さんくちゅありホッケー BLOG
NHL ニュースを中心としたアイスホッケー情報のブログです。 (Since 08/09/05)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHL Rumor Mill ~NHLに渦巻く噂いろいろ(3)~
2005年11月27日 (日) 12:08 | 編集
CBSSportsLine.comより(噂は11月22日現在)。

・マイティダックス・オブ・アナハイム
 年俸312万ドルのペトル・シーコラ(RW)は今季で契約が切れる。ダックスはシーコラをトレード要員組に入れた。(『ロサンゼルス・タイムズ』紙)

・ボストン・ブルーインズ
 マイク・サリバンの監督としての余命はいくばくもないと見られている。また、今季終了後制限なしフリーエージェントとなり、ボストンには戻ってこないと思われるセルゲイ・サムソノフ(RW)をトレードする可能性がある。

・フロリダ・パンサーズ
 ロベルト・ルオンゴ(G)がどこかに移籍するのではないかという見方が増してきている。その場合、バンクーバー・カナックスとコロラド・アバランチがルオンゴ獲得に非常に大きな興味を示すのではないか、と見られている。ルオンゴの契約は1年限り。この夏にパンサーズがルオンゴの年俸を調停に持ち込んだこと、そしてパンサーズのプレイに進歩が見られないことにルオンゴは腹を立てている、と代理人が語ったことで、ルオンゴ移籍の噂に信憑性が増している。(『パーム・ビーチ・ポスト』紙)

・ニューヨーク・レンジャーズ
 レンジャーズとNBAニューヨーク・ニックスを所有するケーブルビジョン社は、7億ドルで2チームを買収したいとの打診をある匿名の投資グループから受けた。(『ニューヨーク・デイリー・ニュース』紙)

・セントルイス・ブルーズ
 ブルーズはダグ・ウェイト(C)に「no-trade clause」(契約期間中にトレードをしない条項)を放棄するよう頼むのではないかと見られている。その場合、オイラーズがウェイトの移籍先リストの1位になるのではないか、という噂がある。


::: ええー、ダグがオイラーズに戻ってくる!? そうなったら私もすごく嬉しいし、エドモントンのファンも嬉しいだろうし、ダグもきっと嬉しいはず。ダグがオイラーズでキャプテンをやっていた頃のメンバーは少なくなってしまいましたが、ブルーズで一緒にやっていたクリス・プロンガーもいるし、なんといっても仲良しだったライアン・スミスもいる。ダグはすみってぃ大好きなばっかりに、初めての子どもにすみってぃの名前をもらって「Ryan」と名付けたほど。女の子なんだけどね。
ダグは従兄弟を脳腫瘍で失っており、それがきっかけで病気の子どもたちに何かしてあげたいと、「Weight's World」(マイク・マイヤーズとデイナ・カーヴィーの映画『Wayne's World』をもじったものと思われる)というチャリティ事業を立ち上げて、奥さんのアリソンさんと定期的にエドモントンの病院を回っていました。だからダグが戻ってきたら、エドモントンの子どもたちもきっと喜ぶはず。そしてオイラーズの悩みであるセンター不足も解決するはず。ダグよ、早くエドモントンに戻っておくれ。できれば私がエドモントンへ行く年末までに。よろしく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。