さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月25日(土)のNHLピックアップ
2005年11月28日 (月) 23:53 | 編集


キャピタルズ2、レンジャーズ3(SO)

ヴェジナ受賞者のオラフ・コルズィグと新人ヘンリク・ルンドクヴィスト。二人のゴーリーの踏ん張りで、PS合戦はNHL最長記録となる15回戦まで続いた。観客総立ちのマディソン・スクエア・ガーデンで決勝のゴールをもぎ取ったのはディフェンスマンのマレク・マリク。「自分の前にPSをやった選手たちの動きを見ていた。『オリーを驚かせてやれるかも』と思った」と言うマリクは、去り際にスティックを自分の足の間から出してパックを打つという奇襲作戦に出て、見事成功。試合後のコルズィグ「まさかマリクがあんな動きをしてくるとは」

リンク:試合ハイライト@ESPN.com




ボストン2、オタワ4

ジェイソン・スペッツァ2ゴール2アシスト、ダニー・ヒートリー1ゴール2アシスト、ダニエル・アルフレッドソン1ゴール2アシスト。セネターズのトップ・ライン3人が実力を遺憾なく発揮して、ただでさえ不調のブルーインズをさらに落ち込ませた。ヒートリーの連続ポイント試合記録も21に更新。スペッツァとアルフレッドソンは共に39ポイントとなり、ヤロミール・ヤーガー(NYR)、ピーター・フォスベリ(フィリー)と並んでポイント・リーダーに。なんと言ってもオタワは21試合やってまだ3回しか負けていないのである

リンク:試合ハイライト@ブルーインズ公式サイト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。