豊富な方だし、年取って丸くなってるだろうし??、一番血の気の多そうな”あの方”が、選ばれてないし・・・現地で乱入する可能性は有るのかも??

LAの アーロン・ミラーがBuffalo出身とは知らなんだ。トッド・マルシャンしか知らなかった。^^;

2005/12/24(土) 12:40 | URL | Kiyonobu #-[編集]
ジュニアもメダルなしだったしなあ・・・
小女子さん、Kiyonobuさん、どうも! お二人の住むアメリカから昨日、戻ってまいりました。時差ぼけもなく快調ですが、故郷はあまりに寒い・・・。ボストンは暖かくて雨すら降っていたというのに。
そういえばカナダからアメリカにはバスで入り、ヴァーモント州の入国管理局で入国審査を受けたのですが、当たった管理官がたまたまバッファロー出身でセイバーズの大ファンだったので、ホッケー談義に花が咲きました。彼は「セイバーズはトレード締切り前にディフェンスマンを獲得しろ! ゴーリーは3人もいらねえ!」と力説していましたよ(笑)。「ビロンを出せ!」というのが彼の青年の主張でした。アーロン・ミラーもこの管理官と知り合いかも!?
さてトリノにおけるチームUSAですが、小女子さんがおっしゃるように、微妙なメンバー・・・。それでもいまのNHLでいい選手を選んだらこういうメンツになるのかな?って感じもしますが、そのわりにはキャロライナのマット・カレンが選ばれていないし、ゴーリーも全員経験なし、やっぱりリクターの存在は大きかったのですね。ディピエトロが一人でがんばるんでしょうけど、彼も怪我しがちだし、かなーり不安かも。それにリーオポルドがいたときにNCAA全米選手権で優勝したミネソタ大学のメンバーは全員どこへ行ったんだって感じです。
ジュニアのチームにはNHLドラフト上位指名がゴロゴロいて、関係者からは期待されていたのにメダルなしだったし、その分オリンピックではがんばってほしいですね。JRはもしかしたら解説者とかでイタリアに行くのかな。現役だし、ま、まさかね・・・。
2006/01/09(月) 13:45 | URL | にゃおこ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。