さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オイラーズ、アバランチに惜敗 サキックの一発に沈む
2005年11月30日 (水) 23:04 | 編集


コロラド3、エドモントン2

アルバータ州エドモントン(AP)-- エドモントン・オイラーズ対コロラド・アバランチ戦は29日、当地で行われ、3-2でアバランチが勝った。オイラーズの連勝は3でストップ。オイラーズの新人ゴーリー、マイク・モリソンは今季初の敗戦を喫した。

第1ピリオドにアバランチのイアン・ラペリエールが2得点。オイラーズは第2ピリオド、マルクアンドレ・ベルジュロンとマイケル・ペカのゴールで同点に追いつくが、第3ピリオド中盤にイゴール・ウラノフの不用意なパスをジョー・サキックがインターセプト、そのままゴールし勝越し点となった。

モリソンのNHLデビューは11月14日、デンバーでのアバランチ戦。31セーブを記録してNHL初先発初勝利を挙げたが、今回はアバランチにリベンジされる形となった。「ウチがコロラドでしたことを、アバランチはぼくにし返したかった。サキックのシュートは、ぼくの顔ギリギリをよけて入っていった。すばらしいショットだ」

決勝点を挙げたサキックは「ちょうどいいときにちょうどいいところにいてよかったよ」と喜ぶ。ショッツ・オン・ゴールはオイラーズ31に対しアバランチは17。シュート数で圧倒されながらもサキックの一発で勝ったアバランチは、これで3連勝だ。

我慢のセーブを続けて勝利ゴーリーとなったダヴィッド・エービッシャーは、「目新しくもなんともないよ。ジョーはすばらしい運動能力を持つホッケー選手。どんなスポーツでもうまくこなせる、そういう人間の一人だ」とキャプテンを称えた。

オイラーズのディフェンスマン、クリス・プロンガーは膝を痛めて25日のフレイムズ戦を欠場したが、今夜から戦線に戻り、1アシストを記録した。

オイラーズはこの試合の前に新人ディフェンスマンのダニー・シヴレットをAHLのハミルトン・ブルドッグズに送った。シヴレットは今季、オイラーズで10試合を戦っている。

オイラーズの次の試合は12月1日、ホームでバンクーバー・カナックス戦。

リンク:試合ハイライト@オイラーズ公式サイト


::: はああ、モリソン&オイラーズ、あばらんちーずにリベンジされてしまいました。ラジオで実況を聴いていて、2連続ゴールで追いついたときは「イケル!」って気がしたのになあ。「モリソン神話」も終わってしまって残念。これにめげず今後もがんばってねモリソン、いつもマスクかぶってるからわかんなかったんだけど、かな~り濃い顔なんだねモリソン。
試合終盤、オイラーズはあばらんちーずに2マンアドバンテージを与えてしまい、それはうまくキルできてよかったのですが、試合残り2分ぐらいになって、あばらんちーずが焦ったのかペナルティを連発! こんどはオイラーズに2マンアドバンテージのチャンスがめぐってきました。でもダメでした、はあ~、ピンチの後のチャンスを活かしてほしかった。
だって今日はカルガリが負けたので、もしオイラーズが勝てていたらカルガリを抜いてディビジョン2位(カンファレンスは6位)に上がり、カナックスにもわずか1ポイント差でディビジョン首位の座も射程圏内だったんですよー! 「ディビジョン首位に躍り出たオイラーズ」を思い浮かべて密かにグフグフしていたのですが、そううまくいくわけないってことですよね。次の相手はそのカナックス、なんかカナックスも最近は調子いまいちみたいなんで、今度こそホームで勝ってちょうだいオイラーズ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。