さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHL2005-06 「今週の名ゼリフ」(vol. 13)
2005年11月30日 (水) 14:18 | 編集
IceAge, NHL.com -- 11月25日、フィル・コフィ編集

 Jiri Fischer collapses

マイク・バブコック(デトロイト・レッドウィングズ監督)
「フィッシャーはシフトから戻って来て、チームメイトたちとベンチに立っていた。発作が起きて前に倒れ、そして横に崩れた。すぐに何が起こっているか気づいて試合を止め、大至急医療班を呼んだ。医療班は心肺蘇生術を始めたよ。フィッシャーの心臓は止まって、心臓の鼓動がしていなかった。でも医療班が自動除細動器で電気ショックを与えた。医療班はすばらしい働きをした」
(21日、試合中に心臓発作で倒れたイェジ・フィッシャーが受けた医療行為を説明したバブコック監督)

スティーブ・アイザマン(デトロイト・レッドウィングズ主将)
「みんなが驚いていた。選手たちが状況を飲み込めていたかどうかは定かじゃないね。振り返ったら、イェジがボードとベンチの間に倒れているのが見えた。なんでイェジがあそこで倒れているのか、ぼくらにはわからなかった。基本的に、何もできなくて、立って見ているのがやっとだった」

マレク・スヴァトシュ(コロラド・アバランチ監督)
「いい感じだよ。いま調子がいいし、ラインメイトにも恵まれている。楽しいし、幸せだよ。ルーキーの得点レースがどうとかは考えていない。チームがゴールを決める手助けをしたいだけ。もっともっとポイントをあげられて他の人たちに追いつけたら、すばらしいとは思う。もしできなかったら、それはそれでオッケー」
(スロヴァキア人のスヴァトシュ、今季ピエール・タージョンとスティーブ・コノウォルチャックという二人のベテランとラインを組んでゴールを量産していることについて)

デイヴ・ティペット(ダラス・スターズ監督)
「最初の20試合、ウチは自己分析をして、答えを見つけた。その時期があったから、いまはもっといいチームになったんだと思う」

スコット・ソーントン(サンノゼ・シャークス)
「(ディビジョン最下位は)いまウチがいたい位置じゃない。昔のように、カンファレンス1位を争いたいとウチは思っている」

ジャック・マルタン(フロリダ・パンサーズ監督)
「勝つ術を見つけ出す必要がある。相手と対等のホッケーをしてはいるが、相手はパワープレイで得点し、ウチは得点しない。通常、ホッケーの試合ではそれが差になる。どうしても勝ちたいんだという気持ちをもっと見せて、自信と落ち着きを持ってプレイする必要がある」

 Pavol Demitra

パヴォル・デミトラ(ロサンゼルス・キングズ)
「話すのはあまり好きじゃない、自分はそういう人間じゃないんだ。いつもカメラの前に顔を出す選手にはならないよ。ただホッケーをやるだけ、それが自分にとっては大切なこと」

バリー・トロッツ(ナッシュビル・プレデターズ監督)
「プレイオフでデトロイト・レッドウィングズと戦ったことは、我々にとって大きな自信になった。ウィングズ相手に戦えるんだってことでね。プレデターズは、少なくともウィングズに太刀打ちできるレベルで戦えるんじゃないかと思えるところまで成長した。昔は、たぶんウチには人材もなかったし、信条もなかったんじゃないかな。それが問題だったけれど、もうそんなことはない」

マルタン・ブロデューア(ニュージャージー・デビルズ)
「俺たちの小さな連盟、『ゴーリー連盟』が声を上げることは重要だと思う。この間のルール変更を決めるメンバーの中にはゴーリーはいなかった。少なくともゴーリーがぜひ議論に参加したいと思っていたことがたくさんあるんだよ。議論に加わっていたらルール変更部分の何かが変わっていたとか、そういうことじゃないんだよね。ホッケーのためになっているルールはたくさんあると思う。でも将来のためには、ルール変更の協議の場にいるのはいいことだと思うよ、絶対にね」
(ゴーリーに関するルール変更の標的となってきたブロデューア、NHL競技委員会へゴーリーの委員を参加させることについて)

ドミニク・ムーア(ニューヨーク・レンジャーズ)
「スゲェなあって毎試合見ていたら、もうスゲェなあとは思わなくなるもんだよ。わかる?」
(スコアリング・リーダー争いをしているチームメイトのヤロミール・ヤーガーについて)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。